インドあれこれ

Category Archives:インドあれこれ

インドの税金”GST”ってなあに?

おはようございます、かじこです

 

 

ブログのPV数が増えてきたことに興奮して、ハイピッチでブログの更新を進めています。このペースが続けられるように、できるだけ頑張りたいと思っています。

 

 

はい、てことで今回は新しい税制「GST」について、私が調べた範囲なのでさらっとですが、お伝えしようと思います。

 

 

2017年7月から導入されたGST

 

 

これによって、インドでの生活費は地味~に上がりました。ホテルなんかはがばっと上がった印象です。

 

 

というより、しっかり税金を納めるようホテルや店が客に対してしっかり主張してくるようになったというか。(きちんと税を納めていない、超下級ホテルや小商店だとこれまでと変わりませんが。)

 

 

なので、継続的にインドに来ている私の感覚で言うと、色々高くなったな~という印象。これまでがいかに適当に運営されていたかという事ですね。苦笑

 

 

①GSTとは?

 

Goods & Service Tax(日本語では物品サービス税、消費税みたいなものですね)の略名です。

 

 

写真のように、全ての企業が、15桁の番号を振り分けられます。(GSTINと書かれている箇所ですね。)

 

 

 

②何に課税されるの?税率はいくら?

 

名前の通り、ほぼあらゆる商品とサービスに課税されます。但し、軽減税率方式を採っており、%は商品によって異なります。

 

 

0%(例外措置)、5%、12%、18%、28%の5種類で、

 

 

品目をほーんのちょっとだけピックアップすると、

 

【0%】

生きた家畜・魚、生肉(冷蔵含む、馬と豚は除外)、ミルク、人毛、主な野菜、主なフルーツ、小麦粉、米、豆類など

 

【5%】

冷凍魚、加糖されたミルク、はちみつ、サンフラワーオイル、タバコの葉、核燃料等

 

【12%】

バター、ドライフルーツ、ソーセージ、ガーゼ、ボールペンのインク、ろうそく等

 

【18%】

コンデンスミルク、精製された砂糖、パスタ、カレーペースト、アイスクリーム、飲料水、ヘアオイル、ソープ等

 

【28%】

チューイングガム、ココアパウダー、甘味飲料、タバコ、ペンキ、化粧品類、花火等

 

 

とこんなかんじにカテゴリわけされています。商品によってはカテゴリに分別しきれないものや、カテゴリに存在しないものはどうするんだろうという印象を強く受けます。

 

 

日本とは全く異なる税制なので、私達ではあまり想像がつきません。

 

 

ちなみに平均税率は18%です。…高い!!!!

 

 

ホテルは一泊の値段によって税率が異なるようです。

 

 

 

 

 

③GST導入前はどんな税制で何でGSTになったの?

 

以前は、州ごとに異なる税目で課してきたCSTやVATなど15を超える間接税がありました。州ごとに異なるため、商品にウェストベンガル州価格とハリヤナ州価格の2つが掲載されていることもままありました。

 

 

(州毎に異なる税金を記載しているガソリンスタンドの看板)

 

それをまとめることで、企業の税務処理の簡素化を図ることと、経済成長の後押しを目的としているとのことです。

 

 

④始まってみてどうなのか?

 

色んな所で懸念されていたように、大混乱が起きているように感じます。(ちょっと前にあった突然の一部紙幣廃止と刷新の時よりかはマシな気がしますが…)

 

政府官僚の中でも混乱はまだ収まっていないようで、これからも微調整をどんどんしていくこととなるでしょう。

 

 

 

⑤商売はしやすくなったの?

 

どうなんでしょう。

 

 

サイドビジネスを行っている、カウンターパートナーのオルン氏を見ていても、まだGSTの全てのシステムを分かりきっているとは全く思えない状況ですし、ホテルや商店、スーパーマーケットなどでも対応がかなり異なります。

 

 

買い物をした時に『正式なレシートを発行するとGSTを払わなきゃいけなくなるから(つまりお金かかるし納税の義務が発生して面倒くさいから)、レシートはなしでいいよね?』と言われたこともあります。(苦笑)

 

 

ちなみに、ビジネスをしているあらゆる人々は、月3回と年末1回の計37回もオンライン上で納税申告を行う必要があるそうです。

 

 

これじゃあ、導入前に大規模デモが起きるのも納得ですね。大企業であればなんとか対応できるかもしれませんが、家族経営の場合や中小企業の場合は、それだけで大変な労力がかかることになりますもんね。

 

 

GST導入を経て・・・ 

 

 

また、GSTに「仕入税額控除(ITC)」が新たに盛り込まれました。

 

 

これは、企業は事前に必要な物品購入など仕入れのために支払った税を差し引いた税を納税すればよいというものです。

 

 

このため、企業は、GSTを順守しているサプライヤーから商品を仕入れようとするようになることから、今まできちんと納税してこなかったいわゆる地下経済の中小企業にとっては迷惑な話。という記事も見かけました。

 

極端に言うと今まで何でもアリ(笑)だったインドが、モディ首相による大革命によって、昨年末から様々な変化を遂げていて、私どころか、インド人もついていけない状況なのかなと。

 

 

ただ、今までのカオスが普通であった状態、ややこしくて面倒で不正が起きやすい部分を是正して、誰もが正しく納税し、それを元に国や経済が発展していく社会にしていくのはとても大切なことだと思います。

 

 

しかし、納税した貴重な税金は、富裕層や大企業の利益だけでなく、インドの大多数の層にあたる貧困層や、発展が遅れている地域の人々にもっと充てられるべきなのではないかと感じます。

 

 

モディ首相の任期はあと残り2年ほど。それまでにどんな政策が行われるのか、期待しつつ、ちょっと身構えながら(色々いきなり発表されるので)、これからも見ていきたいと思います。

 

 

***************************

インド雑貨やさんoaks

"あなたのオシャレが世界をちょっと良くする"  

インドのフェアトレード商品をメインにアジアンアクセサリーやインテリア雑貨を販売しています。

これから秋、冬ものの新商品が続々と入荷予定となっております!

是非遊びに来て下さい♪

***************************

インドで役に立つ5つのアプリ

こんにちは、かじこです。

最近は私が住んでいる田舎のビシュナプールエリアに関する話が多いので、ここでいっちょおススメのアプリを紹介したいと思います!

 

 

ホテル宿泊や列車購入のアプリは沢山あるので、また後日とし、今日はそれ以外のアプリの紹介です!

 

 

以下のアプリは全てGoogle AppからDLできます。確かめてはいませんが、iphoneの方でもApp storeから恐らくDL可能かと思います。

 

 

都市部でも田舎でも役立つアプリ3選

 

①LINE Out (日本語あり・ネット接続必要・DL無料)

 

 

日本人の方ならほとんどの方が使われているsmsアプリ、LINE。

 

 

インドからでも、ネットさえつながっていればメッセージ交換だけでなく、無料通話までできてしまうのですから、本当に助かりますよね。

 

 

でも、当たり前のことなんですが、ちょっと残念なのは、LINEを持つ相手・電話番号にしか電話が掛けられないこと。

 

 

それを解決するのが、LINE Outなんです!

