〇〇ではお尻が大きい方がオトク♡〜インドの村でNGOやってます〜

〇〇ではお尻が大きい方がオトク♡〜インドの村でNGOやってます〜

こんにちは!絶賛入院中のかじこです。

 

 

前回のブログでは入院したことのご報告でしたが、心は元気なので、ブログは更新しようと思います。

 

 

今回のブログはなんだか下心を感じるようなタイトルですね。笑

 

 

お尻が大きいとお得なことってあるんでしょうか?

 

 

南米でモテる?→ボンキュッボンでないとダメ。

安産型?→ホントにそうなの?笑

 

 

かくいう私も日本ではお尻が大きい部類に入るのですが、大してないですよね、お尻が大きいからこそ得られるメリット。

 

 

そんなメリットを今回は発見してしまったのでお知らせします!

 

 

 

 

ここ、どこだかおわかりでしょうか?
インドの列車内(エアコン無し予約席)です。

 

 

こんなふうに、本来ワンシートに3人が均等に座るよう設定されたシート。

 

 

でも、見てください…!!!

 

 


〜決して遠近法で手前の人が大きく見える訳では無いです。〜

 

 

お尻の大きい1人の乗客がシートの半分(1.5人分以上)を陣取っているのを…。

 

 

もしこの事態が日本で起きたら、当たり前のようにお尻の大きい人は恐縮しますよね。

 

 

インドでは

 

恐縮?

申し訳なさ?

そんなのないない!

 

 

予約席にも関わらず、予約してない人が当たり前のように席に座っている国、それがインドです。

 

vv

なので、お尻が大きかろうが、余分にスペースをとろうが、どっかりと腰を下ろすのがインドスタイル(笑)

 

 

そのため、このようなシーティングスタイルの場合の列車だと、比較的お尻の小さい人は虐げられる運命にあります。泣

 

 

そんなインド人達を間近で見るようになってから、私もどっかりスタイルでいつもは戦っているのですが、

 

 

今回は相手が悪うございました。

 

 

4時間の列車旅、同じシートになったのは、65-70歳くらいの恰幅のよいご夫婦。

 

 

このご夫婦、日本でいういわゆる肥満体型にあたり、私のお尻では完敗。

 

 

加えてインドは父兄や年配者を敬う慣習があるためか、お二人とも、態度がでかい…!譲り合い精神なしで、自分が快適に過ごせることだけ考え股を拡げる拡げる…!

 

 

私もいつもだったら一言いうけど、
年配の方だから言いづらい…。!

 

 

だから結局、

ご夫婦のスペース→2.7くらい。

私のスペース→0.3くらい。

 

 

大袈裟ではなくてですよ!

 

 

私のお尻は

 

ほとんど席からはみ出してるわ

 

道中やってくる物乞いや物売りにはぶつかられるわ

 

次々乗り込んでくる乗客の荷物が体に直撃するわで、

 

前の晩一睡もできなかったにも関わらず、列車でも一睡もできませんでした。号泣

 

 

ということで、

 

インドで発見!
お尻が大きくて得すること♡

 

でした。

 

 

最近、列車で痴漢にあったりとホントにいいことが無いな…。
本来列車大好きなんですが。

 

 

ビシュナプールに帰る際は、ナイスジャーニーであることを祈るばかりであります!

 

 

**************************************************************

インド雑貨やさんoaks

“あなたのオシャレが世界をちょっと良くする”

インドのフェアトレード商品をメインにアジアンアクセサリーやインテリア雑貨を販売しています。

これから秋、冬ものの新商品が続々と入荷予定となっております! 是非遊びに来て下さい♪

**************************************************************