インドあれこれ

Category Archives:インドあれこれ

インドに安く行きたい!②~航空券取得の際のポイント~

 

こんにちは、かじこです。

 

 

前回に引き続き、今日もインドに安くいくための航空券について、お伝えします!といっても、今日は安く、というよりも、絶対にミスを犯してはいけない、航空券取得のポイントについてです。

 

 

現在当団体では、年間約50名がインドに渡航しています。
日程も期間もバラバラのメンバーの航空券を取得するのはなかなか大変で、うちの団体でも学生用のマニュアルは用意してあるものの、時々ミスが起こってしまうのが現状です。

 

 

今年は大きなミスが立て続けに起こって、インドで四苦八苦したので、マニュアルを強化したりもしました・・・

 

 

といっても、学生だけでなく、航空券は他の買い物と違って、『こんなところを気を付けないといけないの?』ということがあるので、大人のみなさんも、購入する際は十分に気を付けながら行う必要があるのです!(笑)

 

 

では、ポイントです!

 

 

購入前の注意点

 

①渡航者のローマ字表記の氏名の確認

チケット購入には、必ず渡航者の『パスポートに記載されているローマ字表記の氏名』が必要です。特に、自分の分だけでなく友人の分など複数人のチケットを購入する場合は、ダブルチェックなどして間違いがないようにしましょう!

 

 

 

購入時の注意点

 

①渡航者の氏名の入力の確認
誤った氏名で購入してしまうと、最悪、変更が効かず新たなチケットを買い直さなければならないこともあります。購入時に、『苗字』と『名前』の欄を間違えて逆に入力し、後に問題になったケースもあります。この場合も、航空会社によっては無料で変更が効かず、数千円~数万円の手数料を支払う必要があることもあります。

 

 

②性別にミスがないかの確認
性別も氏名と同じくらい重要です。これも変更する場合に手数料がかかる場合が少なくありません。

 

 

③仮予約が可能かの確認
旅行代理店、航空券によっては、仮予約ができないことがあります。要するに、チケットを予約したら、その場ですぐ支払いを完了しないと予約ができない場合があるということです。中には仮予約から支払完了まで3日ほど猶予をくれる場合もありますが、インターネット上でクレジットカード支払いのみ受け付ける旅行代理店では無理な場合がほとんどです。

 

ちなみに仮予約が可能な代理店・チケットでは、氏名や性別の誤り、日程の変更なども仮予約中であれば変更が無料な場合があるので、心配な人は、ネット上のサイトで予約するのではなく、前回のブログで紹介した旅人舎のような、電話対応をしっかりやってくれる手厚い会社を選ぶとよいでしょう。

 

 

④支払方法を確認する
代理店・チケットによっては、クレジットカードしか受け付けていない場合や、振込、コンビニ決済なども受け付けてくれる場合があります。クレジットカードでしか支払いができない場合は、購入分全額を一度に支払えるカードを用意する必要があります。

 

 

⑤乗り換えの時間に気を付ける
ネットで気軽に航空券が購入できるサイトでは、時々、『この短い時間で乗り換えするなんて無茶でしょ!』というような航空券が売り出されている場合があります。また、さらっと、どこかの空港で1泊する必要があることも…。(ちなみに宿泊代は航空会社から出ないことがざらです)

 

どれだけ乗り換えに慣れている人でも、多少の遅延にも対応できるように国内線であれば2時間、国際線であれば3時間の余裕を持った航空券を取得することをお勧めします。

 

 

 

購入後の注意点

 

①リコンファームが必要か確認する
航空券によっては、搭乗の48時間前くらいに、航空会社に電話してリコンファーム(予約の再確認)をする必要がある場合があります。海外のLCCなどは必要な場合が多いようです。最悪これをしないと乗れないこともあるとの話も・・・詳細が予約書(Eチケット)に書いてあることが多いので、しっかり読み込むことが大切です。

 

 

②航空便に変更はないか確認する
我らが愛する中国東方航空のように、航空会社によってはしょっちゅう便を変更したり、欠航させたりするところもあります。この場合は、前回のブログにも書きましたが、代替便の手配を旅行代理店を通して行う必要があり、代理店からの連絡が遅いと希望の代替便がゲットできないこともあります。そのため、予約した際に使ったメールや、代理店によっては、専用のメッセージボックスを定期的にチェックすることをお勧めします!

