インドお役立ち情報

Category Archives:インドお役立ち情報

インドに安く行きたい!②~航空券取得の際のポイント~

 

こんにちは、かじこです。

 

 

前回に引き続き、今日もインドに安くいくための航空券について、お伝えします!といっても、今日は安く、というよりも、絶対にミスを犯してはいけない、航空券取得のポイントについてです。

 

 

現在当団体では、年間約50名がインドに渡航しています。
日程も期間もバラバラのメンバーの航空券を取得するのはなかなか大変で、うちの団体でも学生用のマニュアルは用意してあるものの、時々ミスが起こってしまうのが現状です。

 

 

今年は大きなミスが立て続けに起こって、インドで四苦八苦したので、マニュアルを強化したりもしました・・・

 

 

といっても、学生だけでなく、航空券は他の買い物と違って、『こんなところを気を付けないといけないの?』ということがあるので、大人のみなさんも、購入する際は十分に気を付けながら行う必要があるのです!(笑)

 

 

では、ポイントです!

 

 

購入前の注意点

 

①渡航者のローマ字表記の氏名の確認

チケット購入には、必ず渡航者の『パスポートに記載されているローマ字表記の氏名』が必要です。特に、自分の分だけでなく友人の分など複数人のチケットを購入する場合は、ダブルチェックなどして間違いがないようにしましょう!

 

 

 

購入時の注意点

 

①渡航者の氏名の入力の確認
誤った氏名で購入してしまうと、最悪、変更が効かず新たなチケットを買い直さなければならないこともあります。購入時に、『苗字』と『名前』の欄を間違えて逆に入力し、後に問題になったケースもあります。この場合も、航空会社によっては無料で変更が効かず、数千円~数万円の手数料を支払う必要があることもあります。

 

 

②性別にミスがないかの確認
性別も氏名と同じくらい重要です。これも変更する場合に手数料がかかる場合が少なくありません。

 

 

③仮予約が可能かの確認
旅行代理店、航空券によっては、仮予約ができないことがあります。要するに、チケットを予約したら、その場ですぐ支払いを完了しないと予約ができない場合があるということです。中には仮予約から支払完了まで3日ほど猶予をくれる場合もありますが、インターネット上でクレジットカード支払いのみ受け付ける旅行代理店では無理な場合がほとんどです。

 

ちなみに仮予約が可能な代理店・チケットでは、氏名や性別の誤り、日程の変更なども仮予約中であれば変更が無料な場合があるので、心配な人は、ネット上のサイトで予約するのではなく、前回のブログで紹介した旅人舎のような、電話対応をしっかりやってくれる手厚い会社を選ぶとよいでしょう。

 

 

④支払方法を確認する
代理店・チケットによっては、クレジットカードしか受け付けていない場合や、振込、コンビニ決済なども受け付けてくれる場合があります。クレジットカードでしか支払いができない場合は、購入分全額を一度に支払えるカードを用意する必要があります。

 

 

⑤乗り換えの時間に気を付ける
ネットで気軽に航空券が購入できるサイトでは、時々、『この短い時間で乗り換えするなんて無茶でしょ!』というような航空券が売り出されている場合があります。また、さらっと、どこかの空港で1泊する必要があることも…。(ちなみに宿泊代は航空会社から出ないことがざらです)

 

どれだけ乗り換えに慣れている人でも、多少の遅延にも対応できるように国内線であれば2時間、国際線であれば3時間の余裕を持った航空券を取得することをお勧めします。

 

 

 

購入後の注意点

 

①リコンファームが必要か確認する
航空券によっては、搭乗の48時間前くらいに、航空会社に電話してリコンファーム(予約の再確認)をする必要がある場合があります。海外のLCCなどは必要な場合が多いようです。最悪これをしないと乗れないこともあるとの話も・・・詳細が予約書(Eチケット)に書いてあることが多いので、しっかり読み込むことが大切です。

 

 

②航空便に変更はないか確認する
我らが愛する中国東方航空のように、航空会社によってはしょっちゅう便を変更したり、欠航させたりするところもあります。この場合は、前回のブログにも書きましたが、代替便の手配を旅行代理店を通して行う必要があり、代理店からの連絡が遅いと希望の代替便がゲットできないこともあります。そのため、予約した際に使ったメールや、代理店によっては、専用のメッセージボックスを定期的にチェックすることをお勧めします!

