Monthly Archives: October 2016

明日、『なやばし夜イチ』に出店します!

ワールドコラボフェスタ出店終了!

こんばんは、かじこです。

ご報告が遅くなりましたが、
日曜に2日目を迎えたワールドコラボフェスタ出店を
無事に終えることが出来ました。

 

wcf2016_1959

お店には、老若男女、色んな方が興味を持って来てくださいました〜!

wcf2016_2128

9月に仕入れたばかりの、
今までとは少し趣の異なる、
ちょっとユニークな象のぬいぐるみちゃんや、

 

107959565_th   img_1684

 

青い虎の絵が書かれている、名付けて『とらブルーリュックサック
(ネーミングセンスが大変なことになってますが、
この名前に惹かれてご購入いただいた方もいらっしゃったんですよ〜!笑)
も購入して頂きました!

嬉しい!

 

さらに、昨年出店した際に商品をご購入いただいた
リピーターの方にもまたお越しいただけたこと、
覚えてくださっていたこと、
本当に本当に嬉しかったです。

国際協力、支援としての視点だけでご購入いただいたのではなく、
当店の商品を、『自分を素敵に着飾るアクセサリー』として
気に入って今でも使っていただけているお姿を見ることが出来て、
とても励まされました。

これからもこつこつ続けます!
今後とも、どうぞよろしくお願いします!

また、学生メンバーが主体で行った、
ヘナタトゥーチャリティーも、
大盛況に終わりました!
予定通り、インドハンセン病コロニーに住む学生の大学進学応援費用に全額充てさせていただきます。

img_3170

さらに、私たちの活動に興味を持ってくださった方とも何人も出会うことが出来まして、
色々なお話をさせて頂くことが出来ました。

昨年から出店している、このワールドコラボフェスタですが、
東海地方のあちこちから、
様々な活動を行っている方々が出展者として、もしくはお客さんとして集まるので、
やはり出会いが沢山で、
とても充実した2日間を過ごすことが出来ました。

縁あって、今回出会えた皆さん、
再会できたみなさん、
本当にありがとうございました!

また来年も出店予定ですので、
その際は宜しくお願いします!

実は今週末も名古屋地域のイベントに出店いたします。

詳細はまた明日!笑
楽しみにしていてくださいね!

商品をもっと見てみたい!という方は、
インド雑貨やさんoaksのオンラインショップをどうぞご覧ください!
オンラインショップはこちらから!
(oaksで扱っている商品の売り上げの一部を、インドハンセン病コロニーでの就労支援費用に充てさせていただきます。)

ワールドコラボフェスタ、一日目終了!

Portfolio with this ID doesn't exist.Portfolio with this ID doesn't exist.

こんばんは、かじこです。

今日は、まちに待ったワールドコラボフェスタ(WCF)1日目でした!

ワールドコラボフェスタの詳細はこちらから!

 

wcf2016_3379

 

まずは朝早くに集まって、出店準備!
WCFプロジェクト学生リーダーのりょうたをはじめとして、
計12人のわぴねすメンバーが大集合!

 

 

 

二時間ほど準備をして・・・

 

wcf2016_5247
お店が完成!

写真に映っているピアスの他にも、
ハンセン病コロニーの人々が作った
ペーパーマッシェ小物入れやペンケース、
バッグやブレスレットなどなど
計200種類以上の商品を販売しました!

 

 

今日お越しくださったお客様のみなさん、本当にありがとうございました!
応援の言葉も、とても嬉しかったです!

 

出店だけでなく、他の出店者さんのブースでも空き時間に楽しませていただきました~!

wcf2016_7667

 

他の社会問題について勉強した後、

 

絵を書いてお菓子(ドライマンゴーなど、高級品も!)をもらったり…

 

 

 

 

wcf2016_200_0

 

台湾君と記念写真を撮ったり…

 

と、活動も充実していましたが、
他にも学ぶことの多い一日でした。

 

 

 

明日も一日出展します!

お時間がある人は、ぜひ遊びに来てくださいね~!
お待ちしています!

ヘナ体験やります!

おはようございます。 名古屋支部所属 名古屋大学二年 川原脩汰です。

 

今回は、10/22,23に栄のオアシス21で行われる、
ワールドコラボフェスタでこのnamaste!がやる予定の「ヘナ体験」。それを少しだけ紹介します。

(ワールドコラボフェスタの詳細はこちらから!)