 

 

以上、航空券情報でした!
この記事がみなさんのインド渡航にちょっとでも役立つことを祈っています!

 

 

インドに安くいきたい!①~一番安い航空券はどれだ!?~

 

みなさんこんにちは。
ただ今次回渡航に向けての準備に奔走しているかじこです!

 

 

今回は、インドに行くためには絶対不可欠な航空券についてお伝えしたいと思います!インド行きの格安航空券と言えば、断然!《中国東方航空》ですね!

 

 

 

圧倒的な低価格で、他社の追随を許しません!すごくラッキーだと、往復で3万円台後半で手に入ります。ちなみに通常でも5万円台で取得が可能です。その次にタイ国際航空が続くわけですが、こちらは大体7~8万円程度かと。その次がおそらくインド国際航空が続き、直行便・乗り換え1回で9~10万ほどだった記憶があります。

 

 

結論:

安さ優先なら間違いなく中国東方航空

 

 

というわけで、当団体では通常中国東方航空を利用するのですが、中国東方航空は乗り換えが必ず1~3回あり、乗り換えの際には、航空会社に預けた荷物を毎回受け取らなければならないこともしばしば。且つ便の突然の変更欠航ちょくちょくあるという、若干やっかいな側面を持ち合わせています。苦笑

 

 

 

また、搭乗場所と到着場所にもよりますが、例えばコルカタ~日本間だと、必ず中国の昆明長水空港にて1泊しなければならないなど、条件があまりよくないこともあります。ちなみに1泊分の宿泊代は自己負担です。なので空港の床で一晩を過ごす猛者もよくいるとの代理店の方のお話です。

 

 

 

便の突然の変更、欠航は頻繁といっても過言ではないほど起きるので、航空券取得後も注意が必要です。変更や欠航があった場合は航空券を購入した旅行代理店を通して代替便の変更手続きを行うのですが、英語のみ対応の旅行代理店を選んでしまっていると、英語が苦手な方の場合は、とても大変なことになるでしょう…。

 

 

また、旅行代理店の対応が遅い・悪いと、最悪変更の連絡をもらった時点ですでに

 

 

希望の代替便が埋まっていたり

 

新しいEチケットに誤りの情報が掲載されていたり

 

 

こんな顔になります。

 

 

とてつもなく煩わしいことにもなりかねないので、中国東方航空とのやり取りに慣れた旅行代理店や大手を選ぶことをお勧めします!ちなみに、旅行代理店ごとに持ち席が決まっているようで、そのため同じ便でも金額が多少異なることもあるので色々と見てみることが最も安い航空券取得のポイントです。検索時期にもよって、かなり値段が変わってくるので、時期にもよりますが渡航希望日程の2~3か月前に検索するのがおすすめです。

 

 

さて、私かじこの独断と偏見によるおすすめの旅行代理店がこちらです!(順位別ではありません)

 

 

Expedia
世界のあらゆる航空券・ホテルを扱っている外資系大手旅行代理店。基本的にインターネットでクレジットカードを使っての購入。購入の際のパスポート情報は不要。数年前までは、電話対応も1時間待ち、日本語があまり得意ではない外国人担当者とのやり取りで発狂しそうになったこともあったが、最近はかなり改善されて、対応もスムーズになった。

 

 

サプライス
こちらも世界のあらゆる航空券を扱っている外資系大手旅行代理店。電話での問い合わせややり取りをあまり進んで行っていない会社で、欠航などがあった場合は、サイト内にあるサプライスのメッセージボックスを使って連絡を取り合うことになり、定期的にボックスを確認が必要。購入時のパスポート情報は不要で支払方法はクレジットカードのみ。キャッシュバックやクーポン発行が行われていることもあり、最安値であることが多い。