 

 

以上、航空券情報でした!
この記事がみなさんのインド渡航にちょっとでも役立つことを祈っています!

 

 

インドに安くいきたい!①~一番安い航空券はどれだ!?~

 

みなさんこんにちは。
ただ今次回渡航に向けての準備に奔走しているかじこです!

 

 

今回は、インドに行くためには絶対不可欠な航空券についてお伝えしたいと思います!インド行きの格安航空券と言えば、断然!《中国東方航空》ですね!

 

 

 

圧倒的な低価格で、他社の追随を許しません!すごくラッキーだと、往復で3万円台後半で手に入ります。ちなみに通常でも5万円台で取得が可能です。その次にタイ国際航空が続くわけですが、こちらは大体7~8万円程度かと。その次がおそらくインド国際航空が続き、直行便・乗り換え1回で9~10万ほどだった記憶があります。

 

 

結論:

安さ優先なら間違いなく中国東方航空

 

 

というわけで、当団体では通常中国東方航空を利用するのですが、中国東方航空は乗り換えが必ず1~3回あり、乗り換えの際には、航空会社に預けた荷物を毎回受け取らなければならないこともしばしば。且つ便の突然の変更欠航ちょくちょくあるという、若干やっかいな側面を持ち合わせています。苦笑

 

 

 

また、搭乗場所と到着場所にもよりますが、例えばコルカタ~日本間だと、必ず中国の昆明長水空港にて1泊しなければならないなど、条件があまりよくないこともあります。ちなみに1泊分の宿泊代は自己負担です。なので空港の床で一晩を過ごす猛者もよくいるとの代理店の方のお話です。

 

 

 

便の突然の変更、欠航は頻繁といっても過言ではないほど起きるので、航空券取得後も注意が必要です。変更や欠航があった場合は航空券を購入した旅行代理店を通して代替便の変更手続きを行うのですが、英語のみ対応の旅行代理店を選んでしまっていると、英語が苦手な方の場合は、とても大変なことになるでしょう…。

 

 

また、旅行代理店の対応が遅い・悪いと、最悪変更の連絡をもらった時点ですでに

 

 

希望の代替便が埋まっていたり

 

新しいEチケットに誤りの情報が掲載されていたり

 

 

こんな顔になります。

 

 

とてつもなく煩わしいことにもなりかねないので、中国東方航空とのやり取りに慣れた旅行代理店や大手を選ぶことをお勧めします!ちなみに、旅行代理店ごとに持ち席が決まっているようで、そのため同じ便でも金額が多少異なることもあるので色々と見てみることが最も安い航空券取得のポイントです。検索時期にもよって、かなり値段が変わってくるので、時期にもよりますが渡航希望日程の2~3か月前に検索するのがおすすめです。

 

 

さて、私かじこの独断と偏見によるおすすめの旅行代理店がこちらです!(順位別ではありません)

 

 

Expedia
世界のあらゆる航空券・ホテルを扱っている外資系大手旅行代理店。基本的にインターネットでクレジットカードを使っての購入。購入の際のパスポート情報は不要。数年前までは、電話対応も1時間待ち、日本語があまり得意ではない外国人担当者とのやり取りで発狂しそうになったこともあったが、最近はかなり改善されて、対応もスムーズになった。

 

 

サプライス
こちらも世界のあらゆる航空券を扱っている外資系大手旅行代理店。電話での問い合わせややり取りをあまり進んで行っていない会社で、欠航などがあった場合は、サイト内にあるサプライスのメッセージボックスを使って連絡を取り合うことになり、定期的にボックスを確認が必要。購入時のパスポート情報は不要で支払方法はクレジットカードのみ。キャッシュバックやクーポン発行が行われていることもあり、最安値であることが多い。

 

 

旅人舎印度専門館
格安航空券検索サイトとらべるこちゃんでも検索に挙がってくる日本の旅行代理店。インターネットでも予約できるが、電話でも可能。中国東方航空を熟知している上、対応も迅速、きめ細かい注文・相談にも対応してくれる、今回の渡航でもかなりお世話になっている会社。

長期の渡航期間の航空券であったり、行きは名古屋-コルカタ、帰りはデリー-名古屋など、往復で利用したい空港が異なる便を希望したり、FIX/OPENの航空券(帰国便の日程を変更できるチケットのこと)を希望する場合などは、特におすすめ。購入時のパスポート情報は不要で、銀行振り込みもしくはクレジットカード(一部航空券)での支払い。

 

 

…すでに長くなってしまいましたが、実はもっともっと書きたいことがあります!