「ヘナ」とは、植物から作られた粉、つまり天然素材です。それを用いて手や体にボディペイントをすることができます。

実際に手に描かれたものがこちら

s__8880151

こんなきれいな文様を手に描くことができます! しかも文様は二週間ほど残ります。

 

また、このヘナ体験の収益は、 ハンセン病コロニーに住む若者の進学費用にあてられます!

インドの文化を体験しながら、同時にチャリティーをすることもできます。

 

 

興味ある方はぜひ、NPO法人わぴねすのブースのnamaste!ヘナ体験コーナーにお越しください!

この看板が目印! ↓↓↓

img_3170

 

 

インドの病院事情

おはようございます、かじこです。

昨日の記事に出てきた、

●何時間も待たなきゃいけない政府系の病院

●べらぼうに診療費が高い私立の病院

ですが、
今日は両病院とも経験したことのある私から、実体験をお話しします~!

 

色んな意味で、覚悟して読んでくださいね…ふふふ。

政府系(公立)病院

田舎にも都会にも万遍なくあるのが、政府系の病院。
貧しい人でも受信できるように、診療代は完全に無料
必要なのは、書いてもらった処方箋を持って薬局で購入する薬代だけ。

だから、いつでも混雑しています。
下手すると、何時間も待たなきゃいけません。

…でもこれくらいだったら、別に心して読む必要もないですよね。
公立病院のびっくりするところはここ!
どーん!

 

india-governmental-hospital

…見てもらったら一目瞭然ですね。
入院コンディションが、日本人にはハードルが高い…!!!!

 

数年前、ストレス性湿疹の為受診した際、病棟を見る機会があったのですが、
正直なところ『ココには入院したくない』と思いました。

暑いし、衛生的でないし、プライバシーもないですからね、うん。
というかそもそも適切な治療してもらえるかなという不安…。

 

ちなみに、田舎の公立病院では施設が満足でない為、
必要な検査や治療ができないこともしばしばあるようで、
そういう場合は、ランクがより上の公立病院に転院することになるそうです。

(ランクによって検査・治療設備の充実度が異なるようです。
しかし、入院設備は大体これくらいとのこと!)

 

私立病院

インドに興味を持ってこのブログを読んでみる皆さんには、
公立病院よりよほど縁がありそうなのがこちら。私立の病院!

 

実は私、ひどい副鼻腔炎にかかって今年9月に入院してきました!

まずはこちらをご覧ください!

 

どーん!

image_01

これが病棟。
写真は私が泊まった個室ではありませんが、
外国人は大体こういう広めの個室に泊まることが多いそう。

 

…公立病院とは天と地ほどの差がありますね!(笑)

 

私が泊まった個室だと、設備としては、
テレビ(ケーブルチャンネル視聴可)、冷蔵庫、看病人が泊まれる大きなソファ、
トイレ(洋式)、シャワー&洗面台(お湯でます)、エアコン
クローゼット&棚、大きな鏡、見晴の良い大きな窓、読書灯などなど、

 

私がいつもインドで宿泊するホテルよりずっといい環境で、
もうここに住みたい…と思ったくらいすんばらしいものでした。(笑)

 

しかし、恐ろしいのはかかる金額。
この間は2泊3日お世話になったのですが、
合計100万円ちょっとかかったようです。

 

色んな病気の可能性があるからと、
血液、尿&便、エコー、MRI、レントゲン、CTなどなど
様々な検査を受けたことも理由としてありますが、
べらぼうに高いですよね。

(ココだけの話、私が滞在していた部屋は一泊4万円ほどだそうで…ちょっとぞっとしました)

お金持ちのインド人(しか)利用できないというのも納得できますね。

 

私の場合、副鼻腔炎だったから2泊3日で済んだものの、
これがマラリア・デング熱・コレラやひどい旅行者下痢症などだったら
より多くのケア、薬、滞在日数がかかるでしょうね。

 

私の場合は、
500万円まで治療費用をキャッシュレスで補償してくれる海外旅行保険に入っていたので
現地で1ルピーたりとも支払う必要はありませんでした。
(でないと入院どころじゃないです、正直。)

 

前回記事からの繰り返しになりますが、
インドだけでなく、海外に行く予定の人は、
必ず、海外旅行保険に入ることをお勧めします!
(私は声を大にして言いたい、何度でも!)

