インドワークキャンプ団体namaste!

Category Archives:インドワークキャンプ団体namaste!

ビシュナプールキャンパーブログリレー企画第6弾!【最終回】

 

こんにちは!

筑波大学1年の中西烈です!

6人目までつないだビシュナプールキャンパーブログリレーも、僕で最後になります。

 

 

 

 

僕たちはいま羽田空港のロビーで全力で休んでいます〜なんとなんと明日の朝、ついにインドへ向けて出発なのです!

去年の10月から進めた今回キャンプの準備がついに現地での活動に直接つながるわけでして、とりあえず感無量というか、いろんな思いが込み上げてくるのです。

 

 

みんなでバックパック背負って、空港入って、直前の確認して..

半年経ったんだなって。

 

 

 

 

 

「等身大のキャンプ」

これが自分の目標。GLとしての目標。

自分たちができることを、自分たちの形で実現する。

 

背伸びはしない。無理はできるだけしない。

学生として、キャンパーとして、その役割を常に意識して行動する。

 

 

その大きな理由は、やっぱり僕らは組織の一部だから。

理事の方々、先輩たち、同輩たち、コロニーの人々、カウンターパートナーの人々。

みんなの助けがあって、みんなの力が合わさって、僕らはワークキャンプを実施できる。

 

 

 

感謝。

感謝。

そのことを忘れてはいけないね。

 

 

 

 

 

 

ちょーっとセンチメンタルになっちゃったかな!?

 

僕は実際、ワクワクで爆発しそうな気持ちも持ってます!!!!!

 

爆発ですよ爆発

 

EXPLOSION!!!!

 

 

丁寧に進めることももちろん大事だけど、気持ちぶち上げる熱い情熱もワークキャンプには必須!!だと思ってます!!笑

 

 

 

 

 

 

【七色目をつくろう〜おでんは心の中に〜】

今回キャンプのテーマです!

それぞれの色を持つ6人がつくる、まだ見ぬ七色目を求めて、僕らは爆発します!!

おでんの経緯については、今後機会があれば笑

 

 

 

 

 

楽しみだな。

不安だな。

 

最高にワクワクするな。

 

 

 

そんなこんなな2017年春ビシュナプールキャンプが、今まさに始まります!

 

ビシュナプールキャンパーブログリレー企画第4弾!

ナマステ!

 

皆さん初めまして、namaste!つくば支部のたまご(筑波大学2年石田瑞季)です~

ついにこのブログリレーも折り返し地点を迎えました!

ということは、渡航が目前(あと1週間!)ということでございます。へへへ。

今回の渡航で私は3度目のインド(いい響き♡)

になるわけなんですが、

新しいキャンパー達と活動を共にすると自分がいかに老いぼれかを思い知らされます・・・(^o^)

 

しかしですね、老いぼれは老いぼれなりにインドが楽しみで仕方がないのです。

コロニーでの活動はもちろんですが、村の人との交流、5時間耐久の列車、蚊との格闘、汗、汗、汗、、、

 

そして、何より!!!インドめしッ!!!

私は基本的に食べられるものは何でも好きなので(笑)

インドでも大好きな食べ物がたくさんあるのですが

今回お話しするのは アルバジャ という、ジャガイモのカレー粉炒めの様な料理です。

そもそもアルバジャという名前は、アル=ジャガイモ + バジャ=揚げる(炒める)という構成です。

なかなかに単純な料理名ですね。

 

 

さて、肝心のアルバジャは写真の銀皿の右上にあるおかずなんですが、

手前にある チャパティ と呼ばれる全粒粉を使ったパンと一緒に食べると アルバジャのスパイシーな刺激や絶妙な塩加減と本当に合って、おいしいです。

(あ~、お腹空いてきた)

 

私は二回目の渡航を決めたのはこのアルバジャがまた食べたかったから、という理由が 6割くらいを占めているのですが(え?)、本当にそれくらい大好きなインドめしです。

今回私は以前とは違うコロニーに行くので、残念ながら私の慣れ親しんだアルバジャは 食べることが出来ないのですが、

新しいアルバジャに出会えるのではないかとワクワクしています。

もりもりインドめしを食べて、精いっぱいキャンプをしていきたいと思います!  

 

今回はワークキャンプを元気に過ごすための基盤である食に焦点を当ててみましたが、いかがでしたか?

 

次回はほっこり感あふれだすおしゃべり女子、ゆーきゃんです!よろしく!  

 

ビシュナプールキャンパーブログリレー企画第2弾!

こんにちは。そして、初めまして!

