インドの水道水は飲んじゃダメ?!~気をつけたいインドの水事情~ わたなべ(インドインターン日記 vol.140)

カテゴリー:インターン生日記 / インドお役立ち情報

 

みなさんこんにちは、ゆーきゃんです。

最近、抜け毛がひどい上に腰や関節が痛いのが悩みです。歳かな…(泣)

 

 

 

さてそんなことはさておき、今回の話題は「水」です。

人体に含まれる成分の大部分が水であり、私たちが生きていくうえで必要不可欠なものですね。

 

 

 

日本では水を飲むときに「この水は飲んでも大丈夫かな…?」などと考えることはまずないと思いますが、インドでは迂闊にそのへんの水を飲むと高確率でお腹を壊します。

ということで今回は、インドに6回渡航し1年近くインドで過ごしていても水が原因でお腹を壊したことのない私が、インドで気をつけたい水事情について紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

そもそもの違い

 

日本で普段私たちが飲んでいるのは「軟水」です。

しかし実はインドの水は基本的に「硬水」です。軟水よりも硬水のほうがミネラルを多く含んでいます。

実は、軟水に慣れている日本人が硬度の高い水を飲み続けると下痢になってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

 

 

 

水道水は絶対飲まない!飲料水はミネラルウォーターを!

 

ただでさえお腹を壊す可能性のある硬水ですが、インドの水質はお世辞にもいいとは言えません。

現地に住むインド人でさえも「水道水は危ないから飲まない」と言っているのを聞いたことがあります。

 

 

 

ということで、お腹を壊したくなければ絶対にインドの水道水は飲んではいけません!!!!!

 

 

 

ではどうすればいいかというと、ペットボトルに入ったミネラルウォーターを飲むようにしましょう。

1L20ルピー(35円)ほどで購入できます。インドでは内容量が多いほど割安になるので、たくさん水が必要な際には大容量のものを買うとお得です。

 

 

 

ミネラルウォーターのブランドは様々なものがありますが、周りのインド人がみんなオススメしてくるのは「Bisleri(ビスレリ)」というブランド。

正直私はブランドごとの違いはわからないのですが、気になる方はビスレリを購入してみるといいかもしれません。

 

 

 

ペットボトルの水を購入するときのも注意しなければいけないことがあります。

それは、「キャップがきちんと閉まっているか」ということ。

 

 

 

日本ではありえませんが、インドでは一度開けたペットボトルに水道水を入れて販売していることがあるんです!

細かいですが、キャップまでチェックして買うようにしてください。

 

 

 

 

浄水器を使えばOK?

 

短期間の旅行などでインドを訪れる際は、基本的にミネラルウォーターを飲むようにすれば間違いはありません。

しかし、少し長めに滞在するときや、インドに住むことになったら、ミネラルウォーターだけで生活していくのは少し無理がありますよね。

実際、私たちもオフィスではミネラルウォーターはほとんど使いません。

 

 

 

ではどうしているのかというと、浄水器(フィルター)を通した水を飲料水にしています。

 

 

 

 

このような浄水器を設置することで、わざわざミネラルウォーターを買わなくても家庭で水を飲めるようになります。

しかし、お腹の弱い人やインドにあまり慣れていない方がこの水を飲むとお腹を壊してしまうケースもあるようなので、やはり心配な方はミネラルウォーターを飲むのが一番でしょう。

 

 

 

また、この浄水器もずっと使用しているとフィルターが汚れてくるので、定期的に交換が必要です。

私たちのオフィスでは、フィルター交換が必要になったらアラームが鳴る浄水器を使用しています。

 

 

 

 

レストランで出される水は飲んでもいい?

 

 

 

その辺にある汚めのレストランや食堂で出される水はまず飲まないほうが身のためです。

ある程度のレベルのキレイなレストランでは浄水器を通した水が出てくると思いますが、確実ではありません。

 

 

 

基本的にはどのお店でもミネラルウォーターを売っているので、それを買って飲むのがいいでしょう。

浄水器を通した水で大丈夫という方は、レストランの人に確認をとってから手を付けるのがいいと思います。

 

 

 

また、ホテルに宿泊する際も、部屋にペットボトルに入った水が用意されていることがあります。

これもキャップが開封済みかそうでないかを確認し、もし開いていた場合は浄水器を通してあるか確認をしたほうがいいですね。

 

 

 

 

そのほか気をつけたいポイント

 

これまでも散々説明してきましたが、飲料水はミネラルウォーターにしましょう。

では、うがいや歯磨きは?

 

 

 

私はいまでもミネラルウォーターか浄水器を通した水を使っています。

というのも、かつてシャワーを浴びている際に口に水が入ってしまったり、うがいを水道水でしただけでお腹を壊したという人の話を聞いたことがあるからです。

知り合いには水道水でうがいや歯磨きをしても特にお腹を壊したことがないという人も多いですが、インドになれていない方や旅行者の方で心配な方はミネラルウォーターを使うのが安心です。

 

 

 

また、インドではよく果物の屋台が出ています。

その場で果物をカットして食べさせてくれるところも多いですが、このときにも注意が必要。

使っている包丁についた生水や菌が原因でお腹を壊すケースも少なくないんです。

 

 

 

街中にも意外な危険が潜んでいるので、水に関することには敏感になって注意を払うと危険を回避できます。

 

 

 

 

水道水でもOKなのは?

 

 

 

では逆に、水道水を使用しても大丈夫なのはどんな時でしょう?

 

 

 

基本的にシャワーや洗濯、食器洗い、手洗いには私も水道水を使用しています。

しかし、ケガをしているときに水道水でシャワーを浴びると傷口から菌が入ってしまうことがあるので、そういう時にはその部分だけミネラルウォーターで洗うか、傷口に水が触れないようにカバーしてシャワーを浴びるのがよいと思います。

また、洗い終わった食器は、水の拭き残しがないようにきちんと拭いてから使いたいですね。

 

 

 

 

 

インドの水事情、いかがだったでしょうか?

 

 

 

たかが水、されど水。

インドに来るならば、水関係のことにはとことん気を配っておいても損はありません。

 

 

 

お腹を壊してせっかくのインド滞在を楽しめなかった…なんてことにならないよう、インドの水にはお気をつけて!

 

 

 

 

**************************************************************
ご存知ですか?
世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。
 
そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。
 
私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。
 
様々な形でインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!
 
↓↓ご支援方法はこちらから↓↓
 
**************************************************************