 

これまで色んな航空券クライシス(危機)があったうちの団体。まあ、これまでで15回以上、総勢100人以上が渡航していますので、仕方ない部分ではあるのかもしれませんが…。

 

次回も航空券について書きたいと思っていますのでお楽しみに!

 

ナマステ~インドからこんにちは!

ナマステ〜 こんにちは、かじこです。ただ今、インドにおります。

 

 

1/23に渡航しましたが、なかなかブログを更新することが出来ず、報告が遅くなりましてすみません。

 

 

5月頭までインドのあっちこっちにおりますので、 インドの魅力や活動内容などをこれからたっぷりお伝えしていこうと思っています!

 

 

さてさて、 インドの冬の時期の渡航が初めての私。冬に渡航歴のあるメンバーに色々相談して、装備して行ったつもりだったんですが、

 

 

…さっそく、風邪を引きました。

 

 

一番辛い時は乗り越えましたが、 未だに鼻水ダラダラ、 咳でげほげほ、 体がちょっとだるかったりします。

 

 

いつもは、お湯がでないホテル(いわゆるホットシャワー装備のないホテル)に泊まっていますが、 今回は冬ということで、ホットシャワー付きのホテルにて宿泊。

 

 

ほんのすこーしですが、ランクが上だからなんでしょうかね、 ベッドに毛布が付いておりまして。

 

 

最初の3日くらいは、毛布に恐らく棲みついているだろう、ダニ」を恐れて、使わないようにしていたのですが、とうとう寒すぎて、手を出すことにしました。

 

 

体の痒さより、防寒を取ったということですね。

 

 

一か八かの掛け。

 

 

…今回は、勝ったようです!!

 

ダニに食われませんでした!!!

 

ラッキー!!!

 

 

…バックパッカーが悩まされる、 ダニや、南京虫というのは、 前のお客がそれら害虫を持ち込んでるか否かによるところが大きいです。

 

 

格安のゲストハウスは、バックパッカー向け宿として運営されています。 そしてそんなバックパッカーは、世界各国の恐ろしいホテルに宿泊したりすることが多いため、 そこで荷物や衣類に害虫を貰ってしまっていることが多いんですよね。

 

 

もちろんゲストハウス側も定期的に毛布、布団類、マットレスやベッドの木枠を日干しして、 虫対策はやっていたりするのですが、それでも追いつかないことも多く。 まだ孵化していない卵の状態だと薬も日干しも効果は無いわけで。

 

 

・・・こうやって文章にしてみると、 恐ろしい場所に宿泊してますね・・・。ふふふ。

 

 

今からバックパックに出かけるぞ!というみなさん! 特にアジアの格安激安ゲストハウスに泊まる際は、 どうぞお気をつけて!(笑)

 

 

南京虫防止のために、電気もつけっぱなしでねることをお勧めします!

 

 

ということで、 インド滞在第一発目は、害虫の話で失礼します!

 

使いやすいインドのスパイスといえば・・・。

こんにちは!名古屋支部所属、名古屋大学二年の小倉優悟です。

 

僕は2016年9月に初めてワークキャンプに参加しました。次の3月キャンプにも参加します。すっかりインドが好きになってしまった。

そんな僕はインドへ行ってから、インドの料理が恋しくて恋しくて仕方がなく、自分でスパイスカレーを作るようになりました。何回か作るうちに、スパイスの配分やクセもわかってきた。そんな僕がおすすめしたいスパイスがあります。

 

その名は。

 

ガラムマサラ

 

です。

インドカレーを作るときは十数種類のスパイスを使うのですが、どんなカレーを作るときにも必ず入っているのがこのスパイスです。最後の味付けに使う唯一無二のスパイスです。様々なスパイスが調合されていて、使うとカレーの味が引き出される最強スパイスです。

 

このスパイスのいいところは、カレー以外の料理にも合うこと。最近僕は、挽肉を炒めて丼の具にしたのですが、ガラムマサラをかけて炒めることで、肉の旨味が引き出されカレーの風味も加わり、いつもとは違う味にすることができました。

他にも、ラーメンを作る際にスープに少し混ぜたり、野菜炒めにちょっとふりかけてアクセントにしたり、とにかく使いやすいんです。ガラムマサラ。

 

Amazonで「ガラムマサラ」と調べたら、たくさん候補が出てきます。興味があったらぜひ、使ってみてください。↓↓

 

Amazonで「ガラムマサラ」と調べた時の検索結果

 

ふぁーーガラムマサラ最高!!!!!!!!