 

可能であればキャッシュレスで治療が受けれる、
500万円位まで治療費用補償のある海外旅行保険がおすすめです!

 

WCFに使うnamaste!の看板が完成しました!

こんにちは! 名古屋支部所属、名古屋大学2年の川原脩汰(しゅうた)です。

初めてのブログ投稿となります。よろしくお願いします!

 

さて、今回私達namaste!が参加する「ワールドコラボフェスタ(後述)」ですが、そこで使う看板が

名古屋支部総出で作り上げ、無事完成しました!

 

その看板というのが、こいつです。

img_3169

 

担当のりょーたが中心となり、namaste!の魅力てんこ盛りの看板に仕上げることができました。

 

「ワールドコラボフェスタ」では、この看板がnamaste!の目印です。

いくつかの楽しいイベントを用意して皆様をお待ちしています!

 

10/22、23はぜひnamaste!のブースに足を運んでみてください。

 

(ワールドコラボフェスタは、オアシス栄にて10/22、23に行われます。 中部地方の国際交流・国際協力・多文化共生の活動に関わる様々な団体が出展するイベントです。 namaste!も参加団体として、皆様に楽しい時間をお届けします!)           

 

インドの薬事情

おはようございます、
なんだかお腹の調子がすぐれないかじこです。

帰国するといつもしばらくの間、お腹が張ったような感じになるんですよね~。
(ただの食べすぎ説もありますが…)

そんな時、私はおとなしく薬を飲むことにしています。
薬を飲まずに我慢して、日常生活に支障が出ては嫌ですからね!
さ~て、パンシ○ン、パンシ○ンっと…。

 

 

…こんな私ですが、実はインドでも薬を活用しています。

海外に行くと、どうしても体調を崩しやすくなるのは、仕方がないこと。
インド渡航歴十数回の私も、何度行ってもたびたびちょっとした体調不良を起しています。

そんな時は、迷わず薬局へ!!!

 

実は、インドは医薬品に関する法規制が他国と比べても緩いといわれており、
世界の名だたる医薬品メーカーの薬がバンバン輸入されていたり、製造されていたりします。

日本でいう第一類医薬品なんかも、インドでは薬局で処方箋なしで簡単に、安く、購入することができるのです。

そのため、インドの一般市民も、病気になったら病院じゃなくてまずは薬局!

dsc_0108-small

 

薬局はいつも混み合っているため、多少待たされることもありますが、
政府系の病院で何時間も待たされたり、
私立の病院でべらぼうに高い治療費を支払うことを考えたら、
ずっと、便利でお手軽なんです。
(そのためインドでは貧しくても、軽度の病気ならとりあえずの薬を手に入れられる状況にあると言えます)

 
薬局に行ったらやることは一つ。
薬剤師さんに症状を話して、お薬を下さい。とお願いするだけ。
(ちゃんと服用方法も教えてくれます。)

どの薬がほしいか分かっている人は、英語で薬名を言うだけ。

medicine
私の場合、インドでかかり易い病気は分かっているので
(ものもらい、のどのイガイガ、ストレス性の湿疹)
以前病院で処方してもらって効果のあった薬を写メっておいて、
必要な時に薬局でそれを見せて購入するようにしています。

(私の中では、いざというときの三種の神器と名付けています。(笑))

 

どの薬を買えばいいか分からない場合はハードルが高いですが、
持病の薬を忘れてしまった!という人は、薬局に挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

※注意※
これは、あくまでも作者の体験談をもとに書かれたものであり、薬の適正・効能・副作用などについては責任を負うことができません。

また、当法人の活動に参加する学生メンバーには、包帯やばんそうこうの為に薬局を利用することはあっても、絶対に薬購入の為に利用させることはありません。軽度の症状であっても必ず私立病院を受診するようにしています。

インドにはデング熱やマラリアなど、初期症状が一般的な風邪に類似している重篤な病気もあります。
下痢や腹痛、発熱などの症状が続くようであれば、軽く考えず、病院を受診することをおすすめします。
そしてそのための海外保険の加入も忘れずに。
安心して治療の受けられる私立病院の医療費は、目が飛び出るほど高いですよ!

インド伝統文化のヘナで進学応援!?

