インドあれこれ

Category Archives:インドあれこれ

すてきなベンガル語

 

こんにちは!নমস্কার(ベンガル語でこんにちは) つくば支部所属、筑波大学2年のみわです。 今回はベンガル語を愛してやまない私がベンガル語を紹介します!

 

 

 

インドなのにベンガル語?
 

インドといえば、ヒンディー語!と思う方が多いとおもいますが、 私たちの活動している西ベンガル州ではベンガル語が使われています。 インド西ベンガル州周辺だけではなく、なんと国を超えて、バングラデシュの公用語でもあります!

 

 

ちなみに、バングラデシュという国名は、 バングラ=ベンガル人の、デシュ=国という意味なので バングラデシュ=ベンガル人の国ということになります。

 

 

両国で話されているベンガル語は、意外にも話者数が2億人超える、世界で7番目に多い言語なんです! 話者数が多いだけではなく、文法が日本語と似ているため、とても学びやすい言語だと思います。

 

 

男性名詞・女性名詞が苦手でも大丈夫!ベンガル語には、ありません! ちなみにトップの写真は今日使用されているそのベンガル文字を作ったと言われている「Ishwar Chandra Vidyasagar」という方です。

 

 

 

あのタゴールもベンガル人!

 

さらに魅力的なのが、 インド・コルカタ出身のロビンドロナート・タクゥル(タゴール)という詩人! 彼は、1913年にアジア人初のノーベル賞を受賞したり、 インドとバングラデシュの国歌を書いたり、また何度か来日もしているらしく、なかなかかっこいい方。

 

 

ベンガル語力を上げていつか原文でタゴールの詩を読んでみたいと思っています。  

 

wikipediaより引用:(右)タゴール、(左)ガンジー

 

 

 

実践!ベンガル語講座!

 

では、早速、紹介します〜

 

 

コロニー到着後、ひたすら聞かれるのが、

 

 

tomar nam ki? トゥマール ナム キー? (きみの名前は何?)です。

 

 

子供たちには特に激しく、何度も聞かれます。  

 

 

聞かれたら、

 

 

amar nam Miwa アマール ナム ミワ(私の名前はみわです。)と答えます。

 

 

だんだん慣れてくると、コロニー内を歩いているだけで

 

 

tumi kemon acho? トゥミ ケモナチョ?(元気?)

 

 

→ami bhalo achi アミバロアチ(元気です。)

 

 

とか、

 

 

  tumi kothai jabe? トゥミ コタイ ジャベ?(どこ行くの?)

 

 

→ami office jabo! アミ オフィス ジャボ!(オフィスだよ)

 

 

と、ベンガル語で会話するようになってきます!  

 

 

ベンガル語でtumi(トゥミ)は『君』という意味なのですが、丁寧に『あなた』と言いたい時は、apni(アプニ)を使います。

 

 

apni(アプニ)を使うと語尾も少し変わって、 apni kemon achen ?アプニ ケモナチェン? apni kothai jaben?アプニ コタイ ジャベン?となります。  

 

 

私のお気に入りは、DIDI ディディ(◯◯姉ちゃん的な意味)ですね〜

 

 

インド人キャンパーに、MIWA DIDI〜(みわ姉ちゃん)って呼ばれていました。

 

 

思い出すだけで、心がほっこり。

 

 

男の人には、DADA ダダと言います。 タクシーやトゥクトゥクをつかまえる時やお店でおじさんを呼ぶ時に、使えます!

 

 

 ベンガル語、素敵です。音もかわいい。

 

 

ぜひ、どこかで使ってみてください  

 

 

では、abar dekha hobe!アバール デカ ホベ!(また会いましょう)

コロニー直伝!体調不良の治し方

こんばんは、かじこです。

最近インフルエンザが流行り始めたようですが、みなさんお元気ですか?

体調崩していませんか?

かくいう私も、少し前に体調を崩し、寝込んでおりました。

気持ち悪くて、何度もトイレに行きました。(汚い話でごめんなさい・・・)

日本だと、そんな時は、

 

温かくして、

薬を飲んで、

消化の良いものを食べて、

寝る!