 

 

ネット回線を利用して固定電話や携帯などに電話出来るものなのですが、

 

・月額基本料 0円

・初期費用     0円

・接続費用     0円

 

で使えます!

 

 

気になる通話料は、

 

【日本の電話番号宛て】

・固定電話:3円/分

・携帯電話:14円/分

※日本の固定電話宛てに電話する場合、インドの通常の通話を使うよりお得感があります。確かインドはVodafoneの場合、15ルピー(25円)/分位だったかと…

 

【中国の電話番号宛て】

・固定電話も携帯電話も1円/分

 

【インドの電話番号宛て】

・固定電話も携帯電話も3円/分

 

※支払はクレジットカードを使って予めコールクレジットを購入する形です。

 

※通話をする前に流れる広告を見れば、最大2分間、無料で通話のできるLINE Out Freeという機能もあります!

 

※さらに、決まった固定電話宛てだと、なぜか広告なしで無料で通話できることも!(どの固定電話かは、私も把握できていませんが、この間は無料でできました。ラッキー♪と思う程度に覚えておいてください。)

 

※DLしなくても、LINEのアプリからでも利用できます。

 

急ぎで連絡が取りたいときや、LINEを送ったけど既読に長い間ならない相手に電話をするときにとても便利ですね。

 

日本でも、海外宛てに電話するときには大活躍すること間違いなしです!

 

 

②Google Map(日本語あり・ほぼネット接続必要・DL無料)

 

 

言わずもがな、ですね。GPSを使った地図です。希望場所から希望場所までどれくらの距離、時間がそれぞれ、タクシー、バス、徒歩、自転車などでどれくらいかかるのか、希望場所周辺にはどんな店があるのか、評価はどうか、などなどが分かる地図です。

 

 

最近ではオフライン利用や、このアプリ経由でUBERの乗車予約もできるようになってきて更に便利になりました。

 

 

インドだけでなく、日本でも、どこの国でももう手放せませんね。

 

 

※但し、インドのバスや列車の乗り換え情報などはあまり信用しない方がいいと思います。

バス停の場所が違っていたり、そもそもまだ施工中で機能していない地下鉄の駅が出てきたりしますから。苦笑

 

 

③eRail (英語のみ・ネット接続必要・DL無料)

 

 

やっと来ました、インドならではのアプリ!

 

 

これは、予約できる急行列車から、鈍行(いわゆるローカル線)列車まで、ありとあらゆるインドの列車の時間やルート、列車名、クラスなどが検索できるアプリです。

 

 

旅行でも役立つこと間違いなしです。ただし、正しい駅名もしくは略名を入れないと、エラーになりますので、少なくとも駅名位は知っておきましょう!(笑)

 

都市部で役立つアプリ2選

 

①UBER(日本語あり・ネット接続必要・DL無料)

 

 

これも日本の都市部在住の方なら、言わずもがな、になりつつあるかもしれませんね。アメリカ発のタクシーチャーターアプリです。

 

 

乗車場所と、下車場所をアプリ上で指定すれば、近くにいる登録されたUBER車が迎えに来てくれます。時間や日付指定の予約も可能。

 

 

インドでタクシーというと、まずタクシーを捕まえて、タクシーのおっちゃんの話すつたない英語と格闘して、値段交渉でも格闘して、で、下車時のチップの要求と格闘して…と移動するだけなのに、地味に労力がかかります。

 

 

それがこのアプリを使えば、最初に互いの名前を確認するだけで、あとはスムーズに希望の場所に連れて行ってくれるのです。

 

英語が話せなくても、問題なし!

 

更に、クレジットカードを登録すれば、現金のやり取りも必要なし!

 

おつりがないなんてもう言わせない!(笑)

 

しかも、外国人だからとぼられる心配もなし!!

 

レシートもすぐメールで送られるので、会社で働かれている方には経費精算の際にとても便利ですね。

 

 

※インドの携帯電話番号の登録が必要不可欠です。

※インド発の類似サービスを展開するOLAもありますが、UBERにかなり押され気味です。実際に、評価はUBERの方がいいようです。

 

 

②ZOMATO(英語のみ・ネット利用必要・DL無料)

 

 

ちょっとナイスなレストランに行きたいそこのアナタ!

 

今日は出かけずデリバリーしたいそこのアナタ!

 

ZOMATOが大活躍してくれます!

ZOMATOはインドの都市部にある屋台よりレベルの高い大体のレストランを網羅している(言いすぎかな?)アプリです。

 

 

アプリをDLせず、ネットでも一応閲覧は可能ですが、サービスがかなり制限されますので、おとなしくDLすることをお勧めします。

 

 

席予約可能、何百もあるレビューも見れます。

 

 

さらにメニューも閲覧可能!

 

 

デリバリー可能な店であれば、デリバリーも注文できます。

 

 

店によっては、デリバリーに適用される割引などもあったりして、便利でお得です!

 

 

もちろん宿泊ホテル宛てにもデリバリー可能ですよ。

 

 

※デリバリー注文には、インド電話番号の登録が必要不可欠です。

※昨年ほどから、swiggyというデリバリーサービスを行う別アプリも台頭しつつあります。今度使ってみようと思います。

 

 

以上、長くなってしまいましたが、一人でも多くの方が、インド滞在を満喫されることを祈っています!

 

 

 

〜〜〜インド雑貨やさんoaksからのお知らせ〜〜〜

ワールド・コラボ・フェスタ2017への出店いたします!

 

10月14日、15日@名古屋のオアシス21で行われる国際交流・国際協力団体が大集合するイベントです。

 

国際交流、国際協力に興味のあるあなた!

インド雑貨やさんoaksの商品に興味のあるあなた!

どちらでもないけどお祭り好きのあなた!

 

インド雑貨やさんoaksの店長あきがおもてなしさせて頂きますので是非遊びに来てください♪

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

インドの雨季はいつ終わるの?!

インドからこんにちは、かじこです。

 

あっという間に10月になってしましたね…

 

8月中ごろに飛んでもうすぐ2ヵ月が経とうとしています。

 

月日が経つのって本当に早いですね。

 

 

8~9月にあったワークキャンプ活動も終わり、現在はキノコ栽培トレーニングに注力しています。

 

 

今シーズンは、キノコの菌種づくりから栽培、新たな菌種栽培研究などを長年にわたって行っている私たちのキノコの先生、Gautam氏をコロニーに招いて、栽培室のチェックや、菌床づくりのデモンストレーションを行ってもらうなど

 

 

(真ん中がGautam氏、右が村長のjogen das氏)

 

 

最大量の収穫
コロニーの人々の習熟度を高めること

 

 

を確実にするため、色々な工夫をしながら行っています。

 

 

(左:通訳のスボ、真ん中がGautam氏、右が代表の梶田)

 

 

ちなみに今は、Gautam氏監修のもと、前シーズンでトレーニングで作成したキノコ栽培室のリノベーションを行っています。

 

今月中には菌床づくりに取り掛かる予定です。

 

 

 

まあ、こんな感じで日々活動しているわけなんですけれど、

 

未だにほぼ毎日雨がここビシュナプールエリアで降るのはどういうわけなんでしょうか?

