【2019年最新版】蚊の予防のためのおすすめグッズ!

カテゴリー:インドあれこれ / インドお役立ち情報

みなさんこんにちは、かじこです。

 

 

前回に引き続き、蚊が媒介する恐ろしい感染症(マラリア、デング熱、日本脳炎、チクングニア熱等)シリーズです。

 

前回の記事はこちらから

蚊が媒介する恐ろしい感染症とは

 

今回は、そんな感染症を持ってくる蚊を防ぐための、おすすめグッズを紹介します!

 

 

日本から持って行けるもの

 

①フマキラー押すだけベープ120日

 

 

締め切った室内の蚊を一掃したい場合はこれが一番効果的!室内の天井に向けて1,2回スプレーするだけで、30分後には全滅しています。

 

 

ただし、室内で小鳥など小動物を飼っている方は使用できません。甚大な悪影響を与える可能性があります。

 

 

※飛行機搭乗の際の検査で没収される恐れがあるので、ガス式スプレー(キンチョーの蚊がいなくなるスプレーシリーズ)は避けたほうがよいかと思います。

 

 

 

国交省のHPでは、医薬品・医薬部外品<引火性液体・高圧ガス(スプレー缶)を含む非放射性物質のもの>に限り、ガスが充填されたスプレーの場合は、噴射弁が偶発的に中身が漏れるのを防ぐためキャップ又は適当な方法(噴射弁が押されないような 措置)で保護してあるものであれば持ち込みも預け入れも可能だと書いてあります!

 

 

日本で売っているワンプッシュで部屋の蚊を一掃してくれるスプレーはとても役に立つので、ぜひ持っていくことをお勧めします!!

 

 

 

・ANAの持ち込みについてのページ
https://www.ana.co.jp/ja/es/international/prepare/baggage/limit/caution-restriction03.html

 

 

・国交省のページ
http://www.mlit.go.jp/common/001191459.pdf

 

 

 

・キンチョー「ワンプッシュで蚊がいなくなるスプレー」

 

 

 

・アース製薬「押すだけノーマット」

  

 

 

 

 

 

②キンチョー虫除けプレシャワー

 

 

今まで色々な日本製の虫除けスプレーを試してきましたが、これがもっとも効き目があると感じています。

 

 

小さいので持ち運びも楽だし、開封する前は、ボディ全体が薄いビニールに覆われているため、飛行機で漏れたりする恐れもなく、安心して持って行けます。

 

 

※飛行機搭乗の際の検査で没収される恐れがあるので、ガス式スプレー(キンチョーの蚊がいなくなるスプレーシリーズ)は避けたほうがよいかと思います。

 

 

③虫刺されのかゆみ止め

 

 

インドには色んな虫がいるので(南京虫など)、ほぼ間違いなく虫刺されに悩まされます。当団体の学生は、大体3~4週間の渡航で2本ほど持って行っています。

 

 

私はかゆみに慣れてしまったのでほぼ使いませんが、念のためいつも持って行きます。クリームタイプもありますが、肌に塗った時に汗や垢とまじって汚らしい感じになるので、断然液体タイプをお勧めします。

 

 

安いものもありますが、ちょっと値段のお高めなものの方がやっぱり効き目は良いです。これだけはインドで購入できないので、必ず持って行くことをお勧めします!

 

 

インドで購入できるもの

 

①Good Knight Activ +System

 

 

カートリッジを専用の機械にはめて、コンセントにつないで使う電気式の蚊よけです。これもとても効きます。

 

 

が、押すだけベープよりも効果は薄い気がします。ちなみにずっとつけっぱなしは体に毒だそうなので、1回につき、30分ほどで使用をやめることをお勧めします。

 

 

②Good Knight Fast Card

 

停電時や即効性がほしい際には、燃やすだけ(30秒ほど)で締め切った屋内の蚊を一掃できるこちらがおすすめです。

 

 

10枚入りで10ルピー(約17円)と安価なのですが、もくもくとした煙がでること、ライターかマッチが必要なことと、燃えた灰を処理しなければならないめんどくささがたまに傷です。

 

 

③Good Knight Shot

 

 

私はまだ使ったことがなく、現在滞在しているビシュナプールでも見かけたことがないのですが、押すだけベープの類似品だと思われます。

 

 

④Good Knight Coil

 

 

インド版の蚊取り線香ですね。日本のよりは煙も多く臭いもきつめです。火事の恐れもあるので最近は私はもう使わなくなりました。

 

 

③Odomos クリーム

 

 

直接肌に塗るタイプの蚊よけクリームですね。独特の匂いがするため匂いが好き!という人も結構多いです。刺激が弱いため肌の弱い人でも塗布可能です。ただ、汗をかくとすぐ流れてしまうので、塗り直しが必要です。

 

 

④Odomos ローション

 

こちらはローションタイプですね。ボトルが大きめなのと臭いがきつめなこと、効果が大して感じられないことから、やはり私は日本製のものをまだ使っていますが、一応紹介します。

 

 

⑤蚊帳

 

(生活感がものすごいですね笑)

 

 

気密性の低い格安ホテルや田舎の家に住む場合は蚊帳は必須です。私も毎日使用しています。これがないと安心して寝られません。

 

 

私は毎晩寝る際には、蚊帳+Good Knight Activ +System(30分)もしくは押すだけベープを利用しています。押すだけベープは量が限られているので、相当蚊に腹が立った時にしか使わないように節約しています。苦笑

 

 

蚊帳は、1000ルピー以上の金額のホテルや、それ以下の金額のところでも天井に大きなファンがついているところでしたら不必要だと思います。

 

 

以上、ワタクシ梶田お勧めの蚊よけグッズでした!

 

 

私は、これらのグッズのおかげなのか、免疫が高いからなのか、ただただ運が良いからなのか、とりあえずこれまで15回以上の渡航では、蚊による感染症にはかかっていません。

 

 

蚊よけグッズを活用して、みなさんも、快適なインド生活を送ってくださいね!

 

 

**************************************************************

ご存知ですか?

世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。

 

そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。

 

私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。

 

様々な形でインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!

 

↓↓ご支援方法はこちらから↓↓

**************************************************************