 

ガラムマサラ!

 

いいですよ。

すてきなベンガル語

 

こんにちは!নমস্কার(ベンガル語でこんにちは) つくば支部所属、筑波大学2年のみわです。 今回はベンガル語を愛してやまない私がベンガル語を紹介します!

 

 

 

インドなのにベンガル語?
 

インドといえば、ヒンディー語!と思う方が多いとおもいますが、 私たちの活動している西ベンガル州ではベンガル語が使われています。 インド西ベンガル州周辺だけではなく、なんと国を超えて、バングラデシュの公用語でもあります!

 

 

ちなみに、バングラデシュという国名は、 バングラ=ベンガル人の、デシュ=国という意味なので バングラデシュ=ベンガル人の国ということになります。

 

 

両国で話されているベンガル語は、意外にも話者数が2億人超える、世界で7番目に多い言語なんです! 話者数が多いだけではなく、文法が日本語と似ているため、とても学びやすい言語だと思います。

 

 

男性名詞・女性名詞が苦手でも大丈夫!ベンガル語には、ありません! ちなみにトップの写真は今日使用されているそのベンガル文字を作ったと言われている「Ishwar Chandra Vidyasagar」という方です。

 

 

 

あのタゴールもベンガル人!

 

さらに魅力的なのが、 インド・コルカタ出身のロビンドロナート・タクゥル(タゴール)という詩人! 彼は、1913年にアジア人初のノーベル賞を受賞したり、 インドとバングラデシュの国歌を書いたり、また何度か来日もしているらしく、なかなかかっこいい方。

 

 

ベンガル語力を上げていつか原文でタゴールの詩を読んでみたいと思っています。  

 

wikipediaより引用:(右)タゴール、(左)ガンジー

 

 

 

実践!ベンガル語講座!

 

では、早速、紹介します〜

 

 

コロニー到着後、ひたすら聞かれるのが、

 

 

tomar nam ki? トゥマール ナム キー? (きみの名前は何?)です。

 

 

子供たちには特に激しく、何度も聞かれます。  

 

 

聞かれたら、

 

 

amar nam Miwa アマール ナム ミワ(私の名前はみわです。)と答えます。

 

 

だんだん慣れてくると、コロニー内を歩いているだけで

 

 

tumi kemon acho? トゥミ ケモナチョ?(元気?)

 

 

→ami bhalo achi アミバロアチ(元気です。)

 

 

とか、

 

 

  tumi kothai jabe? トゥミ コタイ ジャベ?(どこ行くの?)

 

 

→ami office jabo! アミ オフィス ジャボ!(オフィスだよ)

 

 

と、ベンガル語で会話するようになってきます!  

 

 

ベンガル語でtumi(トゥミ)は『君』という意味なのですが、丁寧に『あなた』と言いたい時は、apni(アプニ)を使います。

 

 

apni(アプニ)を使うと語尾も少し変わって、 apni kemon achen ?アプニ ケモナチェン? apni kothai jaben?アプニ コタイ ジャベン?となります。  

 

 

私のお気に入りは、DIDI ディディ(◯◯姉ちゃん的な意味)ですね〜

 

 

インド人キャンパーに、MIWA DIDI〜(みわ姉ちゃん)って呼ばれていました。

 

 

思い出すだけで、心がほっこり。

 

 

男の人には、DADA ダダと言います。 タクシーやトゥクトゥクをつかまえる時やお店でおじさんを呼ぶ時に、使えます!

