久しぶりのインド、最初の戦いはネズミとアリ!やぎ(インドインターン日記 vol.80)

久しぶりのインド、最初の戦いはネズミとアリ!やぎ(インドインターン日記 vol.80)

 

こんにちは、やぎです。

最近私たちはインドに帰ってきました!

 

暑いだろうなーと思っていたのですが、案外日本よりインドの方が涼しく感じます。

やはり雨季ということもあり、雨がちょこちょこ振り、その度に停電します。

涼しいのでそこまで害はないのですが、、笑

 

 

停電になったり、道に牛がいたり、朝は鳥の声で目覚めたり、、

インドに来たんだなとしみじみ感じます。

 

 

 

さて、そんな感じでインドに帰ってきた私たちですが、帰ってきて早々に分かれます!

 

というのも、8/14から始まるチャクドラのキャンプに向けて、準備をしたいという学生キャンパーが8/5から私たちインターン生と一緒に渡航しており、

ゆーきゃんはその子たちとチャクドラに向かったためです。

 

 

 

そのため私は一人でオフィスに向かうことに、、。

 

 

3日くらい空けていただけでもネズミの糞やアリがたくさん出るオフィス。

今回私たちは6月の終わりから、8月7日まで、1ヶ月以上オフィスを空けました。

 

 

恐る恐る階段を上がると、、(私たちのオフィスは2階)

 

 

 

 

あ、やっぱり、、。

 

 

その汚さに絶句。

 

 

部屋中にネズミの糞が。

 

ゴミ箱入れとして使っていたネットはかじられてボロボロ。

 

ほうきも掃く部分が抜かれ、部屋中に散らばっています。

 

洗面所にはアリが大量発生。

 

窓にはアリの死骸やネズミの糞が、、。

 

 

 

すみません。気持ち悪いとは思うのですが、これがインドです。

 

 

 

お掃除に来てもらったインド人にも、

 

「なんでこんなに放置するの?鍵を渡してくれたら週に2回は来るのに」

 

と言われてしまいました。

 

 

 

その後は二人で掃き掃除をしました。

 

掃除をする途中、荷物をどかすと下からカナヘビが出てきたりして

私がヒーヒー言っていると、それを見てケタケタ笑っていたインド人ですが、

 

洗面台の下の引き出しからネズミが出てきたときには

 

「キャー!!!!!」

 

とめちゃくちゃに叫んでいました笑

 

 

 

また綺麗になった部屋の中でやっと一息ついていると、ネズミがタタタと目の前を走って行きました。

 

以前週に一回ほど掃除してもらっていたときにはなかった光景です。

 

やっぱり頻繁に掃除しないとダメなんだなと思い知らされました。

 

 

 

 

しかし!

 

今回幸運にも、食料棚は無傷でした!

 

私たちは食料棚のなかの食べ物はほとんどすべて真空パックに入れるか、口がしまる袋を二重にして保存していました。

 

そのためか、1ヶ月空けた食料棚ですが、アリは一匹もいませんでした!!

(やったー!)

 

 

 

これからは、ネズミ対策を練っていきたいと思います笑

 

もし何かいい方法がありましたらぜひ教えてください、、

 

 

、、始まりは散々でしたが、これからインターン後半期、ますます頑張ってまいります!!

後半期もどうぞよろしくお願い致します!!

 

 

 

 

 

さて、8月3日に、東京にてわぴねすの2018年度の活動報告会が開催されました。

 

次は名古屋にて同様に活動報告会を開催いたします!

わぴねすにおけるワークキャンプ事業や就労支援事業など、2018年度の活動がすべてわかります!!

 

会場

愛知県名古屋市中区丸の内3丁目21-21 丸の内東桜ビル801号室

 

行き方

地下鉄「久屋大通」駅 1番出口 徒歩1分

久屋大通駅1番出口を出るとスターバックスがありますので、西に向かって歩いてください。ビルの1階に「じろうや」という焼肉屋がありますので、目印になさってください。

 

プログラム

15:45 開場

16:00 開始

16:30 終了

 

その後近くの居酒屋にて懇親会を予定しております。

懇親会参加者は3000円くらいの用意をお願いします。

 

 

 

**************************************************************
ご存知ですか?
世界には社会から隔絶されたハンセン病回復者の村があることを。
 
そこに住む人々が1日1ドル以下で暮らしていることを。
 
私たちはそんなハンセン病回復者のために自立支援活動を行っています。
 
様々な形でインドハンセン病回復者の方の支援が出来ます!
 
↓↓ご支援方法はこちらから↓↓
 
**************************************************************