 

渡航した8月中旬は、まだ雨季終わりかけの時期という事もあって、コルカタでこんな状況が起きていてもまあ納得できました。

 

 

 

 

写真は撮りそびれたんですが、なんとこの洪水の中を泳いでいる子供もいました。

 

水の中で目は開けるのだろうか…恐ろしい…。

 

 

9月もほぼ毎日降るのは、『ああ、まだ雨季が終わってないのかな?』とまだ納得できましたが、10月の今も毎日降り続けるのには納得できません!(一人で憤慨)

 

 

雨が降ると、キノコの栽培量にも大きく関係してきますし、停電も発生します。

 

 

雷も怖くて、小雨でも外出しづらいですしね。

 

 

大雨の場合は、道路が冠水して、通行止めになることもままあるので、

 

 

家から出られないことになるのです。(どーん)

 

 

嫌になっちゃいますよ~

 

 

夜は段々肌寒くもなってきましたし、

 

それなのに蚊はまだ沢山いるし。

 

これもやっぱり地球温暖化などが原因なのでしょうか。

 

キノコの為にも、早くからっと晴れた気候になることを心から望む日々なのでした。

 

 

〜〜〜インド雑貨やさんoaksからのお知らせ〜〜〜

ワールド・コラボ・フェスタ2017への出店いたします!

 

10月14日、15日@名古屋のオアシス21で行われる国際交流・国際協力団体が大集合するイベントです。

 

国際交流、国際協力に興味のあるあなた!

インド雑貨やさんoaksの商品に興味のあるあなた!

どちらでもないけどお祭り好きのあなた!

 

インド雑貨やさんoaksの店長あきがおもてなしさせて頂きますので是非遊びに来てください♪

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【初体験!インドのサーカス!】

こんばんは、かじこです。

 

最近、当団体サイトのPV数が増えつつあるみたいで、大変嬉しい限りです!

 

これからも、どうでもいいことからインドでのお役立ち情報、わぴねすの活動についてなどお伝えしていきますのでよろしくお願いします!

 

舗装してもガタガタなのがインド

 

飛躍的に発展しつつあるとはいっても、田舎はまだまだなインド。

 

先週は、カウンターパートナーオフィスの目の前に位置する道路がやっと舗装されるという事で、ひと騒動でした。

 

出来上がりは、日本人の私からすると、

 

「がたがたやないかい…!」

 

という感じではありますが、カウンターパートナーのオルン氏は、

 

「すごいいいでき!ね?!ね?!いやぁ~すばらしいよ!!!」

 

と何度もほめたたえておりました。(笑)

 

…まあ、舗装されたといっても、100M位なんですが。

 

その先はまだまだ砂で自転車がまともに漕げないような状態なんですが。(笑)

 

ビシュナプールにサーカスが!

 

はい、そんな田舎のビシュナプールに、なんと巡回サーカスがやってまいりました!

 

数年に一度は来るという巡回サーカス。

 

今回はオリンピックサーカスというとてつもなく立派な名前のサーカス団です!(笑)

 

地域のそこここにこんなビビッドカラーのチラシが貼られ、

 

 

 

インコに目がない私は、さっそく飛びつき、友達のスボと学生キャンパーを誘って喜び勇んで観に行ったのでした。(笑)

 

 

昼、夕方、夜の計三回のショーの内、夜の部に行ってきました。

 

平日の、小雨が降っていたからなのか、お客さんはかなりまばら。

 

ちなみに値段は席によって50、80、100ルピーの三種類。想像以上に安い。安すぎる!これで経営していけるの?という安さです。

 

もちろん100ルピーの一番良い席をゲットしました。(笑)

 

あまり写真を撮っていけない決まりだったため、写真が少ないのですが、こんな感じで約2時間。

 

 

 

 

インコの登場!

 

 

インコの登場です!(笑)

 

ちいさい!遠い!!最前列とは思えない小ささ!(笑)

 

でも、とてもかわいらしかったです。

 

その他に馬や犬も登場しました!

 

ちなみにインドでは以前ライオンが観客に咬みつき、死亡した事件が発生した為、ライオンなど猛獣の登壇は法律で禁止されているようでした。

 

インドの移動式サーカスの見どころ

 

鍛え抜かれた体やすばらしい内容に、終始目を輝かせていたわけですが、

 

なんといっても、見どころは全てがマニュアル(手動)のところ!

 

人がロープに吊られて天井高く昇っていく時も、サーカス団男性陣が掛け声をかけて、ステージのそばでロープを引っ張る引っ張る(笑)

 

丸見えだし、もう掛け声が面白くて…。

 

 

設備も施設自体も、機械化は全くされておらず、手作り感あふれていました(笑)

 

そんなところにも、なぜか愛着がわいてしまいました。

 

サーカスが抱える問題

 

…とまあ、とても楽しく過ごした一夜だったのですが、

帰宅後、家でサーカスについて調べていると

 

移動サーカスに登場する動物は、

 

 

移動や訓練、ショーにおいて日々消耗しており、

満足な食べ物を与えられなかったり、

鞭で何度も打たれたりと、

 

 

大変な環境で生きることを強いられているという事を知りました。

 

 

動物だけでなく、サーカス団の人員も、売られてきた子供貧しい子供を連れてきて働かせていたり、ドラッグやアルコールの中毒者もいるという記事もあったりして…。

 

 

今活動しているハンセン病コロニーにも、元サーカス団の人がいるな…なんて思い返したり。

 

 

今回の私がそうであったように、サーカスは、大人も子供もわくわくさせる力、夢を与える力があると思います。

 

 

 

でもその素晴らしいショーの裏で、人や生き物を酷使し、生き物というよりも、まるで道具のように扱われているといっても過言ではない状況があることを、私たちは知っていなければならないと強く思いました。

 

 

人を殺してしまったライオンも、もしかしたら、過度のストレスによる凶暴化が原因だったのかもしれません。世界の他のサーカス団でも類似の事件が起きているようでした。

 

 

この状況を変えるには、満足な衣食住のために、サーカス観覧代の底上げや、移動しない形でも運営していける状態が必要なのかもしれません。

 

 

でもそれができないから、食べていけなくなるからあの観覧代、移動サーカスなわけで。だったらいっそのこと、ある程度厳しい法律を設けて、その基準に満たないサーカス団は解散したほうがいいのかもしれません。

 

 

 

…難しい問題です。

 

 

 

最終的に行き着いた私の答えは、『どこでもドア』が早く発明されないかな…

 

そうすれば移動にかかる労力と移動費が少なくとも浮いて動物やスタッフの人達にかかる負担も減るのに…

 

 

というばかげたことでした。泣

 

今回の件で、興味を持ったサーカス団の抱える問題ですが、これからも、個人的に調べ続けたいと思っています。

 

 

もしもサーカスが抱える問題についてご存知の方がいらっしゃったら、ぜひお教えいただければ幸いです。

 

 

 

〜〜〜インド雑貨やさんoaksからのお知らせ〜〜〜

ワールド・コラボ・フェスタ2017への出店いたします!