 

 

 ベンガル語、素敵です。音もかわいい。

 

 

ぜひ、どこかで使ってみてください  

 

 

では、abar dekha hobe!アバール デカ ホベ!(また会いましょう)

インドの病院事情

おはようございます、かじこです。

昨日の記事に出てきた、

●何時間も待たなきゃいけない政府系の病院

●べらぼうに診療費が高い私立の病院

ですが、
今日は両病院とも経験したことのある私から、実体験をお話しします~!

 

色んな意味で、覚悟して読んでくださいね…ふふふ。

政府系(公立)病院

田舎にも都会にも万遍なくあるのが、政府系の病院。
貧しい人でも受信できるように、診療代は完全に無料
必要なのは、書いてもらった処方箋を持って薬局で購入する薬代だけ。

だから、いつでも混雑しています。
下手すると、何時間も待たなきゃいけません。

…でもこれくらいだったら、別に心して読む必要もないですよね。
公立病院のびっくりするところはここ!
どーん!

 

india-governmental-hospital

…見てもらったら一目瞭然ですね。
入院コンディションが、日本人にはハードルが高い…!!!!

 

数年前、ストレス性湿疹の為受診した際、病棟を見る機会があったのですが、
正直なところ『ココには入院したくない』と思いました。

暑いし、衛生的でないし、プライバシーもないですからね、うん。
というかそもそも適切な治療してもらえるかなという不安…。

 

ちなみに、田舎の公立病院では施設が満足でない為、
必要な検査や治療ができないこともしばしばあるようで、
そういう場合は、ランクがより上の公立病院に転院することになるそうです。

(ランクによって検査・治療設備の充実度が異なるようです。
しかし、入院設備は大体これくらいとのこと!)

 

私立病院

インドに興味を持ってこのブログを読んでみる皆さんには、
公立病院よりよほど縁がありそうなのがこちら。私立の病院!

 

実は私、ひどい副鼻腔炎にかかって今年9月に入院してきました!

まずはこちらをご覧ください!

 

どーん!

image_01

これが病棟。
写真は私が泊まった個室ではありませんが、
外国人は大体こういう広めの個室に泊まることが多いそう。

 

…公立病院とは天と地ほどの差がありますね!(笑)

 

私が泊まった個室だと、設備としては、
テレビ(ケーブルチャンネル視聴可)、冷蔵庫、看病人が泊まれる大きなソファ、
トイレ(洋式)、シャワー&洗面台(お湯でます)、エアコン
クローゼット&棚、大きな鏡、見晴の良い大きな窓、読書灯などなど、

 

私がいつもインドで宿泊するホテルよりずっといい環境で、
もうここに住みたい…と思ったくらいすんばらしいものでした。(笑)

 

しかし、恐ろしいのはかかる金額。
この間は2泊3日お世話になったのですが、
合計100万円ちょっとかかったようです。

 

色んな病気の可能性があるからと、
血液、尿&便、エコー、MRI、レントゲン、CTなどなど
様々な検査を受けたことも理由としてありますが、
べらぼうに高いですよね。

(ココだけの話、私が滞在していた部屋は一泊4万円ほどだそうで…ちょっとぞっとしました)

お金持ちのインド人(しか)利用できないというのも納得できますね。

 

私の場合、副鼻腔炎だったから2泊3日で済んだものの、
これがマラリア・デング熱・コレラやひどい旅行者下痢症などだったら
より多くのケア、薬、滞在日数がかかるでしょうね。

 

私の場合は、
500万円まで治療費用をキャッシュレスで補償してくれる海外旅行保険に入っていたので
現地で1ルピーたりとも支払う必要はありませんでした。
(でないと入院どころじゃないです、正直。)

 

前回記事からの繰り返しになりますが、
インドだけでなく、海外に行く予定の人は、
必ず、海外旅行保険に入ることをお勧めします!
(私は声を大にして言いたい、何度でも!)

 

可能であればキャッシュレスで治療が受けれる、
500万円位まで治療費用補償のある海外旅行保険がおすすめです!

 

インドの薬事情

おはようございます、
なんだかお腹の調子がすぐれないかじこです。

帰国するといつもしばらくの間、お腹が張ったような感じになるんですよね~。
(ただの食べすぎ説もありますが…)

そんな時、私はおとなしく薬を飲むことにしています。
薬を飲まずに我慢して、日常生活に支障が出ては嫌ですからね!
さ~て、パンシ○ン、パンシ○ンっと…。

 

 

…こんな私ですが、実はインドでも薬を活用しています。

海外に行くと、どうしても体調を崩しやすくなるのは、仕方がないこと。
インド渡航歴十数回の私も、何度行ってもたびたびちょっとした体調不良を起しています。

そんな時は、迷わず薬局へ!!!

