未分類

Category Archives:未分類

ビシュナプールキャンパーブログリレー企画第4弾!

ナマステ!

 

皆さん初めまして、namaste!つくば支部のたまご(筑波大学2年石田瑞季)です~

ついにこのブログリレーも折り返し地点を迎えました!

ということは、渡航が目前(あと1週間!)ということでございます。へへへ。

今回の渡航で私は3度目のインド(いい響き♡)

になるわけなんですが、

新しいキャンパー達と活動を共にすると自分がいかに老いぼれかを思い知らされます・・・(^o^)

 

しかしですね、老いぼれは老いぼれなりにインドが楽しみで仕方がないのです。

コロニーでの活動はもちろんですが、村の人との交流、5時間耐久の列車、蚊との格闘、汗、汗、汗、、、

 

そして、何より!!!インドめしッ!!!

私は基本的に食べられるものは何でも好きなので(笑)

インドでも大好きな食べ物がたくさんあるのですが

今回お話しするのは アルバジャ という、ジャガイモのカレー粉炒めの様な料理です。

そもそもアルバジャという名前は、アル=ジャガイモ + バジャ=揚げる(炒める)という構成です。

なかなかに単純な料理名ですね。

 

 

さて、肝心のアルバジャは写真の銀皿の右上にあるおかずなんですが、

手前にある チャパティ と呼ばれる全粒粉を使ったパンと一緒に食べると アルバジャのスパイシーな刺激や絶妙な塩加減と本当に合って、おいしいです。

(あ~、お腹空いてきた)

 

私は二回目の渡航を決めたのはこのアルバジャがまた食べたかったから、という理由が 6割くらいを占めているのですが(え?)、本当にそれくらい大好きなインドめしです。

今回私は以前とは違うコロニーに行くので、残念ながら私の慣れ親しんだアルバジャは 食べることが出来ないのですが、

新しいアルバジャに出会えるのではないかとワクワクしています。

もりもりインドめしを食べて、精いっぱいキャンプをしていきたいと思います!  

 

今回はワークキャンプを元気に過ごすための基盤である食に焦点を当ててみましたが、いかがでしたか?

 

次回はほっこり感あふれだすおしゃべり女子、ゆーきゃんです!よろしく!  

 

ビシュナプールキャンパーブログリレー企画第2弾!

こんにちは。そして、初めまして!

このたび2017年3月ビシュナプールコロニーキャンプに参加することになった、

筑波大学国際総合学類一年、つくば支部の村松翼です!!!

ビシュナプールキャンパーブログリレー企画第2弾と題して、今考えてることとかキャンプへの意気込みなんかを記したいと思います。

そもそも僕がキャンプに参加することとなったきっかけは、本当に偶然によるものでした。ある日授業を終え、友達と「松屋でも行くかーー」なんて話しながら廊下を歩いてた時のことです。ふと通りかかった教室に目をやると、そこには2017年3月キャンプのための新勧プレゼンの準備を行っている我らがリーダー中西烈がいて、なぜか僕は彼と目が合ってしまいました。。。そして、その目のなんとも形容しがたい迫力に吸い込まれた僕は、友達との約束を断って、気がついたらその新勧プレゼンに参加していました。その後彼と会話を重ねるうちにキャンプに行ってみたいと思うようになり、気が付いた時にはキャンプ参加を決定していました。。。僕があの時烈君と目が合わなかったらキャンプに参加していなかったなあと思うと、偶然の力ってすごいなあなんてしみじみと思うばかりです。。。

