ムンバイでお寿司が食べたい!安さ重視ならココがオススメ!! わたなべ (インドインターン日記 vol.24)

ムンバイでお寿司が食べたい!安さ重視ならココがオススメ!! わたなべ (インドインターン日記 vol.24)

 

みなさんこんにちは、ゆーきゃんです。

実は今まで大都市といえばコルカタしか訪れたことがなかった私ですが、ムンバイに来てみてその違いに驚いています…。

 

何が違うのかと具体的に聞かれるとすごく言い表しづらいですが、ムンバイのほうが街がキレイだし、高層ビルがたくさん建設されているし、コルカタよりも少し時代が進んでいる印象を受けました。

 

インドは広いので、今後はぜひいろいろなところを訪れてみたいですね。

 

 

そんなわけで今インターンの2人と当団体代表理事の梶田さんはムンバイにいるのですが、なんと、昨日の昼、お寿司を食べに行ってきました!!

 

インドで、お寿司!!!!

日本に帰るまでは寿司なんぞ食べられないとばかり思っていたので、終始私のテンションは上がりまくりでした(笑)

 

 

今日のブログではそのお店と料理についてのレポをしたいと思います!

 

 

今回私たちが訪れたお店は「Tokyo Treat」というお店。

 

 

 

<Tokyo Treat 詳細>

定休日:なし

営業時間:

Mon, Sat, Sun  11:30 am -4:00 am

Tue-Fri  11:30 am -12:30 am

TEL:02224999924

住所:3-A, Bhailal House, 177 Senapati Bapat Marg Opposite Phoenix Towers, Lower Parel, Mumbai, Maharashtra 400013

 

 

 

Googleによるとこのようになっております。

 

営業時間は正直あてにならない気がするので、お店を訪れる前には一回電話をかけてみることをおススメします。

 

Googleマップを見ながらお店に行ったのですがまったく見つからず苦労したので、わからない場合は近くのお店の人に尋ねるのが一番早いです!

 

 

今回このお店にした決め手はその値段。かなり安いんです。

貧乏な私たちには高級な日本食料理店に行く余裕はありませんでした…(泣)

 

 

外観はこんな感じです。

 

 

 

まずお店の名前が違う!!!(笑)

わからなすぎて一度前を通り過ぎてしまいました…。

 

 

本当にここで合っているのか?と恐る恐る中に入ってみるとこんな感じ。

 

 

 

第一印象は「本当に大丈夫なのかこの店?!」でした(笑)

どうやらデリバリーを中心としたお店の用で、店で食べている客は私たちだけ。店員さんは暇そうでした。

 

 

メニューにはお寿司をはじめとしてラーメンやうどん、ご飯ものもありました!

 

 

今回私たちがオーダーしたのは、Hikari Boxというお寿司の盛り合わせ、カツカレー、親子丼、イカリングです。

ちなみに4品でお値段は2472ルピー(4000円くらい)。

寿司自体は20ピースで1300ルピー(2000円)くらいなので、インドで食べるお寿司としてはかなり安い部類に入るのではないかと思われます!

 

 

注文してしばらく待っていると、料理が運ばれてきました。

じゃーん!!!こちら!

 

 

 

 

 

まあまあ美味しそう!

 

 

ちなみにこのページのトップにある写真が店内に飾られていたお寿司の写真なのですが、正直クオリティは実物のほうが低かったですね!(笑)

 

 

しかし、値段の割には量も多くて食べ応えがありそうです!

 

 

 

まずは親子丼とカツカレーを食べてみました。

 

 

 

親子丼はなんだか不思議なしょっぱさだし、カレーに入っている野菜はめちゃめちゃインドな感じがしましたが、どちらも普通に美味しい!!

久々に食べる日本の味付けに感動しました。

 

 

ちなみにメニューには野菜カツカレーや野菜親子丼というものもあり、ベジタリアンにも対応しているようでした。

 

しかし、野菜カツはまだわかるにしても、鶏肉も卵も使わない親子丼ってもはや親子丼とは呼べないのでは…?(笑)

 

そんな疑問を抱えつつも、普通の親子丼を美味しくいただきました。

親子丼にもカレーにもなぜか上にゴマがかけてあることを除けば満足の味でした!(笑)

 

 

そして、メインディッシュ、お寿司のお味は…?

 

 

握り寿司の周りにおいてある巻き寿司たちは、なぜか総じてスパイシー(笑)

醤油がいらないくらいしょっぱい味付けがしてありました。

 

 

ちなみに中身はまぐろ、サーモン、カニカマ、海老天でした。

 

 

中心にあるまぐろとサーモンの握り寿司も、日本のものには劣りますがまずまずの味でした!

ただし新鮮さは微妙で、なんとなくぬるくて柔らかい感じがしましたね(笑)

 

 

お寿司に関しては、個人的にはもう少し酢が効いているごはんがよかったかな…という感想です。

しかし、久々に食べる生のお魚は美味でした!

 

 

 

結論、オーダーしたものの中で一番おいしかったのはイカリング!!!(笑)

マヨネーズにつけて食べるのが最高でした。

 

 

 

さてさて、今回はかなり安めのお店を選んだ私たち。

 

「まあまあの味でいいから、あまりお金をかけずに日本食を食べたい」というときにはこのお店が向いているかと思います!

 

 

ただしあまり期待しすぎないほうが身のためです(笑)

 

本格的な味や出来栄えを求めるのであれば、もう少し高めのレストランを利用してみるのがいいのではないでしょうか。

 

 

 

久々にがっつりと日本食を食べましたが、一度口にしてしまうと日本の味がさらに恋しくなってしまいますね…。

 

 

インドで食べるお寿司や日本食もいいですが、日本に帰ったら日本でしか食べられないような美味しい日本食を食べまくりたいです(泣)

 

 

しかし、実は過去4回のインド渡航後、日本に帰るといつもすぐに日本食を食べていたのですが、毎回なぜかお腹を壊していました(笑)

 

 

次に日本に帰った日のごはんは、お腹に優しいうどんでも食べようかと思います。

 

 

それでは今回はこのへんで!

 

 

 

 

**************************************************************
ご存知ですか?
世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。
 
そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。
 
私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。
 
様々な形でインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!
 
↓↓ご支援方法はこちらから↓↓
 
**************************************************************