このたび2017年3月ビシュナプールコロニーキャンプに参加することになった、

筑波大学国際総合学類一年、つくば支部の村松翼です!!!

ビシュナプールキャンパーブログリレー企画第2弾と題して、今考えてることとかキャンプへの意気込みなんかを記したいと思います。

そもそも僕がキャンプに参加することとなったきっかけは、本当に偶然によるものでした。ある日授業を終え、友達と「松屋でも行くかーー」なんて話しながら廊下を歩いてた時のことです。ふと通りかかった教室に目をやると、そこには2017年3月キャンプのための新勧プレゼンの準備を行っている我らがリーダー中西烈がいて、なぜか僕は彼と目が合ってしまいました。。。そして、その目のなんとも形容しがたい迫力に吸い込まれた僕は、友達との約束を断って、気がついたらその新勧プレゼンに参加していました。その後彼と会話を重ねるうちにキャンプに行ってみたいと思うようになり、気が付いた時にはキャンプ参加を決定していました。。。僕があの時烈君と目が合わなかったらキャンプに参加していなかったなあと思うと、偶然の力ってすごいなあなんてしみじみと思うばかりです。。。

さて、キャンプへの意気込みです、、、少し恥ずかしいですが少々記させていただきます。

僕は結構内向的でして、外に出るよりも家にいて読書やゲームやテレビを見ていることが好きな、結構な引きこもりだと思ってます。そのため、何かやり始める時いつも思考が先行して一歩を踏み出すことができません。ただ、それ自体は自分で悪いことだとは思っていませんし、自分の良い面でもあると捉えてます。しかし、その傾向が強すぎると今後の生活において貴重な機会や経験を得ることができないとも思っています。その点から考えると、今回のキャンプ参加は偶然な出会いで始まったようなもので、僕にしては思考よりも先に一歩踏み出せたように思います。なので、このキャンプはこのように一歩踏み出せたわけですから、まずはそれを楽しみに変えながら、いろんなことを感じて、考えて、吸収したいと思っています。そして、その中で自分に何か変化が起きるのか、はたまた起きないのか、そういった自分の中の変化を丁寧に拾いながら、自分の性質を見極めるいい機会にしたいと思っています。また、現地の方々とのコミニュケーションも頑張ろうと思います。ワークやリサーチの中で友達ができたらなあなんて今は考えてます。。。日本に帰ってきたときに自分がどうなってるか楽しみでもあり怖い部分もありますが、この機会をいい経験にできるよう一生懸命ワークやリサーチに邁進していきたいと思います!!

少々と言いながら結構語ってしまいました。。。そろそろ僕の話は切り上げさせてもらいます。

次回は企画第3弾!!

我らがビシュナプールキャンパーのリスクマネージメントリーダー、ふらみです!!その赤メガネの奥の瞳は何を見つめるのか、それは次回のブログで語られることでしょう。僕は非常に楽しみです、わくわく。それではお楽しみに!!!

 

使いやすいインドのスパイスといえば・・・。

こんにちは!名古屋支部所属、名古屋大学二年の小倉優悟です。

 

僕は2016年9月に初めてワークキャンプに参加しました。次の3月キャンプにも参加します。すっかりインドが好きになってしまった。

そんな僕はインドへ行ってから、インドの料理が恋しくて恋しくて仕方がなく、自分でスパイスカレーを作るようになりました。何回か作るうちに、スパイスの配分やクセもわかってきた。そんな僕がおすすめしたいスパイスがあります。

 

その名は。

 

ガラムマサラ

 

です。

インドカレーを作るときは十数種類のスパイスを使うのですが、どんなカレーを作るときにも必ず入っているのがこのスパイスです。最後の味付けに使う唯一無二のスパイスです。様々なスパイスが調合されていて、使うとカレーの味が引き出される最強スパイスです。

 

このスパイスのいいところは、カレー以外の料理にも合うこと。最近僕は、挽肉を炒めて丼の具にしたのですが、ガラムマサラをかけて炒めることで、肉の旨味が引き出されカレーの風味も加わり、いつもとは違う味にすることができました。

他にも、ラーメンを作る際にスープに少し混ぜたり、野菜炒めにちょっとふりかけてアクセントにしたり、とにかく使いやすいんです。ガラムマサラ。

 

Amazonで「ガラムマサラ」と調べたら、たくさん候補が出てきます。興味があったらぜひ、使ってみてください。↓↓

 

Amazonで「ガラムマサラ」と調べた時の検索結果

 

ふぁーーガラムマサラ最高!!!!!!!!