さて、キャンプへの意気込みです、、、少し恥ずかしいですが少々記させていただきます。

僕は結構内向的でして、外に出るよりも家にいて読書やゲームやテレビを見ていることが好きな、結構な引きこもりだと思ってます。そのため、何かやり始める時いつも思考が先行して一歩を踏み出すことができません。ただ、それ自体は自分で悪いことだとは思っていませんし、自分の良い面でもあると捉えてます。しかし、その傾向が強すぎると今後の生活において貴重な機会や経験を得ることができないとも思っています。その点から考えると、今回のキャンプ参加は偶然な出会いで始まったようなもので、僕にしては思考よりも先に一歩踏み出せたように思います。なので、このキャンプはこのように一歩踏み出せたわけですから、まずはそれを楽しみに変えながら、いろんなことを感じて、考えて、吸収したいと思っています。そして、その中で自分に何か変化が起きるのか、はたまた起きないのか、そういった自分の中の変化を丁寧に拾いながら、自分の性質を見極めるいい機会にしたいと思っています。また、現地の方々とのコミニュケーションも頑張ろうと思います。ワークやリサーチの中で友達ができたらなあなんて今は考えてます。。。日本に帰ってきたときに自分がどうなってるか楽しみでもあり怖い部分もありますが、この機会をいい経験にできるよう一生懸命ワークやリサーチに邁進していきたいと思います!!

少々と言いながら結構語ってしまいました。。。そろそろ僕の話は切り上げさせてもらいます。

次回は企画第3弾!!

我らがビシュナプールキャンパーのリスクマネージメントリーダー、ふらみです!!その赤メガネの奥の瞳は何を見つめるのか、それは次回のブログで語られることでしょう。僕は非常に楽しみです、わくわく。それではお楽しみに!!!

 

使いやすいインドのスパイスといえば・・・。

こんにちは!名古屋支部所属、名古屋大学二年の小倉優悟です。

 

僕は2016年9月に初めてワークキャンプに参加しました。次の3月キャンプにも参加します。すっかりインドが好きになってしまった。

そんな僕はインドへ行ってから、インドの料理が恋しくて恋しくて仕方がなく、自分でスパイスカレーを作るようになりました。何回か作るうちに、スパイスの配分やクセもわかってきた。そんな僕がおすすめしたいスパイスがあります。

 

その名は。

 

ガラムマサラ

 

です。

インドカレーを作るときは十数種類のスパイスを使うのですが、どんなカレーを作るときにも必ず入っているのがこのスパイスです。最後の味付けに使う唯一無二のスパイスです。様々なスパイスが調合されていて、使うとカレーの味が引き出される最強スパイスです。

 

このスパイスのいいところは、カレー以外の料理にも合うこと。最近僕は、挽肉を炒めて丼の具にしたのですが、ガラムマサラをかけて炒めることで、肉の旨味が引き出されカレーの風味も加わり、いつもとは違う味にすることができました。

他にも、ラーメンを作る際にスープに少し混ぜたり、野菜炒めにちょっとふりかけてアクセントにしたり、とにかく使いやすいんです。ガラムマサラ。

 

Amazonで「ガラムマサラ」と調べたら、たくさん候補が出てきます。興味があったらぜひ、使ってみてください。↓↓

 

Amazonで「ガラムマサラ」と調べた時の検索結果

 

ふぁーーガラムマサラ最高!!!!!!!!

 

ガラムマサラ!

 

いいですよ。

ビシュナプールキャンパーブログリレー企画第1弾!

はじめまして!つくば支部1年の小山倫(りん)です。今回初めて、ワークキャンプに参加します。

口に入れるもの全てに気を使わなくてはならず、シャワーではなく井戸で水浴びをする、というような生活は未知の世界で不安もありますが、それ以上に楽しみな気持ちが大きいです!

ワークで、自らの手で井戸周りの舗装をしたり、家々を回って村人の話を聞いたり、進学応援をしている学生の大学を訪問したり、子供達と折り紙をしたり、村人とサッカーをしたり、、
各プロジェクトの話し合いや準備をしているだけでも楽しいのに、実際に村に行ったらどんな事が待っているのか毎日考えます。

3週間をともにするメンバーの5人と色々な話ができそうな事も楽しみの1つです。私は何を考えているかよく分からない謎キャラのようなので、自分の事をもっと知ってほしいし、みんなの謎にも迫っていきたいと思います笑

それから、私は乗り物に乗るのが好きなので、飛行機の他にインドの列車やタクシー、トゥクトゥクに乗る事もすごく楽しみです!

