【初体験】インドのローカル美容室

【初体験】インドのローカル美容室

こんにちは、かじこです。
ご無沙汰しています。


インドで、予定外の出来事が沢山ありすぎて、ブログの更新が滞ってしまいました。

5月に帰国し、また更新していきたいと思いますので、どうぞお付き合いください!


帰国後の日本での活動の様子もお伝えしていく予定ですが、1月から5月までのインド滞在記もちょくちょく流していければと思っています!


ということで、今日は、《インドでの髪型》についてです!

ここ1年くらい、私の髪の毛は短くなる一途を辿っているのですが、想像以上に寒いインドの1月をドライヤー無しで乗り切る術として、髪の毛を『剃り込む』くらい短くすることにしたのでした。


イメージは、こんな感じです。


編集注:出かかった言葉はぐっと飲み込んで華麗なスルーを期待します。)


どうせならと思い、インドのローカル美容室に初挑戦してきました。

屋台のバーバーはB型肝炎などが怖かったので、ちゃんと店舗型の所をチョイス。



お値段なんと・・・・・



100ルピー(日本円で150円位)!



プラス50ルピーでシャンプーもしてもらいました。(私の顔のエラがすごく目立っていますね...)




日本のベリーショートのモデルさんの写真を見せながら、あーでもないこーでもないとやり取りしながらカットが進みました。


襟足の剃った部分は、若手美容師さんには重荷だったようで、重鎮チックな推定40歳ほどの貫禄のある女性が担当。

3人がかりでカットに臨みます。





その結果、想像以上に、自分でもセットしやすい、さっぱりした髪型にしてもらえました!

次切る時もまた絶対リピートしよう!と心に決め、支払いをしようとした矢先・・・・

やっぱりインドですね。



「こんなやったことない髪型大変だったから、250ルピー頂戴!」



もう、苦笑いです。

最初150ルピーって言ったじゃん!とひとしきり言い合いをして、今回は特別に...ということで、定価で押し切ったのでした。


...もうリピートはないかな、あの店は。


そんなこんなで、希望の髪型で意気揚々と、活動場所であるハンセン病コロニーへ向かったわけですが、もう聞かれること聞かれること!!!!



『なんで髪の毛短いの?』

『前の方がよかった。今は不細工だよ』

『シラミでも湧いたの?』(←失礼な!)

『カツラプレゼントしようか?(笑)』(←本当に言われました)



なんてことを少なく見積もっても300回は言われました。

仲の良いコロニーの人々だけでなく、電車で向かい合った見ず知らずの人にも聞かれる始末です。


というのも、インドでは女性は髪の毛はロングと決まっています。

中には、生まれてこの方髪の毛を切ったことがないという人もいたりするんです。


そんな国でベリーショートの女が闊歩してたら、そりゃあ疑問に思うよね。


でも、聞かれる度に

冬だと

『髪の毛乾くの遅いと風邪ひくから』


夏だと

『暑いからだよ』


と答えなきゃいけないのには、本当に疲れました。。。。


次回も半年程インドに駐在予定ですが、またベリーショートで挑みます。


この短さの快適さを知ってしまったら、もう元には戻れませんとも。




でも一つだけ、この髪型の欠点が。



サリーがめちゃくちゃ似合わない!!



どうですか、これ。

ブログなんかにあげずに、お蔵入りすべき写真ベスト5には入るべき代物だと思っています。号泣


みなさんもお気をつけください。

サリーにショートヘアはNGですよ!!!!



***************************

インド雑貨やさんoaks

"あなたのオシャレが世界をちょっと良くする"  

インドのフェアトレード商品をメインにアジアンアクセサリーやインテリア雑貨を販売しています。

これから夏に向けて新商品が続々と入荷予定となっております!

是非遊びに来て下さい♪

***************************