インドで役に立つ5つのアプリ

インドで役に立つ5つのアプリ

こんにちは、かじこです。

最近は私が住んでいる田舎のビシュナプールエリアに関する話が多いので、ここでいっちょおススメのアプリを紹介したいと思います!

 

 

ホテル宿泊や列車購入のアプリは沢山あるので、また後日とし、今日はそれ以外のアプリの紹介です!

 

 

以下のアプリは全てGoogle AppからDLできます。確かめてはいませんが、iphoneの方でもApp storeから恐らくDL可能かと思います。

 

 

都市部でも田舎でも役立つアプリ3選

 

①LINE Out (日本語あり・ネット接続必要・DL無料)

 

 

日本人の方ならほとんどの方が使われているsmsアプリ、LINE。

 

 

インドからでも、ネットさえつながっていればメッセージ交換だけでなく、無料通話までできてしまうのですから、本当に助かりますよね。

 

 

でも、当たり前のことなんですが、ちょっと残念なのは、LINEを持つ相手・電話番号にしか電話が掛けられないこと。

 

 

それを解決するのが、LINE Outなんです!

 

 

ネット回線を利用して固定電話や携帯などに電話出来るものなのですが、

 

・月額基本料 0円

・初期費用     0円

・接続費用     0円

 

で使えます!

 

 

気になる通話料は、

 

【日本の電話番号宛て】

・固定電話:3円/分

・携帯電話:14円/分

※日本の固定電話宛てに電話する場合、インドの通常の通話を使うよりお得感があります。確かインドはVodafoneの場合、15ルピー(25円)/分位だったかと…

 

【中国の電話番号宛て】

・固定電話も携帯電話も1円/分

 

【インドの電話番号宛て】

・固定電話も携帯電話も3円/分

 

※支払はクレジットカードを使って予めコールクレジットを購入する形です。

 

※通話をする前に流れる広告を見れば、最大2分間、無料で通話のできるLINE Out Freeという機能もあります!

 

※さらに、決まった固定電話宛てだと、なぜか広告なしで無料で通話できることも!(どの固定電話かは、私も把握できていませんが、この間は無料でできました。ラッキー♪と思う程度に覚えておいてください。)

 

※DLしなくても、LINEのアプリからでも利用できます。

 

急ぎで連絡が取りたいときや、LINEを送ったけど既読に長い間ならない相手に電話をするときにとても便利ですね。

 

日本でも、海外宛てに電話するときには大活躍すること間違いなしです!

 

 

②Google Map(日本語あり・ほぼネット接続必要・DL無料)

 

 

言わずもがな、ですね。GPSを使った地図です。希望場所から希望場所までどれくらの距離、時間がそれぞれ、タクシー、バス、徒歩、自転車などでどれくらいかかるのか、希望場所周辺にはどんな店があるのか、評価はどうか、などなどが分かる地図です。

 

 

最近ではオフライン利用や、このアプリ経由でUBERの乗車予約もできるようになってきて更に便利になりました。

 

 

インドだけでなく、日本でも、どこの国でももう手放せませんね。

 

 

※但し、インドのバスや列車の乗り換え情報などはあまり信用しない方がいいと思います。

バス停の場所が違っていたり、そもそもまだ施工中で機能していない地下鉄の駅が出てきたりしますから。苦笑

 

 

③eRail (英語のみ・ネット接続必要・DL無料)

 

 

やっと来ました、インドならではのアプリ!

 

 

これは、予約できる急行列車から、鈍行(いわゆるローカル線)列車まで、ありとあらゆるインドの列車の時間やルート、列車名、クラスなどが検索できるアプリです。

 

 

旅行でも役立つこと間違いなしです。ただし、正しい駅名もしくは略名を入れないと、エラーになりますので、少なくとも駅名位は知っておきましょう!(笑)

 

都市部で役立つアプリ2選

 

①UBER(日本語あり・ネット接続必要・DL無料)

 

 

これも日本の都市部在住の方なら、言わずもがな、になりつつあるかもしれませんね。アメリカ発のタクシーチャーターアプリです。

 

 

乗車場所と、下車場所をアプリ上で指定すれば、近くにいる登録されたUBER車が迎えに来てくれます。時間や日付指定の予約も可能。

 

 

インドでタクシーというと、まずタクシーを捕まえて、タクシーのおっちゃんの話すつたない英語と格闘して、値段交渉でも格闘して、で、下車時のチップの要求と格闘して…と移動するだけなのに、地味に労力がかかります。

 

 

それがこのアプリを使えば、最初に互いの名前を確認するだけで、あとはスムーズに希望の場所に連れて行ってくれるのです。

 

英語が話せなくても、問題なし!

 

更に、クレジットカードを登録すれば、現金のやり取りも必要なし!

 

おつりがないなんてもう言わせない!(笑)

 

しかも、外国人だからとぼられる心配もなし!!

 

レシートもすぐメールで送られるので、会社で働かれている方には経費精算の際にとても便利ですね。

 

 

※インドの携帯電話番号の登録が必要不可欠です。

※インド発の類似サービスを展開するOLAもありますが、UBERにかなり押され気味です。実際に、評価はUBERの方がいいようです。

 

 

②ZOMATO(英語のみ・ネット利用必要・DL無料)

 

 

ちょっとナイスなレストランに行きたいそこのアナタ!

 

今日は出かけずデリバリーしたいそこのアナタ!

 

ZOMATOが大活躍してくれます!

ZOMATOはインドの都市部にある屋台よりレベルの高い大体のレストランを網羅している(言いすぎかな?)アプリです。

 

 

アプリをDLせず、ネットでも一応閲覧は可能ですが、サービスがかなり制限されますので、おとなしくDLすることをお勧めします。

 

 

席予約可能、何百もあるレビューも見れます。

 

 

さらにメニューも閲覧可能!

 

 

デリバリー可能な店であれば、デリバリーも注文できます。

 

 

店によっては、デリバリーに適用される割引などもあったりして、便利でお得です!

 

 

もちろん宿泊ホテル宛てにもデリバリー可能ですよ。

 

 

※デリバリー注文には、インド電話番号の登録が必要不可欠です。

※昨年ほどから、swiggyというデリバリーサービスを行う別アプリも台頭しつつあります。今度使ってみようと思います。

 

 

以上、長くなってしまいましたが、一人でも多くの方が、インド滞在を満喫されることを祈っています!

 

 

 

〜〜〜インド雑貨やさんoaksからのお知らせ〜〜〜

ワールド・コラボ・フェスタ2017への出店いたします!

 

10月14日、15日@名古屋のオアシス21で行われる国際交流・国際協力団体が大集合するイベントです。

 

国際交流、国際協力に興味のあるあなた!

インド雑貨やさんoaksの商品に興味のあるあなた!

どちらでもないけどお祭り好きのあなた!

 

インド雑貨やさんoaksの店長あきがおもてなしさせて頂きますので是非遊びに来てください♪

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