とにかく健康第一、そして村人の事を考え、様々な想いを込めて準備してきたものを無駄にしないよう、みんなで頑張っていきます。

ブログリレー第2弾は、ミーティング時のBGM担当、ソーラン節を愛する男、つばさです。お楽しみに!

namaste!メンバーに入りたい!!!

コロニー直伝!体調不良の治し方

こんばんは、かじこです。

最近インフルエンザが流行り始めたようですが、みなさんお元気ですか?

体調崩していませんか?

かくいう私も、少し前に体調を崩し、寝込んでおりました。

気持ち悪くて、何度もトイレに行きました。(汚い話でごめんなさい・・・)

日本だと、そんな時は、

 

温かくして、

薬を飲んで、

消化の良いものを食べて、

寝る!

 

となりますよね。

私も、日本じゃこうします。

 

そんな私ですが、

もう大昔になりますね、

2度目のインド渡航で、十何か所のハンセン病コロニーを調査中、

高熱と吐き気&下痢のコンボに見舞われたことがありまして。

 

その際は日本人の仲間と3人で行動していたのですが、

もう同行できないレベルで体調を壊し、

私は独り、その時ちょうど滞在していたハンセン病コロニーに置いてきぼりにされました。ううう・・・

 

 

辛くて唸っている私に、コロニーの村長は、なんと、

家で一番いいベッドと蚊帳を貸してくれ、とても献身的な看病をしてくれたのです。

 

(その折は大変助かりました!ラン・ブレイさん!)

 

ただ、その時の看病の仕方に目が飛び出ました!!!

 

『食べなさい!』と無理やり(半分泣きながら)食べたもの!

①コカコーラ一瓶

②スプライト一瓶

③がっつり虫喰ってるリンゴ 以上!

(ちなみにいじわるとだとか、貧しすぎて、という理由からではありません。

自分たちで作るカレーの方がずっと安価ですし、

彼らは私の体調を考えて、敢えてこのメニューを選んでくれたのです・・・!)

 

布団は無し!布団あるのに敢えてなし!

 

トイレは必要時以外、鍵をかけるから、必要なとき言ってね!という仕打ち!(好きなときトイレいけない・・・!)

 

そんな仕打ち、いいえ看病でした。

 

今では笑い話にできますが、

インドの方が肌の調子がすこぶるよいこの私でも、当時は辛かったです・・・。ヘヘヘ

・・・愛はものすご~く感じたんですけどね。ふふふ。

 

ただ、おもしろいことに、この看病によって、たった一晩で私は全快し

次の日からまた活動できるようになったので、

『郷に入れば郷に従え』ということなのか・・・!と思わされた出来事でした。

img_2483

(元気になった私。笑)

 

(実際に、病者も驚きの食べ物を飲み食いすることで、

お腹をびっくりさせて悪いものを全部体から出しちゃう!

というのは理に適ってるところもあるかもしれませんね。うん。

体力に自身のある方は、自己責任でどうぞ!(笑))

 

 

現在のわぴねすは安全対策もしっかりし、

こんなことは天地がひっくり返っても起きそうにないですが、

 

昔の、団体がまだできる前の、

しっちゃかめっちゃかで、ぎりぎりで生きてる感満載!の頃が少し懐かしい今日この頃です。

 

 

まぁ、といっても1月中旬から5か月ほどコロニーに単独滞在するので

独りで体調不良リバイバル@コロニーがまた起きるかもしれませんが。(笑)

 

その時は、またここで報告しますね。

ということで、みなさん体調には気を付けて、

毎日元気でいましょうね!私も気を付けます~!(笑)

中日新聞に記事が掲載されました!

ご無沙汰しています、かじこです。

 

お久しぶりですが、またまた嬉しいお知らせを。。

 

この度、中日新聞さんに二度目となる取材をしていただきまして、

昨日12月6日の朝刊に、掲載されました!

 

中日新聞を行動されている、東海地域の方々、

 

ぜひご覧くださいね!