 

10月14日、15日@名古屋のオアシス21で行われる国際交流・国際協力団体が大集合するイベントです。

 

国際交流、国際協力に興味のあるあなた!

インド雑貨やさんoaksの商品に興味のあるあなた!

どちらでもないけどお祭り好きのあなた!

 

インド雑貨やさんoaksの店長あきがおもてなしさせて頂きますので是非遊びに来てください♪

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

初体験!インド最大級のお祭り『ドゥルガプージャ』

近くの広場でバックストリートボーイズだとか、ブリトニースピーアーズが大音量で流れています…。

 

 

うるさくて夜も寝れません。

 

 

こんにちは、かじこです。

 

 

 

先週25日から昨日30日までは、ドゥルガプージャ(ドゥルガ神を奉るヒンドゥー教のお祭り)がここウェストベンガル州各地で盛大に開催されていました。私が滞在しているビシュナプールも例外ではなく、ものすごいお祭り騒ぎでした。

 

 

ちなみに、ヒンドゥー教には数えきれないほどの神様がおりますが、地域によって、どの神様を大々的に祀るか違います。

 

 

プージャ(お祭り)の期間、

 

あらゆるオフィスや店は閉店し、

 

親戚中が集まり

 

新しく購入した服で着飾って

 

ドゥルガ神を奉るためにこの期間の為だけに作られたパンデルというものを見て回ります。

 

 

この日は野菜のみ、この日は肉もOKなど、食にも特に制限がかかるプージャ。

 

 

これまでソロソティープージャやシヴァラトリーなど、様々なプージャを見てきた私ですが、今回は度胆を抜かれました…。

 

 

度胆ぬかれたプージャその①『鳴り止まない音楽』

 

なぜかプージャが終わった本日も、外では洋楽の懐メロが大音量で流れておりますが、期間中はそれこそ、朝から夜中まで、そこらじゅうで音楽が流れておりました。

 

 

…とまあこれくらいだったら、他のプージャでもままあること。

 

 

しかし今回のプージャでは、恐ろしいことに、夜中の3時に家のすぐ近くの道を太鼓敲きが練り歩き、何事かと起こされたことも…!

 

 

太鼓をたたく幽霊かと思って、本気でビビりました。

 

 

度胆ぬかれたプージャその②『電波が~!電気が~!』

 

日本でもお正月には電波が混みすぎて、電話やネットが通じづらくなることがありますが、インドではプージャの期間がまさにそうです。

 

 

夜中の3,4時になってようやく普通につながるようになるという感じです。

 

 

加えて、音楽をそこらじゅうで流すからでしょう。さらにパンデルの電気装飾で大量の電気を使うからでしょう。いつも以上に停電が頻発!この記事を書いている今もまさに停電中です。苦笑

 

 

度胆ぬかれたプージャその③『ご飯が買えない』

 

とにかく店がやっていない!

 

 

野菜市場はかろうじて朝のみやっている状態ですが、料理やや日用品屋はほとんど閉店!

 

 

店を探すのにも一苦労…

そこから並ぶのにも一苦労でした…。

 

 

かろうじてやっているレストランを見つけられたのはいいものの、食あたりに遭い、ひたすらトイレにこもることに…。

 

 

ちなみに今回のプージャでは屋台のようなで店は殆どなく、あったとしても人が集まる夜8時頃のみ。これが一番参りました。

 

 

度胆ぬかれたプージャその④『パンデルにかける情熱がすごすぎる!』

 

パンデルは町内会規模でそれぞれ毎年お金を集めて製作します。

テーマや素材を決めて数か月前から準備されるパンデル。

 

 

~藁のパンデル。テーマは「太鼓」~

 

 

~こちらは「田舎暮らし」がテーマ~

 

 

~これはおそらく「動物」をテーマにした、発泡スチロールでつくられたもの~

 

 

~こんなかわいい鳥もいました~

 

 

~友達のスボが住んでいる町内会のもの。テーマは無いらしい~

 

 

~内側も素晴らしい装飾!~

 

 

~どのパンデルでも、中にはドゥルガ神を筆頭としたヒンドゥー教の神様が奉られています~

 

 

どれもこれも、まさに町内会の絆を見せつけられる、素晴らしい出来でした。

 

 

毎年、各町内会が誇るパンデルから、最も素晴らしいエリアにトロフィーと賞金が授与されるようですが、我々のカウンターパートナーであるオルン氏率いる町内会がなんと2年連続で優勝した模様です!

 

 

オルンちゃんおめでとう!!!

 

 

 

~優勝したパンデル~

 

 

~誇らしげなオルンちゃんの家族(奥さんと息子)~

 

 

度胆ぬかれたプージャその⑤『パンデル、お金かかりすぎでしょう!』

 

このようなパンデルですが、みなさん製作費いくらくらいだと思います…?

 

 

なんと田舎のこのエリアでも、1つあたり約40万円

 

 

ビシュナプール地区で、政府系病院の事務院初任給が月約2万円、20年勤務の学校の先生が月約8万円であることを考えても、このプージャにかける情熱が恐ろしくすごいことが分かりますね。

 

 

パンデル貯金とかしてるに違いない。うん。

 

 

コルカタの裕福なエリアとなると、な、なんと2億円とかかけるところもあるみたいです!(コルカタで作られたパンデルについての記事)

 

 

ちなみにプージャ終わったらどうなるの?と聞いたところ、壊して捨てるとのことでした…。

 

 

再利用はしないのね…。

 

 

ということで、いろんな初体験に遭遇し、仕事は全然はかどりませんでしたが、

 

 

また一つヒンドゥー教の大切な習慣を垣間見れて満足したかじこでした!

 

 

 

 

空港で飛行機に預けた荷物が届かないときの対処方法

みなさんこんばんは。かじこです。

 

 

デリーに本日つきました。コルカタより湿度が低くて洗濯物が乾くのがすこぶる早いですが、昼間はとにかく暑い!です。

 

 

渡航してから初めて当団体の日本人学生以外の日本人を見かけました。やっぱりデリーは外国人が多いですね。そんな私ですが、未だに鼻水が出まくっているため、インドの薬を大量に飲む日々を送っています。

 

 

さて、本日は8/13に渡航した私が、結局8/16まで飛行機に預けた荷物を受け取れず大変な思いをした件についてお話しします!