 

ガラムマサラ!

 

いいですよ。

ビシュナプールキャンパーブログリレー企画第1弾!

はじめまして!つくば支部1年の小山倫(りん)です。今回初めて、ワークキャンプに参加します。

口に入れるもの全てに気を使わなくてはならず、シャワーではなく井戸で水浴びをする、というような生活は未知の世界で不安もありますが、それ以上に楽しみな気持ちが大きいです!

ワークで、自らの手で井戸周りの舗装をしたり、家々を回って村人の話を聞いたり、進学応援をしている学生の大学を訪問したり、子供達と折り紙をしたり、村人とサッカーをしたり、、
各プロジェクトの話し合いや準備をしているだけでも楽しいのに、実際に村に行ったらどんな事が待っているのか毎日考えます。

3週間をともにするメンバーの5人と色々な話ができそうな事も楽しみの1つです。私は何を考えているかよく分からない謎キャラのようなので、自分の事をもっと知ってほしいし、みんなの謎にも迫っていきたいと思います笑

それから、私は乗り物に乗るのが好きなので、飛行機の他にインドの列車やタクシー、トゥクトゥクに乗る事もすごく楽しみです!

とにかく健康第一、そして村人の事を考え、様々な想いを込めて準備してきたものを無駄にしないよう、みんなで頑張っていきます。

ブログリレー第2弾は、ミーティング時のBGM担当、ソーラン節を愛する男、つばさです。お楽しみに!

namaste!メンバーに入りたい!!!

次回のキャンプへの意気込み

はじめまして。

つくば支部所属の筑波大学国際総合学類1年、
和田夏音(なつね)と申します。

今年の春からnamaste!に所属しておりましたが、                       次回3月のマニプールキャンプが初めての参加になります。
初海外ということもあり、まだまだ不安もありますが頑張っていきたいです!

昨日の村別ミーティングでは、実際にインドで行うプロジェクトについて様々な話し合いが行われました。自分は初参加だったので話を理解するのに精一杯でしたが、
メンバーの皆さんがマニプール村の人々について真剣に考えて案を出し合う姿を見て、
namaste!に入って良かったと感じました。

ミーティングを重ねてプロジェクトを作り上げ、現地の村人と協力してワークを成し遂げるというのはnamaste!ならではの経験だと思います。
この団体で経験できることを無駄にせず、色々な面で自分を成長させたいと思っています。

そして自分にも何かできることはないかなと考え始めるとともに、自分の知識不足にも気づかされました。今度ハンセン病について調べてみようかな、ベンガル語を勉強してみようかな…などと思っております。

今年もはや12月となり、年明けからはキャンプの準備が本格的に始まります。
次回のマニプールキャンプはワークを行いません…が、やることは沢山あるので、
忙しく充実したキャンプになりそうです!
3月のキャンプに向け、しっかりと準備を進めていきたいと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

namaste!つくば支部

和田 夏音

[つくば支部] インドから帰ってきて

はじめまして、つくば支部の吉崎あかりです。

私はこの前の9月にビシュナプールコロニーのキャンプに参加してきました。

 

私がnamaste!に入ったきっかけはたまたまで、まさか自分がインドに行くなんて思ってもいませんでした。

正直、準備の段階ではまだ実感がわかなかったし、どんなところなのかも想像がつきませんでした。

そして出発当日、コルカタ空港の入り口から足を一歩踏み入れた瞬間、

ああ、大変なところに来てしまった。

これがインドなのか。

と、思いました。

コルカタ空港に荷物が届かず、不安な気持ちに未踏の地への不安が重なって、これからのことを考えると帰りたくて仕方がありませんでした。

そして、ビシュナプールコロニーでのワークキャンプが始まり、

屋根の修理

井戸の周りのプラットホームの修繕

ゴミ拾い

道の整備

などをワークとして行い、村人と日本人キャンパーとの共同生活が始まりました。

そこでの生活は決して楽ではありませんでしたが、ビシュナプールの人々のあたたかさで、最後の一週間は楽しいと思えるほどになりました。

子供たちはいつも笑顔でうるさくておしゃべりで、でもそんな彼らの笑顔を見ると、貧困や差別の問題で苦しんでいる現実に胸が痛くて、でも私たちが今やっている活動は本当に彼らの力になっているのだろうか、と想いがあふれてきました。

でも、村人とお別れする日、また来てね、来てくれるだけでもうれしいんだよ、という涙ながらの彼らの話を聞いて、日本から来た意味は少しはあったのかなと思いました。

今回のキャンプで感じたのは、とにかくインドは刺激的な毎日の積み重ねだったなということ。様々な人と触れ合い、共同生活をしていく中で、考えさせられることは多々ありました。帰国して、なんか変わったねと言われて、少しは成長できたかなと嬉しかったです。

そしてもう一つは、日本の、namaste!の居心地の良さ。

先日、11月のつくば支部の定例会を行いました。

namaste!のメンバーといるとなんだかほっこりして、つい何でもしゃべってしまうような安心感があります。

きっと一緒にインドへ行って、何かうまれた物があるのでしょう。

すてきな出会いと友達に感謝です。

image_0b73c6b

ワールドコラボフェスタ出店終了!