 

 

旅人舎印度専門館
格安航空券検索サイトとらべるこちゃんでも検索に挙がってくる日本の旅行代理店。インターネットでも予約できるが、電話でも可能。中国東方航空を熟知している上、対応も迅速、きめ細かい注文・相談にも対応してくれる、今回の渡航でもかなりお世話になっている会社。

長期の渡航期間の航空券であったり、行きは名古屋-コルカタ、帰りはデリー-名古屋など、往復で利用したい空港が異なる便を希望したり、FIX/OPENの航空券(帰国便の日程を変更できるチケットのこと)を希望する場合などは、特におすすめ。購入時のパスポート情報は不要で、銀行振り込みもしくはクレジットカード(一部航空券)での支払い。

 

 

…すでに長くなってしまいましたが、実はもっともっと書きたいことがあります!

 

これまで色んな航空券クライシス(危機)があったうちの団体。まあ、これまでで15回以上、総勢100人以上が渡航していますので、仕方ない部分ではあるのかもしれませんが…。

 

次回も航空券について書きたいと思っていますのでお楽しみに!

 

インドのことをもっと知りたいあなたへ~漫画で解るヒンドゥー教~

 

こんばんは、かじこです。

 

 

突然ですが、みなさん。

インドというと何を思い浮かべますか?

 

 

ターバンを巻いた男性?

サリーをまとった女性?

道路を我が物顔で闊歩する牛?

それとも、カオスな交通状況?

 

 

 

いろんなイメージがあるかと思いますが、

忘れてはならないのが、インドの80%以上の人々が信仰するヒンドゥー教です!

 

 

ヒンドゥー教について語る…にはまだまだ勉強不足な私です。

 

 

が、その奥深―い!ヒンドゥー教について初めて触れるのにぴったりのマンガを今日はご紹介したいと思います!(決して出版社の回しものではありません!)

 

 

というのも、今回4か月ほどインドに滞在して、これまで以上に、ヒンドゥー教の教えや慣習が、インド人の日々の生活に密着していていることを感じ、より深く知りたいなと強く思うようになったのでした。

 

 

ただ、学びたいといっても、そもそも、ヒンドゥー教は、キリスト教やイスラム教のように、誰かが説いた宗教ではないんです。

 

 

紀元前よりインドやその周辺地域の人びとがそれぞれ信じていた神様や宗教をひとまとめにして、『ヒンドゥー教』と呼ぶようになったとかで…。(諸説あります)

 

だから、ヒンドゥー教には、信仰する人びとでも覚えきれないくらいの、何千、何万という神様が存在するという話で…。(もう一度言いますが、諸説あります)

 

 

それらをまとめたヴェーダという長―い聖典を最初から読むのには、時間もモチベーション的にもきついものがある…。

 

 

なんて言ったって、シリーズものの、分厚い書物だし…。

 

 

もっと、手軽に、触れられるものはないのかな…。

 

 

と思ったところ、

 

 

こんな私でもとっつきやすいマンガを見つけたのでした!

 

 

それがこれ!

 

 

 

中身は全てカラーで英語。

 

 

 

 

インド現地の言葉ではないので、英語が少し読めれば問題なく読めるレベルです!

 

 

内容は、ガネーシャやスバス・チャンドラ・ボースなどメジャーなヒンドゥー教の神様やインドの歴史的有名人を題材にしたもので、一冊につき、一人の神様・偉人を取り扱っています。

 

 

ページ数は、大体30~40ページほど。

 

 

5冊セットで、たった$21!送料込み!

 

 

AMAR CHITRA KATHAでお求めいただけます!

 

 

(もう一度言いますが、決して回し者ではありません!(笑))

 

 

ちなみにインドでは1冊70ルピー(大体100円位)で購入できます。

 

 

これを読めば、よく耳にする神様が何を象徴しているのかが知れたりと基礎的な知識を得られるので、少しは、インド人との日常的な信仰に関する会話やインド人が誇る偉人についての討論についていけるようになると思います!