 

 

荷物が届かない!いつ届くかわからない!

 

飛行機に乗って海外にいくのはかれこれ…30回ほどになる私ですが、いわゆるLost baggage(ロストバゲッジ)したのはこれが初めてです。

 

 

大変ですね、これ…。

 

 

私は今回、約20キロのバックパックと約7キロの大きなカバンを預けていたのですが、大体預ける荷物に渡航後必要な荷物を沢山入れますよね。

 

衣類とか、

こだわりの化粧水とか、

充電器類だとか、

虫刺されの薬だとか、

渡航期間中の心の支えとなる日本食とか。

 

それら全てが無い状態で、今回はインド駐在が始まったわけです。ハイ。

 

 

そもそも、今回の往路は、価格を重視して、

おなじみ中国東方航空で、

中部国際空港→中国上海→中国合肥→中国昆明(ここで空港で1泊)→インドコルカタ

という経路で向かっていました。

 

 

しかし、上海行きの便が遅延したことで合肥行きの飛行機に載せるはずの荷物を搭載できなかったとの理由でのロストバゲッジでした。

 

 

昆明で判明したロストバゲッジ。昆明で荷物を受け取れず、担当カウンターで申請したところ、「恐らく一日遅れの同じ便でコルカタに届けられると思う!」とのこと。

 

 

担当者のお兄さんはとても親切な方でしたが、コルカタの中国東方航空の連絡先は分からないということで、「コルカタ到着後何かわからないことがあったらここに電話して」と

中国の番号を、ロストバゲッジ証明書と共に渡されました。

 

 

仕方ないな~とぶつぶつ思いながらも、コルカタに到着した私。

 

 

その次の日、無駄に空港に足を運ぶのが嫌だったので、ネットで調べたコルカタの中国東方航空オフィスと、空港に電話をしましたが、

「分からないから空港で聞いてくれ!」の一点張り。

 

 

お兄さんにもらった中国の番号は、全く通じず…

 

 

仕方ないな~荷物届いているといいな~と思いながら空港につきましたが、インドは空港のセキュリティーを強化しているため、

その日出発のEチケットを持っていない私は入れず。

 

 

結局屋外でたらいまわしにされて、最終的にairport manager roomとなる場所にたどり着いたのでした。

 

 

これが本当のインド時間

 

なかなか親切なおじさんマネージャーが話を聞いてくれ、「ちょっとここで待っててね。担当者呼ぶから。」とのことでソファに座って待機。

 

 

~1時間後~

 

 

まだ。

…うーん、インドだね。ちょっとはやっぱりこれくらいかかるよね。と大人しく待つ私。

 

 

~2時間後~

 

 

まだ。

「どうなった?」「ちょっとまってね」のやりとりをもう10回はしたよね…?とため息。

 

 

これだけ待たされてるんだから、荷物は届いてるに違いないと確信していた私は、届いた荷物持ってくるのに、どれだけ時間かかってるんだとだんだんイライラしてきたため、歌い始める始末。

 

 

〜数時間後〜

 

 

最終的に分かったことは、まだ私の荷物は一つも届いていないという事実でした。さらにおじさんは、電話を手渡してきて中国東方航空の担当者と話せと言う。

 

 

「いやいやずっとその担当者とやり取りしてたんじゃないの?!」と。

 

「私に渡したところで、アナタ以上のやりとりできませんよ!」

 

「荷物が届きません。早く届けて!しか言えませんよ!」

 

 

と思いながら、電話でやりとりし、最終的に、「また明日この番号に電話して!」との一言で会話が終わりそうになったので、

 

 

『…いやいや、これだけの為に、空港来る必要なかったよね?!私2時間以上待ちましたよ。朝ホテルからオフィスに電話した時この番号教えてくれてれば来る必要なかったよね?!そもそもなんで届いてないの?!』

 

 

とぶちぎれました。

 

 

そこで担当者は初めて謝罪し、『明日に必ず届くように手配するから!』と。

 

 

(「その手配もまだしてなかったんかい!」)とまたイライラしましたが、「絶対だよ!!!」といい、担当者から電話をするよう言い、空港を後にしました。

 

 

そして、次の日、担当者から電話があり、荷物が届いたという事だったので、空港に再度足を運び、今度こそやっと荷物をちゃんと受け取れたのでした。

 

 

・・・・こうやって文章にすると、大した話ではないように聞こえるものの、PCの充電器をバックパックに入れていたため、PCでの仕事がはかどらず、さらに、個人旅行中の当団体の学生たち何人かが私の渡航前後に体調を崩し入院するなど色々なことが立て込んで・・・本当にばたばたしたんですよ…。

 

 

ロストバゲッジ対策はこうする!

 

 

てことで、今回の件で得た教訓はこちら。

 

 

①ロストバゲッジする可能性を見越して荷物を用意する!

ロストバゲッジは中国東方航空でなくても、どこの航空会社でもありうることです。今回の私の痛恨のミスは、PCの充電器を預ける荷物に入れたことでした。

 

私はまだ仕事がはかどらないで済んだからいいものの、毎日必ず飲まなければいけない薬など、現地での調達が困難もしくは手間がかかるものがある場合は、3日分位大目に手荷物に入れといたほうがいいなと思いました。

 

 

②ロストバゲッジした場合にかかる費用を補償してくれる海外旅行保険に加入する!

逆に本当に良かったなと思ったことは、ロストバゲッジ時にかかる余分な費用を補償してくれる海外旅行保険に加入していたことでした。こちらも安さ(&補償内容)で選んでAIU海外保険を選択していました。

 

余分な空港までの往復タクシー代は出ないものの、ロストバゲッジ後96時間以内に必要に応じて購入した物の代金を、帰国後レシートとロストバゲッジ証明書を提出すれば保障してくれるというものです。具体的には、衣類、洗面用具、化粧品類、鞄などです。(PC充電器も買えばよかったんですが、DELLの店に行く時間がありませんでした)

 

私は、インドの私好みのkurtaというスリットが入ったワンピース&スパッツセットを購入できたのでイライラのボルテージはだいぶ下がりました。(笑)

 

③日本語でもいいからちゃんと主張する!ただし英語は最低限話せた方が良い!

今回、私と同じ便に乗って、昆明でロストバゲッジの申請をしていた日本人男性がいましたが、英語も中国語もほとんど話せなかったため、とてもお困りの様子でした。

 

 

また、届くはずと言われたにも関わらず、なかなか届かなかったり、たらいまわしにされたりすることは、海外ではよくあることです。

 

 

だからこそ、ちゃんと主張することもとても大切だと思っています。こちらの落ち度は全くないわけですし、日本ではないので、主張してやかましいくらいの方が話が通るのが早いというのを、今回だけでなく何度も身を持って感じています。

 

 

英語が苦手でも、日本語でもいいから主張することが大切です。

 

 

中国東方航空でロストバゲッジした時のお役立ち情報!