こんばんは、かじこです。

ご報告が遅くなりましたが、
日曜に2日目を迎えたワールドコラボフェスタ出店を
無事に終えることが出来ました。

 

wcf2016_1959

お店には、老若男女、色んな方が興味を持って来てくださいました〜!

wcf2016_2128

9月に仕入れたばかりの、
今までとは少し趣の異なる、
ちょっとユニークな象のぬいぐるみちゃんや、

 

107959565_th   img_1684

 

青い虎の絵が書かれている、名付けて『とらブルーリュックサック
(ネーミングセンスが大変なことになってますが、
この名前に惹かれてご購入いただいた方もいらっしゃったんですよ〜!笑)
も購入して頂きました!

嬉しい!

 

さらに、昨年出店した際に商品をご購入いただいた
リピーターの方にもまたお越しいただけたこと、
覚えてくださっていたこと、
本当に本当に嬉しかったです。

国際協力、支援としての視点だけでご購入いただいたのではなく、
当店の商品を、『自分を素敵に着飾るアクセサリー』として
気に入って今でも使っていただけているお姿を見ることが出来て、
とても励まされました。

これからもこつこつ続けます!
今後とも、どうぞよろしくお願いします!

また、学生メンバーが主体で行った、
ヘナタトゥーチャリティーも、
大盛況に終わりました!
予定通り、インドハンセン病コロニーに住む学生の大学進学応援費用に全額充てさせていただきます。

img_3170

さらに、私たちの活動に興味を持ってくださった方とも何人も出会うことが出来まして、
色々なお話をさせて頂くことが出来ました。

昨年から出店している、このワールドコラボフェスタですが、
東海地方のあちこちから、
様々な活動を行っている方々が出展者として、もしくはお客さんとして集まるので、
やはり出会いが沢山で、
とても充実した2日間を過ごすことが出来ました。

縁あって、今回出会えた皆さん、
再会できたみなさん、
本当にありがとうございました!

また来年も出店予定ですので、
その際は宜しくお願いします!

実は今週末も名古屋地域のイベントに出店いたします。

詳細はまた明日!笑
楽しみにしていてくださいね!

商品をもっと見てみたい!という方は、
インド雑貨やさんoaksのオンラインショップをどうぞご覧ください!
オンラインショップはこちらから!
(oaksで扱っている商品の売り上げの一部を、インドハンセン病コロニーでの就労支援費用に充てさせていただきます。)

ワールドコラボフェスタ、一日目終了!

Portfolio with this ID doesn't exist.Portfolio with this ID doesn't exist.

こんばんは、かじこです。

今日は、まちに待ったワールドコラボフェスタ(WCF)1日目でした!

ワールドコラボフェスタの詳細はこちらから!

 

wcf2016_3379

 

まずは朝早くに集まって、出店準備!
WCFプロジェクト学生リーダーのりょうたをはじめとして、
計12人のわぴねすメンバーが大集合!

 

 

 

二時間ほど準備をして・・・

 

wcf2016_5247
お店が完成!

写真に映っているピアスの他にも、
ハンセン病コロニーの人々が作った
ペーパーマッシェ小物入れやペンケース、
バッグやブレスレットなどなど
計200種類以上の商品を販売しました!

 

 

今日お越しくださったお客様のみなさん、本当にありがとうございました!
応援の言葉も、とても嬉しかったです!

 

出店だけでなく、他の出店者さんのブースでも空き時間に楽しませていただきました~!

wcf2016_7667

 

他の社会問題について勉強した後、

 

絵を書いてお菓子(ドライマンゴーなど、高級品も!)をもらったり…

 

 

 

 

wcf2016_200_0

 

台湾君と記念写真を撮ったり…

 

と、活動も充実していましたが、
他にも学ぶことの多い一日でした。

 

 

 

明日も一日出展します!

お時間がある人は、ぜひ遊びに来てくださいね~!
お待ちしています!