 

実は、インドは医薬品に関する法規制が他国と比べても緩いといわれており、
世界の名だたる医薬品メーカーの薬がバンバン輸入されていたり、製造されていたりします。

日本でいう第一類医薬品なんかも、インドでは薬局で処方箋なしで簡単に、安く、購入することができるのです。

そのため、インドの一般市民も、病気になったら病院じゃなくてまずは薬局!

dsc_0108-small

 

薬局はいつも混み合っているため、多少待たされることもありますが、
政府系の病院で何時間も待たされたり、
私立の病院でべらぼうに高い治療費を支払うことを考えたら、
ずっと、便利でお手軽なんです。
(そのためインドでは貧しくても、軽度の病気ならとりあえずの薬を手に入れられる状況にあると言えます)

 
薬局に行ったらやることは一つ。
薬剤師さんに症状を話して、お薬を下さい。とお願いするだけ。
(ちゃんと服用方法も教えてくれます。)

どの薬がほしいか分かっている人は、英語で薬名を言うだけ。

medicine
私の場合、インドでかかり易い病気は分かっているので
(ものもらい、のどのイガイガ、ストレス性の湿疹)
以前病院で処方してもらって効果のあった薬を写メっておいて、
必要な時に薬局でそれを見せて購入するようにしています。

(私の中では、いざというときの三種の神器と名付けています。(笑))

 

どの薬を買えばいいか分からない場合はハードルが高いですが、
持病の薬を忘れてしまった!という人は、薬局に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

※注意※
これは、あくまでも作者の体験談をもとに書かれたものであり、薬の適正・効能・副作用などについては責任を負うことができません。

また、当法人の活動に参加する学生メンバーには、包帯やばんそうこうの為に薬局を利用することはあっても、絶対に薬購入の為に利用させることはありません。軽度の症状であっても必ず私立病院を受診するようにしています。

インドにはデング熱やマラリアなど、初期症状が一般的な風邪に類似している重篤な病気もあります。
下痢や腹痛、発熱などの症状が続くようであれば、軽く考えず、病院を受診することをおすすめします。
そしてそのための海外保険の加入も忘れずに。
安心して治療の受けられる私立病院の医療費は、目が飛び出るほど高いですよ!

インド伝統文化のヘナで進学応援!?

おはようございます、かじこです。
先日もお伝えしたように、
今週末の10/22, 23に名古屋栄のオアシス21にて開催されるワールドコラボフェスタに
NPO法人わぴねすとして出店します。

(ワールドコラボフェスタの詳細はこちらから!)
screenshot_2016-10-06-13-35-12_1

そのために、今週は毎日、
就労支援事業部のインド雑貨屋さんオークス店長のアキと、
ワークキャンプ事業部の学生団体namaste!名古屋支部メンバーと一緒に準備を進めています!

昨日は、namaste!メンバーがフェスタで展示する看板を作製したり、
ヘナチャリティーの練習をしていたりしました。

(男の子の手で練習中…。好きなデザインをペースト状のヘナで描き、30分放置して水で洗えば出来上がり!)

ヘナチャリティーとは

インドの伝統的文化である、『ヘナ(メヘンディ)』を体験しながら、

インドハンセン病コロニーに住む若者達の教育支援ができる!という、

来場された方にも、インドハンセン病コロニーの方々も、そして出店側の私達も、

みんながわくわくできるプロジェクトです!

(お支払いただいた全額を、コロニーの若者の大学進学費用に充てさせていただきます!)

そもそも『ヘナ』とは、
日本では髪の毛の染色で知られていますが、
インドではお祝いごと(特に結婚式)の際に、
新婦さんの手足に描かれる装飾の原材料として有名な植物です。

このような模様をヘナで体の一部に装飾することを『メヘンディ』といい、
結婚式だけでなく、インド人女性の間ではお洒落として、友達同士で書きあったり、
イスラム地域やヨーロッパなどでは、妊婦さんの大きくなったお腹に、赤ちゃんが健康に生まれてくるようにと
願いを込めて描かれたりもしています!(マタニティ・メヘンディと呼ばれています)

ヘナは肌にも優しく、1、2週間程で消えますし、

今回は、サイズやデザインによって300円~500円でご提供予定。
(学校やお仕事に支障のないサイズで描かせていただきます!)