 

私のような『中国東方航空によるロストバゲッジ@コルカタ空港でのピックアップの場合』にとても役に立つ情報一覧を掲載しておきます!

 

(私ってなんて親切なんでしょう…役立つといってもほんの限られた人にですが(笑))

 

●中国東方航空オフィスコルカタ支部 +91-33-40448887/ 40448888(最後の一桁だけ違う)

●コルカタ空港内中国東方航空カウンター +91-8334827373 (こちら特に重要)

 

※オフィスは結果的に役に立ちませんでしたが、一応掲載します。どちらも番号もロストバゲッジ以外の事柄にも対応しているみたいなので、何かあったらかけてみると良いでしょう(例えば、予定の便が欠航した場合の代替便についての問い合わせなど)

 

●コルカタ空港のairport manager roomの場所

若干分かり辛いです。Departure level(一番上の階。屋外から乗れるエレベーターか会談で行けます)の3Cゲート出入り口の、ゲートセキュリティーに話しかえると中に入れてくれます。

 

※ちなみに、場合によっては空港から滞在地のホテルなどに配送してくれる場合もあるようです。(が私は信用していなかったため、それは断りました。)

 

上記の情報は当団体の安全対策マニュアルにも入れる予定です。

 

 

というか、うちの団体の学生メンバーにこんな災難が降りかかららないことを祈るばかりです。泣 (既に2度ほどありましたが)

 

 

以上、この体験と情報がインドに行きたい誰かの役に立つことを祈っております!

 

梶田

 

 

 

**************************************************************

ご存知ですか?世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。

 

そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。

 

私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。

 

1日1回のクリックでインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!

 

**************************************************************

 

 

『インドの経済格差と社会の変化についてちょっと書いてみる』

インドからこんにちは!かじこです。
ご無沙汰しています。

 

 

8月中旬からインドウェストベンガル州で、ワークキャンプ事業と就労支援事業を行っています。今回はビザが許す限りの期間、6か月間インドに滞在予定です!

 

 

既に2週間程経ってしまいましたが、いろーんなことがありました!

 

 

例えば、こんなこと…。

 

 

●初めてエントリービザを取りました。慣れていても、ビザってやっぱり難しい…。
●飛行機に預けた荷物が届かない…!
●雨季で道路が川状態に!泳いでる子供も!
●仲の良いホテルマネージャーから日本人旅行者について一言申された!
●見知らぬ日本人旅行者を手助けした!(やっぱり、海外旅行保険の補償内容は事前にしっかり確認が必要だと実感されられた騒動でした)
●UBERが便利すぎる!
●え?携帯のタワーが壊れた?突然電話もネットもろくに通じない状況に…。
●インドの移動式テントサーカスを観覧!

・・・・

 

 

などなど、すでに波乱に満ちた日々を楽しく、時に苦笑い、特に強く主張しながらも元気に過ごしております。(笑)上記の出来事については、今後ブログで更新していきますので、お楽しみに!

 

 

さて、今日は…

 

『インドの経済格差が垣間見れる写真』をご紹介したいと思います。

 

どちらも、ウェストベンガル州のコルカタ市内の写真。

 

 

まずは今どんどん都市化が進んでいるNEW TOWNエリア。同じく発展しつつあるお隣のSALT LAKE CITYは昔から住む富裕層の戸建ての家が多くありますが、ここは戸建てよりも建設途中のマンション・オフィス用の高層ビルが目立ちます。

 

 

 

 

電線もなく、すっきりしています。そばにはショッピングモールが何軒も建っています。もちろんエアコンはどこの店でも装備されています!夜には、道行く人が捨てていったゴミで多少散らかっていますが、人口が偏る中心街とは比べ物にならないほど、道も広くすっきりとしていて清潔感があります。

 

 

 

 

そしてこちらが中心街。NEW TOWNからタクシーで30分ほどです。コルカタで最大規模のマーケット「ニューマーケット」周辺地域。ニューマーケット内での早朝の生鮮魚・肉売り場は恐ろしい光景と臭い、カラスの多さにぞっとさせられるほど圧巻です。苦笑コルカタの多くの場所がまだこのような状態です。

 

 

 

 

 

 

 

私が初めてインドに来た9年前には、高層ビルはおろか、信号機さえなく、道路も大して舗装されていませんでした。30分タクシーに乗ると、砂埃で顔が黒くなるほどでした。今よりももっと渋滞がひどくて、空港もおんぼろで、一歩ゲートから出たら客引きがわんさかいて、Wi-Fiなんてどこにもなかった、まだまだ発展しているとは言えないような状態の、外国人にとっては今よりずっとサバイバル度が高かったコルカタ。

 

 

TIMES OF INDIAの記事によると、そんなコルカタは、現在インドで3番目に裕福な都市だそうです。しかし、それでもまだ多くの人が、屋根のない道路わきで連なって寝泊まりしている状態を目にするたびに、経済格差というインドのどの都市もが抱えている大きな壁を実感します。

 

 

 

 

また、進む経済発展の他、インドの社会のあり方も変化してきているように感じます。現在、EC(ネットでの通信販売)が急速に広がり、インドのどこにいても大体の物が購入できるようになりました。チェーンのスーパーマーケットやモールなどもどんどん建設され、多少割高でも、必要なものが一度に全てそろえられる。

 

 

日本のシャッター商店街同様、代々続いてきた個人商店が閉店に追い込まれているのをここコルカタでもよく目にします。私が以前よく通っていた本屋さんも閉店してしまいました。私は清潔な町がもちろん好きです。便利なのももちろん大好きです。それでも町やエリアが持つコミュニティの良さ、大切さを無くしてほしくないと強く思っています。

 

 

『日用品や食品を買う店はいつも決まっていて、店番のおじいさんとはいくたびに挨拶とちょっとした会話もする。時には話し込んで何十分も居座って、チャイをごちそうになったりする。もちろん、買う製品はいつも決まっているから、言わなくったって用意は万全。』

 

 

『朝は外で新聞を片手にチャイを飲みながら、近所の人とおしゃべりする。』

 

『ちょっとそこまで行く時は、顔なじみのリキシャ―ワ―ラーのおじさんに声をかける。』

 

そんな、コミュニティの良さがコルカタの中心街にはまだあります。

 

 

発展することは市民にとってとても重要なことです。衛生環境やインフラが整えば、かかる必要のない病気になることなく、健康で安全な生活を営むことができるからです。

 

それでも、先進国や都市が失くしてしまった、「人の温かさ」や「人と人とが助け合いながら、共に生きている実感」をインドやコルカタには忘れてほしくない。大切にしてほしい。と自分勝手ながら思ってしまうのです。

 

 

渡航するたびに、目を見張るほどの発展を見せるこの街はこれからどうなっていくのでしょう。

 

地方郊外はどうなるのでしょう。

 

 

そしてインドはどこに向かうのでしょうか。

 

 

そんなことに思いを馳せつつ、残りの期間様々なことを感じ、学んでいきたいと思っています。

 

梶田

 

**************************************************************

ご存知ですか?世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。

 

そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。

 

私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。

 

1日1回のクリックでインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!