 

となりますよね。

私も、日本じゃこうします。

 

そんな私ですが、

もう大昔になりますね、

2度目のインド渡航で、十何か所のハンセン病コロニーを調査中、

高熱と吐き気&下痢のコンボに見舞われたことがありまして。

 

その際は日本人の仲間と3人で行動していたのですが、

もう同行できないレベルで体調を壊し、

私は独り、その時ちょうど滞在していたハンセン病コロニーに置いてきぼりにされました。ううう・・・

 

 

辛くて唸っている私に、コロニーの村長は、なんと、

家で一番いいベッドと蚊帳を貸してくれ、とても献身的な看病をしてくれたのです。

 

(その折は大変助かりました!ラン・ブレイさん!)

 

ただ、その時の看病の仕方に目が飛び出ました!!!

 

『食べなさい!』と無理やり(半分泣きながら)食べたもの!

①コカコーラ一瓶

②スプライト一瓶

③がっつり虫喰ってるリンゴ 以上!

(ちなみにいじわるとだとか、貧しすぎて、という理由からではありません。

自分たちで作るカレーの方がずっと安価ですし、

彼らは私の体調を考えて、敢えてこのメニューを選んでくれたのです・・・!)

 

布団は無し!布団あるのに敢えてなし!

 

トイレは必要時以外、鍵をかけるから、必要なとき言ってね!という仕打ち!(好きなときトイレいけない・・・!)

 

そんな仕打ち、いいえ看病でした。

 

今では笑い話にできますが、

インドの方が肌の調子がすこぶるよいこの私でも、当時は辛かったです・・・。ヘヘヘ

・・・愛はものすご~く感じたんですけどね。ふふふ。

 

ただ、おもしろいことに、この看病によって、たった一晩で私は全快し

次の日からまた活動できるようになったので、

『郷に入れば郷に従え』ということなのか・・・!と思わされた出来事でした。

img_2483

(元気になった私。笑)

 

(実際に、病者も驚きの食べ物を飲み食いすることで、

お腹をびっくりさせて悪いものを全部体から出しちゃう!

というのは理に適ってるところもあるかもしれませんね。うん。

体力に自身のある方は、自己責任でどうぞ!(笑))

 

 

現在のわぴねすは安全対策もしっかりし、

こんなことは天地がひっくり返っても起きそうにないですが、

 

昔の、団体がまだできる前の、

しっちゃかめっちゃかで、ぎりぎりで生きてる感満載!の頃が少し懐かしい今日この頃です。

 

 

まぁ、といっても1月中旬から5か月ほどコロニーに単独滞在するので

独りで体調不良リバイバル@コロニーがまた起きるかもしれませんが。(笑)

 

その時は、またここで報告しますね。

ということで、みなさん体調には気を付けて、

毎日元気でいましょうね!私も気を付けます~!(笑)

「そのお金使えなくなります。」日本でも同じことが起きていた件

 

インドのモディ首相は8日夜、テレビ演説し、高額紙幣の1千ルピー(約1600円)札と500ルピー(約800円)札を演説の約4時間後から無効にすると突然発表し、9日午前0時から全土で使えなくなった。偽造紙幣や不正蓄財などの根絶が目的。(朝日新聞)

 

こんにちは、だいすけです。
巷で話題になっているインド新紙幣切り替えに伴う旧紙幣が使えなくなる件をまとめてみました。

 

・11月8日20時、インドのモディ首相が高額紙幣を4時間後(11月9日正午)から使用禁止にすると宣言
Rs.1000札(日本円で約1500円),Rs.500札(日本円で約750円)が対象
・例外として当面は政府系の施設やガソリンスタンドでは使用OK
・新紙幣への交換期限は12月30日
・新紙幣への交換はRs.4000まで(11月24日まで、その後は未定)
11月9日はインド全域、11月10日は地域によって銀行、ATMは使用停止に

 

 

 

 

4時間後(笑)

 

 

 

 

さすがインドですね。

 

一応新札の準備ができ次第、両替の制限を緩めていくとはアナウンスしていますが・・・

年末までに換金が間に合うのか。新札足りないからやっぱり来年の4月まで延長とかにならないかな?