おはようございます、かじこです。
先日もお伝えしたように、
今週末の10/22, 23に名古屋栄のオアシス21にて開催されるワールドコラボフェスタに
NPO法人わぴねすとして出店します。

(ワールドコラボフェスタの詳細はこちらから!)
screenshot_2016-10-06-13-35-12_1

そのために、今週は毎日、
就労支援事業部のインド雑貨屋さんオークス店長のアキと、
ワークキャンプ事業部の学生団体namaste!名古屋支部メンバーと一緒に準備を進めています!

昨日は、namaste!メンバーがフェスタで展示する看板を作製したり、
ヘナチャリティーの練習をしていたりしました。

(男の子の手で練習中…。好きなデザインをペースト状のヘナで描き、30分放置して水で洗えば出来上がり!)

ヘナチャリティーとは

インドの伝統的文化である、『ヘナ(メヘンディ)』を体験しながら、

インドハンセン病コロニーに住む若者達の教育支援ができる!という、

来場された方にも、インドハンセン病コロニーの方々も、そして出店側の私達も、

みんながわくわくできるプロジェクトです!

(お支払いただいた全額を、コロニーの若者の大学進学費用に充てさせていただきます!)

そもそも『ヘナ』とは、
日本では髪の毛の染色で知られていますが、
インドではお祝いごと(特に結婚式)の際に、
新婦さんの手足に描かれる装飾の原材料として有名な植物です。

このような模様をヘナで体の一部に装飾することを『メヘンディ』といい、
結婚式だけでなく、インド人女性の間ではお洒落として、友達同士で書きあったり、
イスラム地域やヨーロッパなどでは、妊婦さんの大きくなったお腹に、赤ちゃんが健康に生まれてくるようにと
願いを込めて描かれたりもしています!(マタニティ・メヘンディと呼ばれています)

ヘナは肌にも優しく、1、2週間程で消えますし、

今回は、サイズやデザインによって300円~500円でご提供予定。
(学校やお仕事に支障のないサイズで描かせていただきます!)

とてもお手軽に楽しんでいただけるのがポイントです!

 

これを機会に、インドの伝統文化を体験しつつ、
ハンセン病コロニーの若者を応援してみませんか?

 

また、同ブース内で出店するインド雑貨やさんoaksでも、
9月に仕入れたばかりの新商品を沢山販売予定です!
(ちなみにこちらのお店でも、売上の一部をインドハンセン病コロニーの支援金に充てさせていただきます!)
dsc_0497
(9月に仕入れたばかりの新商品。これもハンセン病コロニーの方々が作った商品です!)

どうぞ、namaste!のヘナチャリティーと、oaksの新しいラインナップをおたのしみに!

沢山の御来場お待ちしています!

 

インドワークキャンプ団体namaste!のウェブサイトはこちらから!
インド雑貨やさんoaksのオンラインショップはこちらから!

明日はnamaste!定例会!

こんばんは、かじこです。
今日は花金。いいですね~!
一週間頑張ったご褒美として社会人のみなさんは飲みにでも行かれてることかと思います。

 
私も居酒屋でどんちゃんやってます!
久しぶりの日本のビール、日本酒でうふふ!!

 
…と言いたいところですが、今日はおとなしく夜行バスに乗ってつくばに向かいます。泣

 
というのも明日、当法人のワークキャンプ事業部のnamaste! つくば支部の定例会があるから。

 

さらっと説明すると、ワークキャンプ事業部は
NPO法人わぴねすの子団体である学生団体『インドワークキャンプ団体namaste!』に所属する学生が担っています。

 

namaste!は、10人ほどの日本人学生が年に2回、インドハンセン病コロニーに2週間程住み込み、
『ワークキャンプ』というインフラ整備を中心とした活動を行っています。

現在は名古屋支部とつくば支部の2支部で、計25名程の学生が所属し、
2箇所のコロニーで活動を展開しています。(2016年10月現在)
活動を行うに必要な
・コロニーのニーズ探し、
・プロジェクトの立案、
・コロニーの村長やカウンターパートナーとの交渉、
・ワークキャンプから発展して始動した国内活動運営も、
全て学生が行っています。

 

そんなnamaste!メンバーを支えるための私達わぴねす職員の役割としては、
支部ごとに行う、月に一度の定例会を中心に、
・わぴねすの目的、目標共有
・インド渡航の際、安全に渡航し帰国するための、渡航前・中・後の安全対策全般
・インフラ整備費調達(namaste!メンバーも頑張っています!)
・活動についての相談役
・他事業部との共同プロジェクトにおける連携、調整
・インドやハンセン病問題についての講義
・人との関わりやリーダーシップに関するレクチャー
などです。