 

 

といっても、このシリーズも、何百冊とあるみたいで、全てを読破するには、これはこれで時間がかかりそうですけどね…。

 

 

『インドの文化や慣習を全て知るには、3回分の人生を使うくらい時間がかかるんだ。それくらい、奥深いんだぜ!』と言われた時のインド人のドヤ顔を思い出すばかりです。(笑)

 

 

以上、インドは一筋縄ではいかないよ!

 

15回以上渡航している私も毎回新しい発見ばかりだよ!

 

だから、インドってやっぱり魅力的!(キラキラ)

 

 

という、私の独りよがりなインド愛についての記事でした。(笑)

 

 

インドに興味のあるみなさん、

インドの古本屋さんや、たまに各地で行われているブックフェアでも取り扱われています!

良ければ手にとって見てくださいね~!

 

 

 

 

 

***************************

インド雑貨やさんoaksでこの度楽天ポイントが使えるようになりました!

インド雑貨やさんoaks

"あなたのオシャレが世界をちょっと良くする"  

インドのフェアトレード商品をメインにアジアンアクセサリーやインテリア雑貨を販売しています。

これから夏に向けて新商品が続々と入荷予定となっております!

是非遊びに来て下さい♪

***************************

 

インドの女性は髪を切らない??インド式ロングヘアのお手入れ方法

こんにちは、かじこです。

 

前回は私のインドでのヘアスタイルについてお話ししたので、

今日は引き続き髪の毛関連の「ヘアケア」についてお話ししたいと思います!

 

インド人の女性はこんな風に髪の毛をロングに伸ばしている人がほとんど。

 

 

 

 

 

文化的に、短い髪の毛というのは、女性らしさがなくなってしまって美しくないとされているみたいです。中には、ここ数十年髪の毛を切っていないという人もいる位です。

 

(といっても、大都会のデリーなどにはわずかですがショートヘアーのウェスタンスタイルの女の子も見かけるようになりましたが…)

 

だから、髪の毛を黒くて、艶やかに、ダメージレスに保つべく女性たちはいつでも努力しているんですね。

 

 

インドのヘアケア方法とは??

 

 

日本式ヘアケアで以前は挑んでいましたが、

私もそんな女性たちを見習うべく、

今は専らインド式を採用

 

 

というのも、とても理に適っていると思うからです!

 

日本だと、

①髪の毛を濡らす。

②シャンプーで洗う。

③リンスやコンディショナーをつけて洗い流す。

④お風呂から上がったらヘアオイルなどを付ける。

⑤ドライヤーで乾かす。

 

という流れだと思いますが、

 

 

インドだと、

 

(裕福ではないインド人の場合です。なんたって私は基本的にハンセン病コロニーに滞在しているので、裕福な人のヘアケアは知りません。)

 

①髪の毛を濡らす前にココナッツやアマニオイルなどを髪の毛と頭皮にマッサージし、5~10分おく。

 

 

 

②髪の毛をしっかり濡らす。

③シャンプーを付けて洗う。

 

 

④コンディショナー、リンスはなし。水浴びが終わったらまた同じオイルを髪につける。つけすぎ注意。

⑤自然乾燥。(そんなに髪の毛をタオルでわしゃわしゃしない。あえて水が少し滴るくらいにとどめておく。)

⑥完全に乾く前に髪の毛をきれいにセットして、完了。

 

という流れです。

 

シャンプー前にオイルをつけるのは、髪の毛や頭皮の汚れを吸着させるため。

シャンプー後にオイルをつけるのは、乾燥しやすいインドだからこそ。(ちなみに体全体にも水浴び後つけます)

 

 

水も余分に使わないし、

コンディショナーも買わなくていい。

限られている水浴び場も長い間占領しなくて済みます。

 

 

 

実際にやってみたところ、
髪の毛はしっとりつやつや。

ヘアセットも余分なスプレーいらずで、
節約できるし、髪にもよい!といいこと尽くしです!