とてもお手軽に楽しんでいただけるのがポイントです!

 

これを機会に、インドの伝統文化を体験しつつ、
ハンセン病コロニーの若者を応援してみませんか?

 

また、同ブース内で出店するインド雑貨やさんoaksでも、
9月に仕入れたばかりの新商品を沢山販売予定です!
(ちなみにこちらのお店でも、売上の一部をインドハンセン病コロニーの支援金に充てさせていただきます!)
dsc_0497
(9月に仕入れたばかりの新商品。これもハンセン病コロニーの方々が作った商品です!)

どうぞ、namaste!のヘナチャリティーと、oaksの新しいラインナップをおたのしみに!

沢山の御来場お待ちしています!

 

インドワークキャンプ団体namaste!のウェブサイトはこちらから!
インド雑貨やさんoaksのオンラインショップはこちらから!

インド基本情報 その2

おはようございます、かじこです。
今週になって、一気に寒くなりましたね。
みなさん風邪をひかないようにお気を付け下さいね。

 

さて、今日も引き続き、

インドの基本情報(時差、電話事情、お金事情)

についてお話しさせていただきますね~!

 

日本とインドの時差
日本が3時間半早いです。
インドは東西南北広いですが、どこでも時差は変わりません。
日本が21時だったら、インドは17時30分ということですね。

 

電話事情
今でこそ、携帯電話が普及し、スマートフォンを持つ人も増えたインド。
今年(2016年)には携帯加入者数が10億人を突破したそうです!

日本だと、家の固定電話がある上で、プラスで携帯電話を持つ人が多いと思います。
しかし、インドでは固定電話のインフラが整う前に携帯が普及したので、
携帯だけ持っている人・お店がとても多いです。

では、携帯が普及する前(4~5年前)は一体どんな風に連絡を取り合っていたのかと言うと

これです!
206289733_c59986299b
いわゆる「電話屋さん」に行くことになるんです。

写真の看板に表示されているのは、

STD=州外電話
PCO=市内電話
ISD=国際電話

という意味で、連絡を取りたい相手に応じて電話を選び、お金を払って電話をかける、
という形で連絡を取り合っていたんですね。

携帯が普及した今はほとんど見かけることが無くなってしまった電話屋さんですが、
インドで使える携帯電話を持っていない旅行者などには需要があるようで、
バックパッカーが集まるストリートや駅周辺ではまだ見かけることがあります。

(インドの携帯の使い方は、また後日お伝えしますね~!)

 

お金事情
インドでは、「ルピー」という単価が使われています。
日本の¥と同等に使われている記号が、「Rs.」もしくは「₹」
「₹」は定められて数年しか経っていないので、まだ完全には普及していません。
(昔は補助単位としてパイサも使われていましたが、今ではほとんど見かけなくなりました。)

レートはここ数年だと大体1ルピー=1.5円~2円ほど。
本日は1.56円だそうで、比較的円高です。

物価は日本よりずっと安く、新聞一部10ルピー(今日のレートだと16円)ほど。
1リットルのミネラルウォーターが20ルピー(32円)前後です。
安いでしょ?
(それでも、毎年ぐんぐん物価が上がっているんです。数年前まで水は10ルピーで買えたのに…!)

お札としては、7種類。コインはほとんど使われていない物も含めると8種類ほどあります。
ここでは、よく使うお札を紹介しますね。

rupee1000 1000ルピー札(最高額紙幣。高額なのであまり見かけることがありません)

rupee500 500ルピー札(大きな買い物をするときに一番使う紙幣)

rupee100 100ルピー札(ここから使用頻度がぐっとあがります)

rupee50 50ルピー札

rupee20 20ルピー札

rupee10 10ルピー札(使用頻度が最も高いのでメモ書き多数、ボロボロなことも)

rupee5 5ルピー札(これもそんなに見かけません)

お金をやり取りする際の注意点としては…
破れているのは、価値がなくなるので、おつりとして受け取らないこと!
セロハンテープで補強しているのもNGです!
※お札に落書き、メモ書きしてあるものは問題ありません!
※銀行、両替商ではお金をまとめる際、ホチキスで札束を留めていることがあるのですが、ホチキスの穴も問題ありません。

もし破れているお札を受け取ってしまったら…
何かの支払いの際に、他のお札にこっそり忍ばせる!これしかない!泣
※銀行に持っていけば手数料はかかりますが両替してもらえるそうです。

ということで、両替をする際、お金を支払う際、受け取る際は、十分気を付けてくださいね~!