 

記事はこちらからもご覧いただけます!

 

ちなみに、中日新聞さんには、

インド雑貨やさんoaksのオンラインショップを開店した際にも、取材していただいたんですよね。

(中日新聞さん、いつもありがとうございます!)

その頃の若~い私達がこちら。(笑)

chunichi20130607

記事が読みたい方はこちらからどうぞ!

 

oaksのオンラインショップが開店してから、早3年が経つんですね。

時が経つのって本当に早い…

 

もちろん、今でも初心の気持ちで運営していますので、

これからもどうぞみなさんよろしくお願いします!

 

・・・ということで、記事中のキリンが気になるそこのアナタ!

インド雑貨やさんoaksのオンライショップ(キリンのページ)をぜひ訪問してみてくださいね!

キリンのぬいぐるみ以外にも、ピアスやペンケース、キャンドルスタンドまで様々な雑貨を取り扱っています!

ビシュナプールハンセン病コロニーってどんな村?(前編)

こんにちは!理事の大輔です。
今回は私達わぴねすが支援を行っているインドのコロニーの一つであるビシュナプールコロニーをご紹介したいと思います。 
 
 
ビシュナプールコロニーはその名の通りビシュナプール駅から10分ほど歩いたところにある120人ほどの小さなコロニーです。

img_2994

 
 
右手前に見える場所は村人がミーティングしたり、くつろいだりするスペースになっています。写真の奥に見えるのは学校です。

img_2993

 
 

教室は大小2つあり、村の低学年の子供たちが通っています。私達が村に滞在するときはこの小学校の教室の一つを借りて寝泊まりしています。

 
 
村の奥に進むとまた建物らしきものが見えてきました。

img_2998

 
 

神殿のようなもので結婚式などで使うらしいのですが、普段はヤギたちのたまり場になっていて山羊の糞だらけ、屋根ももはやぼろぼろです。

 
 

インド人は信心深い割に神様が祀られているところがボロボロで汚かったりすることがよくあります。我々日本人からすると不思議ですね。

 
 
さらに進むと村の中心に出ます。ここは村人たちが様々な作業をしたり、おしゃべりしたりするスペースになっています。

img_2999

 
 
ちょうどサリーを重ねて縫い合わせて掛け布団を作っているところでした。右の子はまだ小学生ですがちゃんとお母さんの手伝いをしています。

img_3001

 
 
これはキッチンですね。こういったキッチンが村の至る所にあって、共有で使っているものもあればその家族しか使わない場所もあります。

img_3002

 
ちょうどニワトリが来ていましたが彼が本日料理される番なのでしょうか?
 
 

コロニーには他にもやぎやかも、牛がいます。

img_3005

img_3007

 
 
少しずつですが村人たちも努力して動物を増やしているようです。

 
 

お、コロニーで一番のイケメン、ビルが水浴びから帰ってきました。

img_3010

 
 
これぞほんとの水も滴るいい男・・・
彼は今年から私達の支援を受けて大学に通っている村の期待のホープです。
 
 
それでは普段村人(と私達)が水浴びしているところに行ってみましょう。
 
 
ビルが帰って来た道を辿り、さらに村の奥へ進むと・・・
 
 
大きな井戸があらわれました。

img_3035

 
 
村人達はここで水浴びや洗濯を行っています。井戸の中には魚も住んでいて、釣って食べたりするそうです。
 
 
ちょうどマモニが服の洗濯をしていました。マモニはまだ若いですがすでに結婚しており、子供もいます。洗っているのは旦那さんと子供の服かな?

img_3037

 
 
井戸の左にはもう一つ大きな貯水タンクがあり、そこは比較的キレイな水が出るため飲水などに使っています。

img_3036

 
 
まだまだ紹介するところがたくさんありますが今回は前編ということでここまで!次回後編をお待ち下さい!
 