 

というよりATMの使用再開が本当にされるのでしょうか?当面銀行封鎖とかってなったりして。

 

ちょっと気になったので調べてみたのですが、こういったお金の引き出し制限や、預金封鎖的なことは実は他の国でも起きてました。

 

<預金封鎖実施例>
1933年3月4日 アメリカ
1946年2月16日 日本
1990年3月15日 ブラジル
2001年12月1日 アルゼンチン
2002年7月30日 ウルグアイ
2013年3月16日 キプロス

 

預金封鎖を実施した国って結構あるんですね。意外でした。

ちなみに今回の新紙幣切り替えとは意味合いが違いますが強引さでは1946年の日本もインドに負けていません(笑)

 

1946年2月16日 日本
突如として新円切り替えと預金封鎖が実施、今までの旧円は使用を禁止され、定められた額の新円のみが引き出すことを許されたそうです。しかも許されたのは最大でたったの300円(世帯主の場合)

それ以上に今まで蓄えていた資産がある場合はすべてゼロに・・・まさかと思うようなことが今から70年程までに起こっていました。

(参考URL:http://finalrich.com/crisis/crisis-blockade-history-japan1946.html)

 

直近では2013年3月、キプロスで預金封鎖が起きています。
銀行がギリシャ国債を大量に保有しており、その国債が暴落した結果です。銀行が大損し、預金者へお金を払い出し出来なくなったため、なんと2週間も銀行が営業を停止しています。

 

陳腐な感想になってしまいますが、お金はあくまでも信用であって物自体に価値がないということを再認識させられます。

 

そして「信用」それこそがインドリスク・・・・

 

ちなみにフィリピンの紙幣も2010年から新札に切り替えられ、旧札は2016年12月末までしか使うことが出来ないそうなのでフィリピンによく行かれる方は要注意です!

 

インド雑貨といえばインド雑貨屋さんoaks

 

初体験!インドで象に乗ってきました!

こんにちは!インド雑貨やさんoaksスタッフのだいすけです。

突然ですが、インドのジャイプールで人生初の象乗りを体験してきました。
(いや、もちろんちゃんと買い付けの仕事の合間にね。)

ジャイプールはブルーポッタリーの買い付けとブロックプリントと呼ばれる布製品が有名なので何か良いのがあればと思って行ったのですが、トゥクトゥクのお兄ちゃんに「象乗らないか?」って。

一緒に行った代表が目をキラキラさせて「乗りたい!」

006649

なんて言うもんだからそのままトゥクトゥクに揺られて40-50分。ジャイプールの郊外までやってきました。

トゥクトゥクの兄ちゃんいわく、売上の半分は象のために使われるんだと。
そりゃいいことだ!(本当ならね。)

その名もELEFANTASY(エレファンタジー)

料金はインドにしてはお高めのお一人様3000ルピー(4500円)

高けーな・・・そこまでして乗りたくないな・・・って思ってたんですが、まあもう来ちゃったし、2人だろうが1人だろうが金額は変わらないって言われるし、代表が乗りた過ぎて泣きそうな顔するし、、、ってことで乗ってみました!


















いえーい!!(あれだけ文句言ってたのにめっちゃ楽しんでる笑)

%e8%b1%a1%e3%81%ab%e3%81%ae%e3%81%a3%e3%81%9f

 

いやー乗ってみると改めて感じますが、

象ってでかいですね!

この後は餌やりをしたり、象と触れ合ったりと良い経験が出来ました!

 

象と語らう代表

img_6911-min

 

園内ではタイミングが合えば水浴びしているシーンなんかも見れたりします。

img_6913-min
インドへお越しの際は象乗り体験いかがでしょうか??

ちなみにジャイプールではいろいろなところで象に乗ったり、餌あげたり出来ますが一番有名なのはこれ!

アンベール城での象タクシー

(travel.jp様より引用: http://guide.travel.co.jp/article/11040/)

なんと山の上にあるお城まで象が連れていってくれます。
観光も出来るし、象にも乗れるしで一石二鳥ですね。

あれ?こっちのほうが気持ちよさそう
いやいや、象のために払ったお金が使われてると信じて・・・

今回行った象パークはこちら!
ELEFANTASY(エレファンタジー)
どうでもいいけどこのHP広告つけ過ぎじゃないか?