村人に会いに、マニプールコロニーに行ってきました 〜村人と過ごす穏やかな時間〜 やぎ(インドインターン日記 vol.51)

村人に会いに、マニプールコロニーに行ってきました 〜村人と過ごす穏やかな時間〜 やぎ(インドインターン日記 vol.51)

 

こんにちは、やぎです。

 

実は今日までコルカタに少し滞在していました!

昼はサウナのような暑さでしたが、夜は嵐が来て涼しく寝ることができました!

 

 

さて、実は昨日ゆーきゃんが書いてくれた日記の日の午前中、私は個人的にマニプールを訪れていました。

 

 

 

その日は日曜日だったので、グラウンドでは男の子たちがクリケットをやっていました。

 

私はその様子を村人の隣に座って話しながら見ていました。

 

 

 

クリケットは、近くの村々の男の子たちと一緒にやっていたようです。

 

ハンセン病コロニーに来て、みんなで同じスポーツを楽しむなんて、、

 

以前との状況の違いに、少し嬉しくなりました。

 

 

 

ちょうど1年前には「ハンセン病コロニーの子供とは遊ばせない」という

近隣の村の親御さんがいるというのを耳にしたことがあったので、、。

 

 

観戦中、いろんな村人が寄ってきて

 

「いつ来たの?」「今日は暑いね〜」「どこに住んでいるの?」

 

などたくさん話しかけてくれました!

 

 

棒で遊ぶラフールとそれをにこやかに見守るお母さん

バブー(左)とラフール。かき氷を分け合いっこ。

オレンジとスパイスの味。冷たくて美味しい!

 

 

 

ベンガル文字で名前を書くと大喜び。私もとても勉強になります!

 

右下はラグーに書いてもらったもの。

 

 

 

 

そして、ビシュナプールもそうですが、

 

最近は生まれてすぐの赤ちゃんを見ることがとても多い気がします!

 

 

アユッシュ。10ヶ月。

 

 

可愛い〜〜〜!

 

 

 

 

 

また夕方には、水浴びをしているオニールおじいちゃんに会ったので、

 

近くに座って少しお話をしました。

 

水浴びをするオニールおじいちゃん。最近暑くて参ってるそう。

 

 

 

 

オニールおじいちゃんはマスタードオイルでこすって身体を綺麗にしているところでした。

 

最後に水を使って流すのですが、背中を流すことを手伝わせてもらいました。

 

 

優しく水をかける。肌の触れ合いができてすごく嬉しかった。

 

 

 

「こんな感じで大丈夫?」「うん。ありがとう」

 

 

 

 

その夜はコロニーに泊まり、ゆーきゃんの日記通り慌ただしい日を過ごしました(笑)

 

 

 

 

本当に暑い日で、日陰でも汗の止まらない日でしたが、穏やかな日曜日を過ごせました。

 

忙しい日々ですが、村人と一緒にいると癒されますし、

 

もっともっとできることがないかと、やる気が湧いてきます!

 

 

エネルギーをしっかりチャージし、やる気もさらに高まりました!

 

また村人のために、日々精進していきたいと思います!

 

 
**************************************************************
ご存知ですか?
世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。
 
そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。
 
私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。
 
様々な形でインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!
 
↓↓ご支援方法はこちらから↓↓
 
**************************************************************