 

・・・自分で言うのもなんですが、
わぴねす職員は全員インドでのワークキャンプ経験者・猛者ばかり。
インドや国内での活動時の、苦々しい実体験も山ほどあるわけです。苦笑
活動費すられたり…
痴漢に遭ったり…
騙されたりぼられたり…
対人面で大失敗したり… そりゃあもう沢山…。

 

メンバーにできる限り同じ過ちを繰り返してほしくない!
学生の意思を尊重しつつ、
わくわくいきいきと思う存分活動してほしい!と言う気持ちでサポートしていけるよう心掛けています。

 

また、段々とnamaste!所属人数が増え、メンバー一人一人と向き合うのが難しくなってきた昨今、
月に一度の定例会で、顔を合わせ、グループワークや意見交換を行ったり、
定例会後の飲み会で語り合ったりすることで
今メンバーが何を考えているのかを知ることが何より大切だと感じています。
(そのため、つくばに連泊することもしばしばです。(笑))
・・・ということで、私のどんちゃんナイト(しっぽり語るナイト?)は明日の夜になりそうです!
今回は9月ワークキャンプの成果、想いを聞けそうです。

楽しみ!つくばのみんな、待っててね~!

 

インドワークキャンプ団体namaste! ホームページはこちらから!

 

※トップ画像は2011年第1回のワークキャンプでの写真。
インド人学生メンバー含める18人の大所帯キャンプで、いい意味でも悪い意味でもいろんなことがありました。
それにしても、若いなぁ~私。

ワールド・コラボ・フェスタ2016in名古屋に出店!

ワールド・コラボ・フェスタ2016に、インド雑貨やさんoaksが出店します!
(※出店名は、インド雑貨やさんoaks の運営NPO法人の正式名称『NPO法人わぴねす』となっていますので、お間違えなく!)

おはようございます、インド雑貨やさんoaks店長のアキです!
今日は、名古屋で開催される大きなイベントへの出店のお知らせをさせてください♪

ワールド・コラボ・フェスタ2016とは、持続可能な社会の実現のため、中部地域の国際交流・国際協力・多文化共生の活動を広げ、市民、NGO・NPO、企業、行政が協力して「学び、考え、行動する場」をつくりあげる中部地区最大級の国際交流イベントです!(詳細は、以下の通りです)

■ワールド・コラボ・フェスタ2016概要

【開催日時】
2016年10月22日(土)・23日(日)

【開催場所】
オアシス21 銀河の広場 (地下鉄栄駅 4番出口)

【内容】
世界の歌や踊り、音楽の演奏などのパフォーマンスが大集合し、観て、聴いて、世界とのつながりを感じられるプログラムを展開します。ナイジェリア出身のボビー・オロゴンとアフリカを学ぼう!という企画ステージもあります。また、国際交流、国際協力、多文化共生に携わる団体、企業などがブース出展し、 それぞれの活動をわかりやすく紹介します。今年は、高校生・大学生で結成する「コラボ・ユース」の企画として、 体験型ミッションゲームが繰り広げられます。子どもから大人まで楽しめる企画が満載です。

【ワールド・コラボ・フェスタ2016公式ホームページはこちらから!】

インド雑貨やさんoaksも、出店ブースにてインド雑貨&アクセサリーをたくさん販売します!!この夏に買い付けてきた新商品もたくさんあります!ぜひ、遊びに来てね!

こちらは、去年のワールド・コラボ・フェスタ出店の様子です~♪
(去年は、NPO法人化する前だったので、2つの団体で出店してましたね!)

1475727952078

まだ、髪の毛が長かった頃の、代表のかじちゃん(中央)と副代表のわたし(左)です。
二人ともすっぴんで死んだような顔してますね!疲れがにじみ出ている27歳と33歳の地獄絵図。笑

1475164020625

今年は、うちの団体に所属する学生たちと一緒にヘナタトゥーにも挑戦します!!
価格は、1回100円~500円ぐらいを予定していますが、かわいいヘナタトゥーをしてみたい方は、ぜひブースまで足を運んでくださいね♪
(画像はイメージです!出典https://locari.jp)

screenshot_2016-10-06-14-06-12_1

→ネット販売もやってます!
 アジアンピアス、インド雑貨ならインド雑貨やさんoaks