 

…なかなか理に適っていると思いませんか??

 

 

インドのヘアケア用品事情 

 

 

実際に、コンディショナーはあまり田舎には売っていません。あっても数種類くらい。

 

その代わり、いろんなシャンプーやオイルが充実していて、選ぶのが楽しいほどです。

 

こんな風に一日使い捨てのシャンプーパウチもたくさん売っているので、持ち運びも気分でシャンプーを選ぶこともできるんです。

 

 

 

また、一般的なシャンプーから、アユールベーダ(インド伝統医学)を用いたシャンプーまで、素材も色々。

 

(有名どころはHIMARAYAシリーズや、PATANJALIシリーズ。私のお気に入りはPATANJALIです。)

 

インド渡航時は毎日、公共のオープンスペースでの水浴びでしたが、地味に私の癒しタイムでした。(笑)

 

これからインドに行かれるみなさん、
ぜひぜひ、インド式ヘアケア試してみてくださいね!

 

 

 

 

***************************

インド雑貨やさんoaksでこの度楽天ポイントが使えるようになりました!

インド雑貨やさんoaks

"あなたのオシャレが世界をちょっと良くする"  

インドのフェアトレード商品をメインにアジアンアクセサリーやインテリア雑貨を販売しています。

これから夏に向けて新商品が続々と入荷予定となっております!

是非遊びに来て下さい♪

***************************

 

 

【初体験】インドのローカル美容室

こんにちは、かじこです。
ご無沙汰しています。


インドで、予定外の出来事が沢山ありすぎて、ブログの更新が滞ってしまいました。

5月に帰国し、また更新していきたいと思いますので、どうぞお付き合いください!


帰国後の日本での活動の様子もお伝えしていく予定ですが、1月から5月までのインド滞在記もちょくちょく流していければと思っています!


ということで、今日は、《インドでの髪型》についてです!

ここ1年くらい、私の髪の毛は短くなる一途を辿っているのですが、想像以上に寒いインドの1月をドライヤー無しで乗り切る術として、髪の毛を『剃り込む』くらい短くすることにしたのでした。


イメージは、こんな感じです。


編集注:出かかった言葉はぐっと飲み込んで華麗なスルーを期待します。)


どうせならと思い、インドのローカル美容室に初挑戦してきました。

屋台のバーバーはB型肝炎などが怖かったので、ちゃんと店舗型の所をチョイス。



お値段なんと・・・・・



100ルピー(日本円で150円位)!



プラス50ルピーでシャンプーもしてもらいました。(私の顔のエラがすごく目立っていますね...)




日本のベリーショートのモデルさんの写真を見せながら、あーでもないこーでもないとやり取りしながらカットが進みました。


襟足の剃った部分は、若手美容師さんには重荷だったようで、重鎮チックな推定40歳ほどの貫禄のある女性が担当。

3人がかりでカットに臨みます。





その結果、想像以上に、自分でもセットしやすい、さっぱりした髪型にしてもらえました!

次切る時もまた絶対リピートしよう!と心に決め、支払いをしようとした矢先・・・・

やっぱりインドですね。



「こんなやったことない髪型大変だったから、250ルピー頂戴!」



もう、苦笑いです。

最初150ルピーって言ったじゃん!とひとしきり言い合いをして、今回は特別に...ということで、定価で押し切ったのでした。


...もうリピートはないかな、あの店は。


そんなこんなで、希望の髪型で意気揚々と、活動場所であるハンセン病コロニーへ向かったわけですが、もう聞かれること聞かれること!!!!



『なんで髪の毛短いの?』

『前の方がよかった。今は不細工だよ』

『シラミでも湧いたの?』(←失礼な!)