 
ちなみに現在村におり、停電中のため真っ暗闇でこのブログを書いています。
 
 
携帯の充電が無くなるからはやく直ってくれ~
 

[つくば支部] インドから帰ってきて

はじめまして、つくば支部の吉崎あかりです。

私はこの前の9月にビシュナプールコロニーのキャンプに参加してきました。

 

私がnamaste!に入ったきっかけはたまたまで、まさか自分がインドに行くなんて思ってもいませんでした。

正直、準備の段階ではまだ実感がわかなかったし、どんなところなのかも想像がつきませんでした。

そして出発当日、コルカタ空港の入り口から足を一歩踏み入れた瞬間、

ああ、大変なところに来てしまった。

これがインドなのか。

と、思いました。

コルカタ空港に荷物が届かず、不安な気持ちに未踏の地への不安が重なって、これからのことを考えると帰りたくて仕方がありませんでした。

そして、ビシュナプールコロニーでのワークキャンプが始まり、

屋根の修理

井戸の周りのプラットホームの修繕

ゴミ拾い

道の整備

などをワークとして行い、村人と日本人キャンパーとの共同生活が始まりました。

そこでの生活は決して楽ではありませんでしたが、ビシュナプールの人々のあたたかさで、最後の一週間は楽しいと思えるほどになりました。

子供たちはいつも笑顔でうるさくておしゃべりで、でもそんな彼らの笑顔を見ると、貧困や差別の問題で苦しんでいる現実に胸が痛くて、でも私たちが今やっている活動は本当に彼らの力になっているのだろうか、と想いがあふれてきました。

でも、村人とお別れする日、また来てね、来てくれるだけでもうれしいんだよ、という涙ながらの彼らの話を聞いて、日本から来た意味は少しはあったのかなと思いました。

今回のキャンプで感じたのは、とにかくインドは刺激的な毎日の積み重ねだったなということ。様々な人と触れ合い、共同生活をしていく中で、考えさせられることは多々ありました。帰国して、なんか変わったねと言われて、少しは成長できたかなと嬉しかったです。

そしてもう一つは、日本の、namaste!の居心地の良さ。

先日、11月のつくば支部の定例会を行いました。

namaste!のメンバーといるとなんだかほっこりして、つい何でもしゃべってしまうような安心感があります。

きっと一緒にインドへ行って、何かうまれた物があるのでしょう。

すてきな出会いと友達に感謝です。

image_0b73c6b

マンモスフリ-マーケットに出店します!

こんばんは、かじこです。

 

最近お天気が続いていますが、明日はどうやら雨みたいですね。

『せっかくの休日なのに、悪天候なんて、遊びに行けないじゃない・・・・(*_*)』

と思っているそこのあなたに朗報です!!

 

明日(11/19)、明後日(11/20)と、

ポートメッセなごやにて、

日本最大級のフリマ『マンモスフリーマーケット』が開催されます!

(屋根完備の会場で、雨が降ろうが槍が降ろうが安心の設計!)

 

毎回2500店の出店数と4万人ほどの集客をほこる、

CMを見たことのある方ならきっと口ずさめる、キャッチーな音楽が有名(笑)な、

愛知県民なら知らない人はいないんじゃないかと思える程の規模&知名度のマンモスフリマ。

(マンモスフリーマーケットの詳細はこちらから。)

 

インド雑貨やさんoaksも、両日共に出店致します!

 

昨日は徹夜で準備、今日は搬入、

明日は朝7時から開店準備と気合満々ですよ~!

 

ブース場所は、1号館のステージにほど近い667番。

いつもより多い、150種類以上のピアス、100種類以上の雑貨をご用意しています!

きっとお気に入りが見つかるはず!

 

今日の搬入作業で見た感じでは、
oaks以外にも、他のフリマではなかなか見ないようなお店がたくさん揃っていましたよ。

 

雨の日こそ、いつもとは一味違ったショッピングを楽しんでみませんか?

明日、会場でお待ちしています!

 

やっぱり出かけるのはちょっと…というアナタには、

お家でゆっくり♪ オンラインショップ『インド雑貨やさんoaks』でのお買い物をぜひお楽しみくださいね!