ABOUT US

わぴねすが目指すもの

 

 

私たちの理念《すべての人々がいきいきわくわく暮らすことのできる社会の創造》とは

 

一人ひとりが、互いに向き合う社会

一人ひとりが、認め合う社会  

 

つまり、一人では生きることのできない私たち人間が、互いに向き合い、認め合うことによって得られる『人として生きることの喜び』を誰しもが享受できる社会、だと私は思っています。

 

インドのハンセン病コロニーで活動中、こんなことをチョンチョンという村人に言われました。

 

 

“今までコロニーには人が寄り付くことはなかった。

そんな中、君たちが来た。最初はどんな奴らが来たんだと思った。

またどうせ、上から目線で支援してあげるよと言って、まともに目も合わせない、関わり合いを持とうとしない奴らかと思った。

 

でも君たちは、俺らと一緒に地べたに座って飯を食い、一緒に笑い、水浴びだって一緒にする。

俺たちは今まで散々嫌われてきたのに君たちは気にしない。変な感じだった。  

 

でも、嬉しかった。あのコロニーのやつ、じゃなくて、チョンチョンと呼ばれることが嬉しかった。

だから、君たちが何度も会いに来てくれて、一緒に村のことを考えてくれることが本当に嬉しい。

 

 何もしなくてもいいから、またいつでも会いに来てくれよ。”    

 

 

私たちは彼らを、大切な友達であり、いきいきわくわく生きることのできる社会を創る仲間だと考えています。また、彼らも私たちを、いわゆる支援者ではなく、『一緒に』夢に向かって活動する仲間だと考えてくれています。

 

そして、これこそが本当の意味での、向き合い、認め合い、『人として生きる喜び』を与え合うということだと考えています。  

 

これからも私たちは、関わるすべての人、一人ひとりを大切にしながら活動を続けます。

世界中のあらゆる人がいきいきわくわく生きることのできる社会を目指して。


AKI YASUDA 副代表

2005年女子美術大学中退/2011年インドワークキャンプ団体namaste! を設立し、副代表に就任 /2013年早稲田大学人間科学部卒業/2016年NPO法人わぴねす副代表に就任                                                                                                       

DAISUKE HIYAMA 理事

2011年インドワークキャンプ団体namaste!に参加/2012年早稲田大学人間科学部卒業 /同 年 日本駐車場開発(株)入社/2016年NPO法人わぴねす理事に就任 /同 年  日本駐車場開発(株)を退社、わぴねす専任理事となる 

KENTA YOSHIDA 理事

2011年インドワークキャンプ団体namaste!に参加/2012年岐阜大学工部卒業/同 年CANON電子(株)入社/2015年CANON電子(株)退社/2016年NPO法人わぴねす理事就任/精密機器メーカーに勤務の傍らわぴねすに参画

MAKOTO ASHIKAWA 監事

2010年横浜国立大学工学部卒業/2010年大和証券(株)入社/2013年大和証券(株)退社/2014年マンチェスター大学院開発政策経営学科修士課程終了/同 年EYアドバイザリー・アンド・コンサルティング株式会社