1年ぶりのチャクドラコロニー!村での生活はやっぱり楽しい! わたなべ (インドインターン日記 vol.81)

1年ぶりのチャクドラコロニー!村での生活はやっぱり楽しい! わたなべ (インドインターン日記 vol.81)

 

みなさんお久しぶりです、ゆーきゃんです!

 

約1か月、日本でゆっくり過ごした私でしたが、先日インドに戻ってきました!

 

 

 

ともに渡航したやぎちゃんとはコルカタでいったんお別れ。

 

やぎちゃんがオフィスでネズミと格闘していたころ、私はキャンプ準備のために一足先に渡航したチャクドラキャンパー2人と一緒にチャクドラコロニーにいました!

 

 

 

チャクドラコロニーについて詳しく紹介した記事があるので、ぜひこちらも読んでみてくださいね!

 

チャクドラコロニーってどんなところ? わたなべ (インドインターン日記 vol.18)

 

 

 

私がチャクドラコロニーに行ったのは去年参加したキャンプのときが最後なので、実に1年ぶりの訪問でした。

 

コロニーの人たちは私のこと覚えてくれているかな、などとちょっぴり心配になりながらもいざコロニーへ。

 

まずはコルカタから列車に揺られてアサンソルへ。そこからさらに約1時間ほどバスに揺られるとチャクドラコロニーです。

 

 

 

コロニーに着くと、ちらほら村人の姿が。みんなやってきた日本人を見て嬉しそうにしていました。

 

久々のコロニーでしたが、相変わらず心地が良くて穏やかでとても安心しました!!

 

村人もみんな私のことを覚えていてくれて、嬉しい限りでした。

 

 

のどかなコロニーの様子。

 

 

 

 

コロニーについて一番にしたことは、キャンパーが滞在する部屋の掃除。

 

掃除前の部屋。

 

 

半年間放置されていたので、かなり汚かったです…(笑)

 

しかもなぜか屋根修繕用の材料が置いてあって、その運び出しがまた大変でした。

 

 

 

さらに悲惨だったのが、ネズミの被害。

 

実はチャクドラコロニーでキャンパーが滞在している部屋にはよくネズミが出没するため、就寝前に全員でネズミ退治に必死になるなんてことも過去にはありました(笑)

 

今回は、袋に入れて保管していた銀マットが食い荒らされていました…。衝撃すぎる…。

 

 

 

掃除を終えて部屋で過ごしていても、ふと気がつくと部屋の中にネズミが…。

 

オフィスでもチャクドラコロニーでもネズミとの格闘が繰り広げられてましたね(笑)

 

 

 

 

そんなこんなで生活の拠点整備を終え、本題のキャンプ準備に取り掛かります。

 

2人のキャンパーがみんなよりも一足先に渡航したのは、今回キャンプで実施するワークの内容を固めるためでした。

 

通訳のスブロタ氏を通して村人から色々な話を聞いて、たくさん話し合いをしました。

 

 

 

また、3月キャンプ時から行われている家屋の新築作業の進捗確認もしました。

 

壁も天井もしっかりしていて、安心して住める家屋になっていました。

 

村人のジスー君が中心となって建設を進めており、今週中にも完成予定とのことです!

 

建設中の家屋の外観。

作業中のジスー君。

 

 

 

私は3日ほどしかコロニーに滞在しなかったため準備の途中で離脱してしまいましたが、2人は今もコロニーでキャンプの準備を進めています。

 

他の参加メンバーも約1週間後にはコロニーに到着し、いよいよキャンプが始まります!待ち遠しいですね!

 

 

 

 

さてキャンプといえば、リサーチやワークなどの活動に加えて、料理、洗濯、水浴びなど生活に関わることも全て自分たちでこなすわけですが、今回はいつものキャンプと違ってこれがとても大変でした…!

 

普段のキャンプは最低でも6人ほど、多い時には10人以上のメンバーがいるため、やらなければいけないことをそれぞれ分担してできるんです。

 

しかし、今回私たちはたった3人で全てをこなす必要がありました。

 

ごはんを作るキャンパー2人。

 

 

 

休憩もしつつやっていましたが、インドの、しかもコロニーという環境の中ではこれがなかなかにしんどいんです…。

 

そんな風に割としんどい生活の中でも、もちろん村人との時間は大事にしたい!

 

空いた時間で子供たちと遊んだり、大人とゆっくり話をしたり、たくさん交流をしました!

 

 

 

1日中ひたすら活動した疲れから、3人とも夜はとても早く寝ていました(笑)

 

大変なこともありますが、やはりコロニーで村人と一緒に生活したり、色々な活動をするのはとても楽しくて充実しているな~と感じました!

 

 

 

 

そんなこんなであっという間に時間は過ぎ、3日間のコロニー滞在は終了。

 

コロニーを出る前に村人ひとりひとりに挨拶に行くと「次はいつ来るの?また来てね!」と言ってもらえてとても嬉しかったです!

 

久々にコロニーに滞在して、これからインターン後半戦も頑張るぞ!とさらに気合が入ると同時に、やっぱりこの場所が大好きだな~と実感しました。

 

 

 

しかし実は今回の滞在でやり残したことがあります。

 

キャンプのときから、ロッキーディディというおばあさんの家を訪ねて、彼女が作ってくれたチャイやチャパティを食べながらお話をするのをとても楽しみにしているのですが、今回はそれができなかったことが残念でした…。

 

次にコロニーに行くときには、お菓子を持って家を訪ねようと思います。

 

 

 

またはやくチャクドラコロニーに行きたいです!

 

 

 

 

**************************************************************
ご存知ですか?
世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。
 
そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。
 
私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。
 
様々な形でインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!
 
↓↓ご支援方法はこちらから↓↓
 
**************************************************************