Monthly Archives: August 2016

キャンプが近づいてきました

はじめまして
namaste! つくば支部の山戸映里佳です。
9月のマニプールキャンプに参加します。

5月にワークキャンプに参加することが決まり、準備を進めてきました。
とは言っても、わからないこと、自分でやらなければいけないことが多く、
とてもたいへんな準備期間でした。
VISA申請で何度もやり直しや問い合わせをしたり、
ミーティングでなかなか話がまとまらなかったり
計画書の作成に追われたり
そのたびに「ワークキャンプに参加しなければもっと余裕のある夏休みが過ごせたかも」
と考えてしまいました。

でも、そんなときには必ず助けてくれる同期、先輩がいました。
特に代表のかじちゃんさんにはVISA申請に関して何度も何度もLINEをして
マブダチとまで言わせてしまいました(笑)

キャンプ前合宿、総会への参加を経てようやくキャンプの具体像、そして自分のすべきことがわかってきて、8月いっぱい準備をしてきました。

その中で、キャンプメンバーのキャンプに対する思いを知ることができました。
自分がキャンプの大変さをなめていたことも知りました。

自らも準備におわれる中先輩方が私の質問に1つ1つ丁寧に答えてくれていたことも知りました。
今まで力を貸してくれたたくさんの人に感謝をしつつ残っている仕事をしっかりと済ませていきたいと思っています。
そして準備が大変だった分、最高に楽しい、そして有意義なキャンプにしたいと思います。

これからのキャンプが本当に楽しみです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

namaste!つくば支部
山戸映里佳

初インドだぜ、でんでけでん

こんにちは。
名古屋支部二年の小倉優悟です!

僕はこの春namaste!に入り、
次の九月に初めてインドへ行きます。

まだまだ疑問がいっぱいです・・・。

『ちょろ!キャンプするゴリ!!!』ってなんだ
ちょろってベンガル語か?」
ハンセン病って、どんな歴史があるんだろう・・・。」
namaste!のメンバーは変な人が多いって聞いたけど、実際どうなんだろ・・・。」

そんな疑問を抱きながら、
去る8月30,31日に、筑波大学へ行ってきました
つくば、なごや合同の、キャンプ前合宿です。
そこで初めて、同じキャンプに参加するメンバーと顔を合わせたり、
国立ハンセン病資料館( http://www.hansen-dis.jp/ )に行きました。
その合宿のなんと楽しいことか!びっくりしました!!

個性的なメンバーは、9月のキャンプが楽しみで仕方がなくなるほど面白いです。
namaste!のメンバーはでらおもろい。はっきりわかんだね。

ハンセン病資料館では、
ハンセン病について、初めて真剣に学ぶ機会を得られました。
ハンセン病という病について、それにかかった人たちの気持ち、
彼らのされた仕打ち、それを作った社会的背景・・・。
単純には紐解けない複雑な問題があるのだと知りました。
そして、国は違えど
ハンセン病の方々と一緒に、自分が行動を共にできることに、
嬉しさや誇りを感じるようになりました。

9月に実際にキャンプに行くことで、多くの学びを得られると思います。
楽しみつつ、
学びつつ、
最高のキャンプにしたいです。もじゃもじゃ。

あと、筑波大学周辺の雰囲気
すごい気に入りました。
(移動大変そうで通いたくないけど)自然が多くて、周りは学生ばかり住んでいて、
僕の好みにピッタリです!
(広いから通いたくないけど)学生のうちに何回も観光?に行きたいです!

では、また会いましょ~^^

初のキャンプへ向けて

こんにちは!つくば支部の中西烈です!
僕は今年の春にnamaste!に加入した新参者で、
ビシュナプール村の9月キャンプに参加します!

初のキャンプを目前に控え、それに向けた準備が着々と進むなか、
ここには書ききれないほどの思いをすでに抱えています。
その一部を記したいと思います。

毎週行う村別mtgや、定例会、キャンプ前合宿などで、
一緒にキャンプを行うキャンパーや他のnamaste!メンバーの方々と交流する機会があります。
namaste!に対して、またインドに対して様々な思いを持ち、行動する姿を見て、
僕はこの団体に入って本当によかったと感じました。

キャンプを行う村やそこに住む人々のことを本気で考え、夜通しmtgを行い、プレゼン内容を考え、
namaste!というチームとしての活動を行う姿を見ました。
僕はこの団体に入って、生かすも殺すも自分次第の大学生活を、有意義なものに変えることができると確信しました。
まだキャンプ経験がなく、namaste!の団体理念やインドに対して漠然とした理解しか持っていませんが、
先輩たちのように明確な目標を持ち、namaste!メンバーとしての活動を邁進していこうという思いでいっぱいです!

また、ハンセン病に対する考えも抱くようになりました。
僕はこの団体に入るまで、ハンセン病がどのような病気なのか全く知りませんでした。
しかし、ハンセン病に関する資料館を訪れたことで、その理解を深めることができました。
namaste!の団体理念に通ずる基盤の一部を理解することができました。
この経験を活かし、より深い理解と実践が実現できるように、
ハンセン病に関する問題を改めて考えていきたいと思います。

長くなりましたが、僕は6日に催されるnamaste!の総会が楽しみで仕方ありません!!
様々な方との出会いを期待し、さらなる自己成長を求めていきたいと思います!
最後まで読んでくださりありがとうございました!