独立記念日とRakhiの日!インドではこんな1日を過ごしました!やぎ(インドインターン日記 vol.86)

独立記念日とRakhiの日!インドではこんな1日を過ごしました!やぎ(インドインターン日記 vol.86)

 

こんにちは、やぎです。

実は明日8月17日は私の21回目の誕生日です!

去年もインドで誕生日を迎えたのですが、それがとても最近のように思えます。

 

時の流れは早いなぁ。

21歳も頑張って生きていきます!

 

 

さて、昨日はインドでは独立記念日でした。

またなんと今年はRakhi dayでもあり、二つの記念日が揃ったスペシャルな日でした!

 

 

Rakhi day(ラーキーの日)とは、、

これはかの有名な詩人、ラビンドラナート・タゴールが作った記念日なんだそう!

バングラデシュとインドが兄弟のように仲良くなるようにだそうで、

この日は異教徒ではなく、同じ人間、兄弟だということでお互いの右手首にブレスレットをつけます。

 

 

しかし現在では、それは職場や近くにいる人、家族など、親愛なる人に渡すプレゼントになっています。

(現地スタッフのスボちゃんに教えてもらいました)

 

 

 

私は今回、6つのブレスレットを購入し、友人に渡しました!

1本は現地スタッフで特に仲良くしてもらっているスボちゃん!

他の5本は、マニプールに住む友人へ!

 

 

みんなとても喜んでくれて、かついつも思っている感謝の気持ちを伝えることができて、本当にいい日でした!

 

インドのこのような日、素敵ですよね!!

 

 

 

 

さてさて、では8月15日を私たちインターンがどのように過ごしたのか、ご紹介していきたいと思います。

 

8:30am 起床、朝ごはん

 

うん、もうすでに音楽が、、。元気な朝です。

 

インドの独立記念日ですが、インドとは関係なく、味噌汁を飲みました笑

 

 

 

 

9:30am 出発

 

列車が10:00発なので、Officeを出ました。

元気な音楽とは裏腹に、天気はちょっと曇りでジメジメ。

 

いつものアルーチョップ屋さんで、ゆーきゃんと一緒にアルーチョップを3つ、

ベグニチョップ(カレー味のナスの天ぷら)を1つ購入。

 

 

 

 

9:40am TOTO

 

TOTOが出発しない、、。

もうアルーチョップとベグニチョップは完食してしまった。

 

 

 

 

9:45am TOTO出発

 

5人乗りのTOTOに3人しか乗っていない。

しかしおじさんも流石にしびれを切らしたのか、出発。

 

私とゆーきゃんは列車が時間通りに来ているので、間に合うかハラハラ。

 

しかし、TOTOの速さが尋常じゃなかったので、間に合いました。

よかった〜〜

 

 

 

 

9:55am 駅に到着、スボちゃんと合流

 

 

 

 

駅に着くと、大音量で音楽が。それに特別な祭壇も。

しみじみと「ああ、インドだ、、」と思いました。

 

 

 

 

10:00am-10:30am 列車 出発 バンクラへ

 

バンクラ駅に着いた私たちは、9月に開催するリサーチキャンプの通訳者の宿を探します。

 

前日に目星はつけておいたので、あとは予約と値切りだけ!!

 

マネージャーのおじいさんに宿泊日数と人数を伝え、今日はいい天気だねとか、

おじいさんはどこ出身なのとか話しつつ、値切る。

 

しかしおじいさんは全然聞きません。

 

「無理。」

 

即答でした。

 

 

 

しかし、なんとか粘って、300ルピー値段を下げてくれました!

 

そんなこんなで、この日絶対にやる仕事は終了!笑

 

 

 

 

スボちゃんとはここでお別れの予定だったので、

3人で売店に行き、ラーキーのブレスレットを購入。

 

 

 

 

 

 

スボちゃんからもお返しのブレスレットをいただきました!!

とても可愛い!

 

 

ひとしきり楽しみ、駅に向かいました。

 

 

実は前日、友人のビルトゥーに

「明日マニプールにおいでよ!」と嬉しいお誘いをもらっていたので、

それからマニプールのあるアドラ駅に向かいました。

 

 

 

 

 

12:30am-1:35pm バンクラからアドラへ

 

アドラに着くと、日差しがすごい〜〜

とても暑かったです。

 

友達のトロニーが迎えに来てくれました!

日頃の感謝を込めて、ブレスレットをプレゼントしました!

喜んでくれてよかった〜〜

 

 

 

 

1:50pm マニプール到着!

 

 

 

マニプールに着くと、ガールズホステルの中でなにやら催しを行っています。

 

隙間から見ていると、、

 

「SAKURA!!」

 

と呼ばれ、壇上に登ることに、、。

 

 

 

 

リーダーや来賓はステージの上で見ることになっているのですが、これが見辛い、、笑

 

目の前のテーブルなどで、催しはあまり見えません笑

 

着いてすぐやっていたのは、結婚にまつわる演劇。

男の子たちが一生懸命やっていました。

 

 

 

 

2:30pm Lunch Time!

 

 

 

 

 

催し物が終わったあとはみんなでご飯!

しかし人が多いので、まずは男の子たち、

 

次に女の子たちとスタッフ、おじいちゃんたち

 

という二段階構成になっていました笑

 

 

 

 

 

 

今日のご飯は特別でした!

 

野菜カレー、アルーポストゥ(ジャガイモのおかず)、チャトナ(辛いピクルスのようなもの)、ゴロゴロチキンカレー、ご飯

 

おかずが多いし、チキンがたくさん!!

 

みんな嬉しそうに食べていました!

 

 

 

 

 

 

 

3:30pm 孤児院に行ってみんなとおしゃべり

 

スタッフは日本語に興味津々なので、それぞれ日本語とベンガル語をお互い教えあったりしました。

 

また子供たちとも一緒におしゃべりしたり、写真を見たりとったり!

 

 

 

 

本当は4時にはマニプールを出るはずだったのですが、

楽しすぎて列車を一本遅らせることに、、笑

 

 

 

 

5:00pm 別れの挨拶

 

女の子たちがホールで遊んでダンスしていたので、

混ざってインドのダンスを学びました笑

 

5:35の列車に乗らなければならないので、女の子たちやリーダーのダスさん、

ビルトゥーに別れを告げ、ピントゥーのバイクにて駅へ。

 

バイクに乗っている途中、ピントゥーから「次は家に遊びに来てよ!」と嬉しいお誘いが。

 

行けるのは正直いつになるのかわかりませんが、とても楽しみです。

 

 

 

 

また来るとはわかっているのですが、マニプールからの帰りは

なんだかいつも、とてもさみしい気持ちになります。

 

(次は5日後に行きます笑)

 

 

 

以上が、8月15日の1日の流れでした!

 

夜まで音楽がなっていて、やっぱり今日はインド人にとって特別な日なんだなと思いました。

 

8月15日、至る所で、インド人のインド愛が見れます!

ぜひ皆さんもこんな素敵な日にインドに来てみるのはいかがでしょうか!

 

 

 

 

**************************************************************
ご存知ですか?
世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。
 
そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。
 
私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。
 
様々な形でインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!
 
↓↓ご支援方法はこちらから↓↓
 
**************************************************************