 

**************************************************************

 

インドに安く行きたい!②~航空券取得の際のポイント~

 

こんにちは、かじこです。

 

 

前回に引き続き、今日もインドに安くいくための航空券について、お伝えします!といっても、今日は安く、というよりも、絶対にミスを犯してはいけない、航空券取得のポイントについてです。

 

 

現在当団体では、年間約50名がインドに渡航しています。
日程も期間もバラバラのメンバーの航空券を取得するのはなかなか大変で、うちの団体でも学生用のマニュアルは用意してあるものの、時々ミスが起こってしまうのが現状です。

 

 

今年は大きなミスが立て続けに起こって、インドで四苦八苦したので、マニュアルを強化したりもしました・・・

 

 

といっても、学生だけでなく、航空券は他の買い物と違って、『こんなところを気を付けないといけないの?』ということがあるので、大人のみなさんも、購入する際は十分に気を付けながら行う必要があるのです!(笑)

 

 

では、ポイントです!

 

 

購入前の注意点

 

①渡航者のローマ字表記の氏名の確認

チケット購入には、必ず渡航者の『パスポートに記載されているローマ字表記の氏名』が必要です。特に、自分の分だけでなく友人の分など複数人のチケットを購入する場合は、ダブルチェックなどして間違いがないようにしましょう!

 

 

 

購入時の注意点

 

①渡航者の氏名の入力の確認
誤った氏名で購入してしまうと、最悪、変更が効かず新たなチケットを買い直さなければならないこともあります。購入時に、『苗字』と『名前』の欄を間違えて逆に入力し、後に問題になったケースもあります。この場合も、航空会社によっては無料で変更が効かず、数千円~数万円の手数料を支払う必要があることもあります。

 

 

②性別にミスがないかの確認
性別も氏名と同じくらい重要です。これも変更する場合に手数料がかかる場合が少なくありません。

 

 

③仮予約が可能かの確認
旅行代理店、航空券によっては、仮予約ができないことがあります。要するに、チケットを予約したら、その場ですぐ支払いを完了しないと予約ができない場合があるということです。中には仮予約から支払完了まで3日ほど猶予をくれる場合もありますが、インターネット上でクレジットカード支払いのみ受け付ける旅行代理店では無理な場合がほとんどです。

 

ちなみに仮予約が可能な代理店・チケットでは、氏名や性別の誤り、日程の変更なども仮予約中であれば変更が無料な場合があるので、心配な人は、ネット上のサイトで予約するのではなく、前回のブログで紹介した旅人舎のような、電話対応をしっかりやってくれる手厚い会社を選ぶとよいでしょう。

 

 

④支払方法を確認する
代理店・チケットによっては、クレジットカードしか受け付けていない場合や、振込、コンビニ決済なども受け付けてくれる場合があります。クレジットカードでしか支払いができない場合は、購入分全額を一度に支払えるカードを用意する必要があります。

 

 

⑤乗り換えの時間に気を付ける
ネットで気軽に航空券が購入できるサイトでは、時々、『この短い時間で乗り換えするなんて無茶でしょ!』というような航空券が売り出されている場合があります。また、さらっと、どこかの空港で1泊する必要があることも…。(ちなみに宿泊代は航空会社から出ないことがざらです)

 

どれだけ乗り換えに慣れている人でも、多少の遅延にも対応できるように国内線であれば2時間、国際線であれば3時間の余裕を持った航空券を取得することをお勧めします。

 

 

 

購入後の注意点

 

①リコンファームが必要か確認する
航空券によっては、搭乗の48時間前くらいに、航空会社に電話してリコンファーム(予約の再確認)をする必要がある場合があります。海外のLCCなどは必要な場合が多いようです。最悪これをしないと乗れないこともあるとの話も・・・詳細が予約書(Eチケット)に書いてあることが多いので、しっかり読み込むことが大切です。

 

 

②航空便に変更はないか確認する
我らが愛する中国東方航空のように、航空会社によってはしょっちゅう便を変更したり、欠航させたりするところもあります。この場合は、前回のブログにも書きましたが、代替便の手配を旅行代理店を通して行う必要があり、代理店からの連絡が遅いと希望の代替便がゲットできないこともあります。そのため、予約した際に使ったメールや、代理店によっては、専用のメッセージボックスを定期的にチェックすることをお勧めします!

 

 

以上、航空券情報でした!
この記事がみなさんのインド渡航にちょっとでも役立つことを祈っています!

 

 

インドに安くいきたい!①~一番安い航空券はどれだ!?~

 

みなさんこんにちは。
ただ今次回渡航に向けての準備に奔走しているかじこです!

 

 

今回は、インドに行くためには絶対不可欠な航空券についてお伝えしたいと思います!インド行きの格安航空券と言えば、断然!《中国東方航空》ですね!

 

 

 

圧倒的な低価格で、他社の追随を許しません!すごくラッキーだと、往復で3万円台後半で手に入ります。ちなみに通常でも5万円台で取得が可能です。その次にタイ国際航空が続くわけですが、こちらは大体7~8万円程度かと。その次がおそらくインド国際航空が続き、直行便・乗り換え1回で9~10万ほどだった記憶があります。

 

 

結論:

安さ優先なら間違いなく中国東方航空

 

 

というわけで、当団体では通常中国東方航空を利用するのですが、中国東方航空は乗り換えが必ず1~3回あり、乗り換えの際には、航空会社に預けた荷物を毎回受け取らなければならないこともしばしば。且つ便の突然の変更欠航ちょくちょくあるという、若干やっかいな側面を持ち合わせています。苦笑

 

 

 

また、搭乗場所と到着場所にもよりますが、例えばコルカタ~日本間だと、必ず中国の昆明長水空港にて1泊しなければならないなど、条件があまりよくないこともあります。ちなみに1泊分の宿泊代は自己負担です。なので空港の床で一晩を過ごす猛者もよくいるとの代理店の方のお話です。

 

 

 

便の突然の変更、欠航は頻繁といっても過言ではないほど起きるので、航空券取得後も注意が必要です。変更や欠航があった場合は航空券を購入した旅行代理店を通して代替便の変更手続きを行うのですが、英語のみ対応の旅行代理店を選んでしまっていると、英語が苦手な方の場合は、とても大変なことになるでしょう…。

 

 