『カツラプレゼントしようか?(笑)』(←本当に言われました)



なんてことを少なく見積もっても300回は言われました。

仲の良いコロニーの人々だけでなく、電車で向かい合った見ず知らずの人にも聞かれる始末です。


というのも、インドでは女性は髪の毛はロングと決まっています。

中には、生まれてこの方髪の毛を切ったことがないという人もいたりするんです。


そんな国でベリーショートの女が闊歩してたら、そりゃあ疑問に思うよね。


でも、聞かれる度に

冬だと

『髪の毛乾くの遅いと風邪ひくから』


夏だと

『暑いからだよ』


と答えなきゃいけないのには、本当に疲れました。。。。


次回も半年程インドに駐在予定ですが、またベリーショートで挑みます。


この短さの快適さを知ってしまったら、もう元には戻れませんとも。




でも一つだけ、この髪型の欠点が。



サリーがめちゃくちゃ似合わない!!



どうですか、これ。

ブログなんかにあげずに、お蔵入りすべき写真ベスト5には入るべき代物だと思っています。号泣


みなさんもお気をつけください。

サリーにショートヘアはNGですよ!!!!



***************************

インド雑貨やさんoaks

"あなたのオシャレが世界をちょっと良くする"  

インドのフェアトレード商品をメインにアジアンアクセサリーやインテリア雑貨を販売しています。

これから夏に向けて新商品が続々と入荷予定となっております!

是非遊びに来て下さい♪

***************************


ナマステ~インドからこんにちは!

ナマステ〜 こんにちは、かじこです。ただ今、インドにおります。

 

 

1/23に渡航しましたが、なかなかブログを更新することが出来ず、報告が遅くなりましてすみません。

 

 

5月頭までインドのあっちこっちにおりますので、 インドの魅力や活動内容などをこれからたっぷりお伝えしていこうと思っています!

 

 

さてさて、 インドの冬の時期の渡航が初めての私。冬に渡航歴のあるメンバーに色々相談して、装備して行ったつもりだったんですが、

 

 

…さっそく、風邪を引きました。

 

 

一番辛い時は乗り越えましたが、 未だに鼻水ダラダラ、 咳でげほげほ、 体がちょっとだるかったりします。

 

 

いつもは、お湯がでないホテル(いわゆるホットシャワー装備のないホテル)に泊まっていますが、 今回は冬ということで、ホットシャワー付きのホテルにて宿泊。

 

 

ほんのすこーしですが、ランクが上だからなんでしょうかね、 ベッドに毛布が付いておりまして。

 

 

最初の3日くらいは、毛布に恐らく棲みついているだろう、ダニ」を恐れて、使わないようにしていたのですが、とうとう寒すぎて、手を出すことにしました。

 

 

体の痒さより、防寒を取ったということですね。

 

 

一か八かの掛け。

 

 

…今回は、勝ったようです!!

 

ダニに食われませんでした!!!

 

ラッキー!!!

 

 

…バックパッカーが悩まされる、 ダニや、南京虫というのは、 前のお客がそれら害虫を持ち込んでるか否かによるところが大きいです。

 

 

格安のゲストハウスは、バックパッカー向け宿として運営されています。 そしてそんなバックパッカーは、世界各国の恐ろしいホテルに宿泊したりすることが多いため、 そこで荷物や衣類に害虫を貰ってしまっていることが多いんですよね。

 

 

もちろんゲストハウス側も定期的に毛布、布団類、マットレスやベッドの木枠を日干しして、 虫対策はやっていたりするのですが、それでも追いつかないことも多く。 まだ孵化していない卵の状態だと薬も日干しも効果は無いわけで。

 

 

・・・こうやって文章にしてみると、 恐ろしい場所に宿泊してますね・・・。ふふふ。

 

 

今からバックパックに出かけるぞ!というみなさん! 特にアジアの格安激安ゲストハウスに泊まる際は、 どうぞお気をつけて!(笑)

 

 

南京虫防止のために、電気もつけっぱなしでねることをお勧めします!

 

 

ということで、 インド滞在第一発目は、害虫の話で失礼します!