収入が大幅アップ!ピアルドバコロニー近況報告! やぎ(インドインターン日記 vol.67)

収入が大幅アップ!ピアルドバコロニー近況報告! やぎ(インドインターン日記 vol.67)

 

こんにちは、やぎです。

最近は日本に帰国したら何を食べるかよく考えています。

 

 

焼肉がどうしても食べたいのですが、4ヶ月間お肉をほとんど食べない生活を送ってきたので、

帰ってすぐに食べたら胃が拒絶反応を起こしそうで不安です、、。

 

ちょっとずつ慣らしていきたいと思います。

 

 

 

さて、昨日は帰国前最後のピアルドバコロニー訪問をしてきました!

 

前回訪問時のブログはコチラ↓

ピアルドバコロニーってどんなコロニー? やぎ(インドインターン日記 vol.33)

 

 

 

 

このマイクロローン事業を始める前まで、

 

村人の平均収入は月に9,000ルピー弱( 1万4千円くらい)でした。

 

 

(と言ってもほとんどの村人は収入が月3,000ルピーのマンゴー農園で働いていました。異なる事業を展開していた数人の村人が、それより稼ぎが良かっただけです。)

 

 

 

 

それが、このマイクロローンをやることで、

 

月の平均収入は15,000ルピー(2万4千円くらい)になりました!!

 

2倍、とまではいきませんが、大きな飛躍です!!!!

 

 

もちろん村人の中には、収入が2倍になった人もいます。

 

 

 

実は7月に初めての支払いがある村人も何人かいます。

それによってこの平均がどう変わるのか、とても楽しみです!

 

 

 

現在わぴねすがピアルドバコロニーでのマイクロローンに使っているお金は、

総額147万ルピー(230万円くらい)です!

 

 

そして4月から6月の間に、5万ルピー(8万円くらい)が帰ってきました!

 

 

一番長い人で、4年間かけてローンを返済していく人もいます。

 

 

まだまだ始まったばかり、道のりは長いですね、、。

 

 

 

しかし、村人が一生懸命仕事をして、その頑張りが収入として確かに現れていて、とても嬉しいです!

 

 

また最近は訪問時にピアルドバのコロニー内に落ちているマンゴーをもらったり、

マイクロローンをしている村人以外のおじいちゃんやおばあちゃん、子供とも話す時間が多くなってきました。

 

 

 

 

ピアルドバコロニーはワークキャンプを行なっていないので、家や井戸、道などはボロボロです。

 

しかし、このマイクロローンでそれらが変わっていくような気がします。

 

村人自身の収入でコロニーをより良くすることができると思います。

 

 

 

 

この就労支援がどこまでコロニーをよりよくできるのか、とても楽しみです。

 

ぜひ今後のピアルドバコロニーの進捗を楽しみにしていてください!

 

 

 

次の進捗報告ブログはこちら↓

マイクロローン進捗報告@ピアルドバ!え?6月から支払いがない??やぎ(インドインターン日記 vol.82)

 

 

 

 

 

 
**************************************************************
ご存知ですか?
世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。
 
そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。
 
私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。
 
様々な形でインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!
 
↓↓ご支援方法はこちらから↓↓
 
**************************************************************