また、旅行代理店の対応が遅い・悪いと、最悪変更の連絡をもらった時点ですでに

 

 

希望の代替便が埋まっていたり

 

新しいEチケットに誤りの情報が掲載されていたり

 

 

こんな顔になります。

 

 

とてつもなく煩わしいことにもなりかねないので、中国東方航空とのやり取りに慣れた旅行代理店や大手を選ぶことをお勧めします!ちなみに、旅行代理店ごとに持ち席が決まっているようで、そのため同じ便でも金額が多少異なることもあるので色々と見てみることが最も安い航空券取得のポイントです。検索時期にもよって、かなり値段が変わってくるので、時期にもよりますが渡航希望日程の2~3か月前に検索するのがおすすめです。

 

 

さて、私かじこの独断と偏見によるおすすめの旅行代理店がこちらです!(順位別ではありません)

 

 

Expedia
世界のあらゆる航空券・ホテルを扱っている外資系大手旅行代理店。基本的にインターネットでクレジットカードを使っての購入。購入の際のパスポート情報は不要。数年前までは、電話対応も1時間待ち、日本語があまり得意ではない外国人担当者とのやり取りで発狂しそうになったこともあったが、最近はかなり改善されて、対応もスムーズになった。

 

 

サプライス
こちらも世界のあらゆる航空券を扱っている外資系大手旅行代理店。電話での問い合わせややり取りをあまり進んで行っていない会社で、欠航などがあった場合は、サイト内にあるサプライスのメッセージボックスを使って連絡を取り合うことになり、定期的にボックスを確認が必要。購入時のパスポート情報は不要で支払方法はクレジットカードのみ。キャッシュバックやクーポン発行が行われていることもあり、最安値であることが多い。

 

 

旅人舎印度専門館
格安航空券検索サイトとらべるこちゃんでも検索に挙がってくる日本の旅行代理店。インターネットでも予約できるが、電話でも可能。中国東方航空を熟知している上、対応も迅速、きめ細かい注文・相談にも対応してくれる、今回の渡航でもかなりお世話になっている会社。

長期の渡航期間の航空券であったり、行きは名古屋-コルカタ、帰りはデリー-名古屋など、往復で利用したい空港が異なる便を希望したり、FIX/OPENの航空券(帰国便の日程を変更できるチケットのこと)を希望する場合などは、特におすすめ。購入時のパスポート情報は不要で、銀行振り込みもしくはクレジットカード(一部航空券)での支払い。

 

 

…すでに長くなってしまいましたが、実はもっともっと書きたいことがあります!

 

これまで色んな航空券クライシス(危機)があったうちの団体。まあ、これまでで15回以上、総勢100人以上が渡航していますので、仕方ない部分ではあるのかもしれませんが…。

 

次回も航空券について書きたいと思っていますのでお楽しみに!

 

インドのことをもっと知りたいあなたへ~漫画で解るヒンドゥー教~

 

こんばんは、かじこです。

 

 

突然ですが、みなさん。

インドというと何を思い浮かべますか?

 

 

ターバンを巻いた男性?

サリーをまとった女性?

道路を我が物顔で闊歩する牛?

それとも、カオスな交通状況?

 

 

 

いろんなイメージがあるかと思いますが、

忘れてはならないのが、インドの80%以上の人々が信仰するヒンドゥー教です!

 

 

ヒンドゥー教について語る…にはまだまだ勉強不足な私です。

 

 

が、その奥深―い!ヒンドゥー教について初めて触れるのにぴったりのマンガを今日はご紹介したいと思います!(決して出版社の回しものではありません!)

 

 

というのも、今回4か月ほどインドに滞在して、これまで以上に、ヒンドゥー教の教えや慣習が、インド人の日々の生活に密着していていることを感じ、より深く知りたいなと強く思うようになったのでした。

 

 

ただ、学びたいといっても、そもそも、ヒンドゥー教は、キリスト教やイスラム教のように、誰かが説いた宗教ではないんです。

 

 

紀元前よりインドやその周辺地域の人びとがそれぞれ信じていた神様や宗教をひとまとめにして、『ヒンドゥー教』と呼ぶようになったとかで…。(諸説あります)

 

だから、ヒンドゥー教には、信仰する人びとでも覚えきれないくらいの、何千、何万という神様が存在するという話で…。(もう一度言いますが、諸説あります)

 

 

それらをまとめたヴェーダという長―い聖典を最初から読むのには、時間もモチベーション的にもきついものがある…。

 

 

なんて言ったって、シリーズものの、分厚い書物だし…。

 

 

もっと、手軽に、触れられるものはないのかな…。

 

 

と思ったところ、

 

 

こんな私でもとっつきやすいマンガを見つけたのでした!

 

 

それがこれ!

 

 

 

中身は全てカラーで英語。

 

 

 

 

インド現地の言葉ではないので、英語が少し読めれば問題なく読めるレベルです!

 

 

内容は、ガネーシャやスバス・チャンドラ・ボースなどメジャーなヒンドゥー教の神様やインドの歴史的有名人を題材にしたもので、一冊につき、一人の神様・偉人を取り扱っています。

 

 

ページ数は、大体30~40ページほど。

 

 

5冊セットで、たった$21!送料込み!

 

 

AMAR CHITRA KATHAでお求めいただけます!

 

 

(もう一度言いますが、決して回し者ではありません!(笑))

 

 

ちなみにインドでは1冊70ルピー(大体100円位)で購入できます。

 

 

これを読めば、よく耳にする神様が何を象徴しているのかが知れたりと基礎的な知識を得られるので、少しは、インド人との日常的な信仰に関する会話やインド人が誇る偉人についての討論についていけるようになると思います!

 

 

といっても、このシリーズも、何百冊とあるみたいで、全てを読破するには、これはこれで時間がかかりそうですけどね…。

 

 

『インドの文化や慣習を全て知るには、3回分の人生を使うくらい時間がかかるんだ。それくらい、奥深いんだぜ!』と言われた時のインド人のドヤ顔を思い出すばかりです。(笑)

 

 

以上、インドは一筋縄ではいかないよ!

 

15回以上渡航している私も毎回新しい発見ばかりだよ!

 

だから、インドってやっぱり魅力的!(キラキラ)

 

 

という、私の独りよがりなインド愛についての記事でした。(笑)

 

 

インドに興味のあるみなさん、

インドの古本屋さんや、たまに各地で行われているブックフェアでも取り扱われています!

良ければ手にとって見てくださいね~!

 

 

 

 

 

***************************

インド雑貨やさんoaksでこの度楽天ポイントが使えるようになりました!

インド雑貨やさんoaks

"あなたのオシャレが世界をちょっと良くする"  

インドのフェアトレード商品をメインにアジアンアクセサリーやインテリア雑貨を販売しています。

これから夏に向けて新商品が続々と入荷予定となっております!

是非遊びに来て下さい♪

***************************