 

インド基本情報

みなさんこんばんは!かじこです。

これからインドお役立ち情報や当団体の活動について記事を書いていくにあたって、
まずみなさんに知っていただかないといけないのがこれ。

インド基本情報。

ということで、今日はざっくりではありますが、
インドの基本的な事柄について(私の一言コメントも交えながら)ご紹介したいと思います!

 

インドの国名
インドはRepublic of India。

日本語訳ではインド共和国とも言われています。

 

インドの人口
人口12億1057万人(2011年国勢調査)。
2020年には現在人口世界第一位の中国を抜くといわれています。少し前のデータだと2025年と言われていたのに、追い越せ追い抜けの勢いで人口が増加しています!
dsc_1513

そんなインドの人口増加率は17.68%(2011年国勢調査)。

日本は2013年のデータで0.2%…少し分けてほしいくらいですね。苦笑
ただ、過度な人口増加を回避するべく、地方の貧困地域では、避妊に関する講義や
コンドームの無料配布、格安の避妊手術といった公共サービスを提供している州もあったりします!

とても多彩な民族性

主な3つを紹介すると…

①インド・アーリア族
背が高く、比較的肌が白いといわれていて、ボリウッドスターやテレビで活躍するタレントなどはアーリア系が多いといわれています。

②ドラビダ族
背は低く、肌は比較的色黒、手足が長いといわれています。インド先住民族でインダス文明の担い手でした。

③モンゴロイド族
私たち日本人と姿形がほとんど変わらない、主にインド北部などに住む民族です。チベット文化の流れを汲んでいることが多いです。

主な三種類を紹介しましたが、時代を経て混血が増え、近年ではどの民族かが一目ではわからない人も多くなりました。モンゴロイド系はわかりやすいですが、出稼ぎに来たネパール人と間違えられることも少なくないそう。(ちなみに私もよく間違えられます。笑)

20080409-mcd_205
(ボリウッドの大スター シャー・ルク・カーン(右の男性)もアーリア系の人なんでしょうか…日本人の私には見分けがつきません…)

f0116817_11453389
(モンゴロイド族の人々。私たちとほとんど顔が変わりません!)

宗教も多種多様

主な6宗教を紹介すると…
①ヒンドゥー教徒 79.8%
②イスラム教徒 14.2%
③キリスト教徒 2.3%
④シク教徒 1.7%
⑤仏教徒 0.7%
⑥ジャイナ教徒 0.4% (2011年国勢調査)
といったランキングに。

ちなみにインド人というと、頭にターバンを巻いている男の人を想像する人が多いかと思いますが、
実はランク4位のシク教徒の方々なんですよ~!
india0902-9536

 

インドで最も信仰されているヒンドゥー教では神は無数にいると言われているため、
各々の神様を祀るためのお祭り(puja)がインドでは本当に頻繁に!行われています。

最低でも月に一度は開催され、そんな日は公共施設は軒並みお休み、交通渋滞は頻発、昼間から夜中まで大音量で音楽が流れます。
india0902-9537

(お祭りが頻繁にあるからか、インド人はみんなダンスが上手‼)


イスラム教以下の人々は、各地にばらけて住んではいるものの、例えば「イスラム地区」のようなコミュニティを形成して町中に住んでいることが多いようです。

宗教によって食のタブーなどが異なる分、やはりかたまって暮らしたほうが、何かと暮らしやすいことがあるんでしょうね。
といっても、宗教間の対立はほとんど見られず、宗教関係なく経済活動を行い、生活を営んでいます。(地域によって差があります)

…と、つらつらと書いていたら、地味に長いブログになってしまいました。苦笑
お伝えしたいことがまだまだたくさんあるんですが、それは追々ということで、今日はこれくらいにしておきます!

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!